【セックスの相性】セックスにおける「体の相性」が男女関係を決定づける★★体の相性がいいっのってどんな人?



セックスにおける体の相性は男女関係を決定づけると言っても過言ではない。

体の相性がいいだけで離れることが出来ないカップルも多い。

どう考えても釣り合わないように見えるカップルが、実は抜群の体の相性で繋がっていることも多いだろう。

いいセックスができることは、その他の不釣り合いを帳消しにするほどの威力をもつのだ。

しかしセックスにおける「体の相性」とは、一体何を意味しているのだろうか?

セックスの相性を決定づける要因とは一体何なのだろうか?

性器の形状やSMの度合い、セックスの技術や好きなプレーなど、性的な嗜好は多種多彩だ。

何がフィットすれば相性抜群のセックスが出来るのだろうか?

素朴な疑問をここで全て明らかにしよう。

女性が考えるセックスにおける「体の相性」


男性器のサイズがしっかりしていて、程よくSな男性とのセックスが最高



女性
(21歳女性)


私が体の相性が良いと考える要因はいくつかあります。

一つ目は性器の形です。

私はGスポットよりもIスポットの方が気持ちやすく感じるので、長さがあるチンコがベスト。

また細いと膣全体で感じることができるので、太さがあるととても気持ちいいです。

二つ目は、ノーマルなセックスだけど少しS感があると良いと感じます。

SMプレイなどをすると、ふと我に帰った時に「自分は今なにをしているんだろう。」と感じてしまうことがあります。

お互いが責め合って気持ち良くし合うのが、不自然な感覚を感じずにセックスを楽しめます。


しかし私はとても感じやすい体質で、途中で止められたり、おもちゃを使うとヘロヘロになってしまいます。

そのためSになってで責めるのが好きです。

ヘロヘロにならない程度に責めてくれる少しSくらいが、私と相性が良いのでしょう。

三つ目は、相手の感度の良さ、イくまでのスピードです。

私は感じやすくすぐに疲れてしまうため、遅漏の方だと相手がイってしまう前に、私が疲れてしまって何もできない状態になってしまいます。

そのため、少し早漏くらいの方が良いです。

また感じずらい方だと、責めていても無反応で責めている私が楽しいと感じることができないので、ある程度感じやすい方が相性がいいと考えます。

これまで身体の相性の良い方だと思った相手は、早漏で少しSっ気がある方です。

この方とはセフレ関係にあり、お互いにどこが気持ちいいか分かっています。

初めてこの方とセックスをした時、すぐに私が感じやすい体質だとわかり、胸やアソコを責めてとても気持ち良くしてくれました。

また反応がいいところを続けて責めてくれます。

私の反応を楽しんでSに責めてくれる方です。

前戯をする過程で、お互いに楽しめていてとてもいいセックスをしていると感じました。

またこの方は早漏で、二個目の体位になったくらいでイってしまいます。

その間にも私は何回もイってしまうので、ギリギリヘロヘロにならずにフィニッシュすることができ、満足感が味わえました。

逆に相性が悪いと感じた相手は、素人童貞の方でした。

この方はリードすることを放棄して、私に対して「俺責められないから、リードしてくれないですか?」と言ってきたのです。

その言葉を聞いた瞬間、私の中で「もう、このセックスは楽しめないな。」と感じました。

その方の性器は細く小さいものでした。

なんなら挿入時に入ったかどうかもわからないほどです。

動いている最中も何も感じず、不完全燃焼をしたような気分になりました。





チンコのサイズがイマイチでも、濃厚な前戯でトロトロになったセックス



女性
(23歳女性)


個人的に体の相性として大事なものは、チンコ(男性器)の大きさと形、ムード作り・前戯だと思います。

私はセックスをしていて1番気持ちいいと感じるのが膣奥を突かれた時です。

そのためある程度の大きさがないと奥まで届かないので、ある程度の大きさはあって欲しいです。

またストローク時に出し入れしてゴリゴリとなる感覚も気持ちいい要因でしょう。

ただ単なる棒といった形のモノよりも、カリと棒の段差があったりする感じの形に凹凸のあるモノだとより気持ちいよくなれる気がします。

ここまで聞いて、サイズも形も微妙だよ…といった男性の方もいると思います。

そういった男性の方はムード作りと前戯を大切にするといいんじゃないでしょうか。

実際に短小の男性でも、致す前の前戯や前戯中のムードなどで女性側の興奮度が高まってきます。

子宮が降りてきてサイズが大きくなくても奥まで届いたりするので、前戯やムード作りを大切にしてくれる男性だとチンコのサイズや形が立派じゃなくても気持ちいいセックスが出来るはずです。


前戯やムード作りを大切にしてくれた男性との体験談を書いていこうと思います。

その男性は、チンコのサイズはそこまで大きくなかったものの最終的にはとても気持ちいいセックスをすることが出来ました。

最初はお互いの体を触れ合うだけから始まります。

軽いハグをして性感帯以外の部分に触れられたり、頭を撫でられたりといった様な事から、段々と胸や乳輪、乳首と言ったところに触れられ、軽いキスをしたりされたり…

時間をかけてゆっくりと焦らされるようにゆっくり、ゆっくりと愛撫されました。

他の男性だったらもう入れられてる頃合でも、その男性との時はまだ胸あたりを触るぐらいしかされていませんでした。

ゆっくりと優しく愛撫され、トロトロになった所にようやく触れて貰えたと思ったら挿入ではなく、軽く触るだけの刺激です。

もどかしくてもどかしくて、早く入れて欲しくて腰がヘコヘコ動いたりしていた気がします…

それでも彼はゆっくりと優しく前戯を続けていました。

焦らしに焦らされ、早く入れて欲しいと願った私の体は挿入時にはもう子宮が降りきっていたんだと思います。

サイズの大きい方だと圧迫感を感じるのですが、彼との行為では圧迫感は感じませんでした。

でもしっかり奥まで届いてとても気持ちよかったことを覚えています。

彼とセックスをするまで、私はサイズの大きい人が一番いいと思っていました。

でもサイズが大きいだけの雑なプレイで得られる快楽では得られない快楽もあるのだと知りました。

サイズや形に自信の無い男性はムード作りや前戯を大切にすると、気持ちのいいセックスを出来るのではないでしょうか。





20代の男性が考えるセックスにおける「体の相性」


SMの度合いが上手く符合すると、どこまで焦らすかも判断しやすい

男性
(25歳男性)


個人的に体の相性で最も大切なのはSM具合だと思います。

お互いがSもしくはM同士の場合だとどうしても盛り上がりません。

僕自身が結構Sなので、ドMな女性に興奮します。

前戯から盛り上がらないと最後まで微妙な感じで終わってしまうのです。

それから道具などを使いたい人とそうでない人がいるでしょう。

皆それぞれにフェチもあると思いますが、どちらかが本当はそういうプレイしたくないな…と我慢している時点で相性は悪いです。


またどのくらい時間をかけて行為を行うかも大切でしょう。

どこまで焦らすと喜んでもらえるのか、そのタイミングが難しいです。

僕自身は結構焦らして言葉責めなども行いたいのですが、なかなかMの女性でない限りそれは苦痛になってしまいます。

ですが言葉で責めたりすることで僕は興奮するので、結局どちらかが我慢する形になってしまいますよね。

行為自体が長すぎでも疲れて萎えてしまいますし、あっさり終わっても物足りない…体の相性がぴったりの相手を見つけるのは結構難しいです。

僕にはくすぐりフェチがあります。

相手のくすぐられて苦しんでいる姿に興奮するのです。

くすぐられるのが好きな女性と一度セックスをしたことがあるのですが、その方とは本当に相性が良いと感じました。

彼女は超が付くほどドMで、縛られるのも好きなようです。

僕も道具を使うのが好きなので、さっそく全裸で縛り、下の方に電マを当てながら全身をくすぐりまくりました。

彼女は辛そうに笑いながらも濡れ濡れで、体が熱くなっています。

「そろそろ慣れてきたかな?」というところでローションを全身に塗り、さらにくすぐったさを与えます。

「ごめんなさい」と泣きながら訴える彼女を無視し、敏感な鼠径部やおっぱいなども隈なくいじめ抜きました。

そして彼女自身にどうしてほしいか聞き、「挿れてください」とはっきり言わせます。

恥ずかしくて顔が真っ赤な彼女にとても興奮しました。

そして挿入中も脇などをくすぐり、狂った顔の彼女を見ながらフィニッシュ。とても最高な時間でした。

彼女とはそれから定期的に会ってプレイしています。

同じようなフェチを持ち、お互いのSM具合がぴったりな方とプレイできた事で満たされたんだと思います。





相手の身体的特徴や匂いがお互いに性的興奮を高め合えるかどうかが大切

男性
(29歳男性)


体の相性と言ったら男根の大きさや膣の締まり具合など性行為中の時のイメージが強いですが、私はセックスに至るまでの過程から始まっていると思います。

相手と対峙した時に、相手のルックスや身体的特徴、更には相手から発する匂いも重要です。

内面は自分と相手の頭の中が性的に興奮するなどして心身共に興奮させます。


そこから手を繋いで体を密着させて暫くの間たわいもない会話をして、ある程度時間がたったらまずキスから始めます。

最初は唇だけを合わせるような軽いキスをして、そこから舌を絡めたりお互いの唾液を交換するような濃厚なキスを何回も行いながら相手の股や胸を触るなどのボディタッチを同時に行うのです。

ある程度済んだら、服を脱ぎますが脱ぐ時は自分から脱ぐのではなく、相手に脱がしてもらった方がボディタッチが増え、また興奮度が高まるでしょう。

お互いに服を脱いだら地肌で性器や尻を優しく触り、そこから69からの挿入してフィニッシュという流れになります。

纏めると、体の相性はセックスする前から始まっているという事です。

体の相性が良かった相手との思い出は、まず自分もそうですが相手もセックスしたいと思ってないと始まりません。

昔交際してた彼女とは何度かセックスをしてましたが、ある日お酒抜きのご飯を食べ、その後何となくラブホテルに行き、部屋に入ってシャワーに入ってから、ベッティングを始めました。

その時いつもより彼女の愛撫がいつもより激しく、いつもより積極的だけどどうしたの?と聞いたら、「今日、私すっごい興奮してる…」と言っています。

暫くベッティングをし、その後彼女の膣に挿入しましたが、その時はいつも以上に膣の締まりがキツく数分もしない内に私がイってしまい、彼女に怒られてしまいました。

その後休憩したのち、私の体力が回復したらまたセックスを再開し、また休憩をするの繰り返しで、その日は初めて朝までしてしまいます。

体の相性が悪かった相手は前の彼女で、性格は悪くないのですがいざ挿入した時、相手の膣が思った以上に緩く全然締まらず気持ち良くありません。

とりあえず腰を早く振ると相手が痛がりお互いが気まずく終わってしまった時です。





30代の男性が考えるセックスにおける「体の相性」


性器の形状や持続力よりも相手との心が通った関係性の構築度がセックスの満足度を決める

男性
(37歳男性)


体の相性には性行為以前の相性も大きく関係すると思います。

まず露出している面で見ると顔と手になるでしょう。

季節によっては腕や肩、足なども大切な要素です。

視覚的情報から相性を結びつける、紐解くようなイメージだからです。

逆にその段階で「うーんないな」という事で避けることも十二分にあり得ます。

そしていざ性行為というところにおいても、肌の感触や触り心地、唇の感じなども非常に大切になってくるでしょう。

病気とかそういう事情がある方もいますが、肌の質感としてもち肌というか、サラサラすべすべしている方だと全然興奮感が違うことが挙げられます。

もちろん肌がケロイドになっていたり、アトピーに悩む方もいらっしゃいますが、触り心地という観点から記載しました。

暗くした性行為と明るいままする性行為によっても全然変わってくるところでもあります。

挿入時の持ちよりかは相手をどれだけ大切にできるかという関係性の構築こそが、体の相性を決定づける最大の要因と言えるでしょう。


肌の質感が包み込むように柔らかくて、それでいてサラサラすべすべしている方でした。

関係性としての構築が出来ていると言う前提はありますが、もう会った時から抑えているつもりでもずっと勃起しっぱなしです。

それなのでいざ性行為ができる状況になるとまさに猿のように、獣のようにむさぼりついていました。

そういう関係性以外というのでは、そのまま良い悪いが出てしまうのでしょう。

つまり相手のことが好き過ぎるととても良いセックスになるのに対し、大して好きでもない知らない人とするセックスには意味を成さないというような感じです。

もう少し具体的に記載すると、信頼関係が構築した方とのセックスになると何をしていても気持ちよくなり相手を思い合うような行為に終止します。

フェラ時に歯を当てられようと許し合い愛を確かめあるようなセックスになるでしょう。

反対に誰でも良いような相手とのセックスは興味本位や違いを確認するような作業的な意味合いが強すぎるのです。

体の相性が云々よりそういうことを確かめるまでもなく終わるような感じとなってしまいます。





40代の男性が考えるセックスにおける「体の相性」


セックスにおいて精神的・肉体的・技術的な要素が体の相性を決定づける

男性
(47歳男性)


セックスにおける体の相性は、精神的なことと、肉体的なことと、技術的なことの組み合わせだと思います。

精神的なことは、相手を受け入れていたり好意を持っていることも大切ですが、セックスやエッチに似たような興味を持っていることも重要です。

どのくらいエッチが好きかということと、どのようなプレーが好きかということが相性を決めます。

求めるエッチの頻度が合わないと、片方が辛くなり合わなくなってしまうでしょう。

また生でするか、口内射精するかどうかも合わないと駄目でしょう。

肉体的なことは性器の造りが合うかどうか。

合う場合は女性はすぐに感じまくりますが、合わない場合は痛みを伴ったりします。

技術的なことは、相手と対話することで上達するものです。

万人に受ける技術もあるかも知れませんが、相手に聞いて合わせていくものでしょう。


初めからやり方が気に入られることもありますが、やり方を変える努力をすることで合ってくることもあります。

これらの3つが上手く組合わさることで、セックスの体の相性が良いと言えるのです。

私の2番目の彼女は、初めて合体した瞬間から気持ち良いと言い続けていました。

感じまくっていて、身体の相性の良さを感じたのです。

動き出したらすぐに何度もいったので、物凄く相性は良かったです。

しかし何度も肉体関係を重ねると、飽きてきたのか、徐々に彼女はいかなくなりました。

精神的に私にも私とのエッチにも、少し壁ができていきます。

どんなに肉体的な相性が良くても、精神的に合わなくなるとエッチの相性も悪くなり、別れてしまうことを経験したのです。

3番目の彼女は逆に肉体的な相性が良くなかったです。

お互いに痛かったり、挿入ができない状態が続きました。

しかしエッチへの探求心や好奇心が似ていて、お互いの好みのセックスを追求していたので、どんどん相性は良くなっていきました。

精神的な合致と技術的な向上が肉体的に合わない状況を打破してくれたのです。

半年ほどしたら、彼女は一晩に何度もいくようになっていました。

彼女がエッチになりすぎて、口内射精を要求するようになります。

私は好きでもなかったので、引いてしまったのです。

エッチへの情熱や好みが合わなくなり別れました。





男性器の形状が性行為の満足度に影響するものの、勃起力を上げることも重要だ

男性
(49歳男性)


男性器の長さや太さがセックスの体の相性に関係します。

女性は性行為をしたときに、男性器が長い方がいいとか太い方がいいとかそれぞれなので、だれでも男性器の好みが一緒ということはないです。

性行為をして入れた時に子宮に当たって気持ちいとか、入れた時に太くて気持ちとか感度が異なります。

その女性と性行為をしないと相性がいいとは決定することはできないです。

性行為の不一致でお付き合いすることがでいない女性もいます。

また性行為をした時にすぐに射精をしてしまう男性も女性をがっかりさせてしまうでしょう。

適度に女性が気持ちよくなりイカせることができれば、女性は相性がいいと感じるはずです。

女性も生理などありますので、したくない時もあります。

女性の気持ちを受け取ってお互いにしたくなる日が合えば体の相性がいいと判断されるのです。

男性器が勃起しなかったりすると入れることは当然できないし、中折れしてしまっても最後まですることができないので、勃起力を上げることが大切です。

年齢がアップすると勃起力は下がってしまうので、維持できるように鍛えておく必要があります。


性行為をする際には必ず避妊具を装着してから挿入するようにしましょう。

今まで相性が良かった女性は、女性器を責めた時に感度がよくあえぎ声を思いっきり出してくれた女性とは相性が良かったです。

その時まだ若かったので勃起力も維持できていましたので、挿入をする体位もいろいろ変えて、マンネリ化しないようにしていたので満足することができたのでしょう。

オナニーをしすぎると膣に入れた時に気持ちよさも半減します。

力をあまり入れすぎないように注意しないと、相手の女性と性行為をした時に中イキすることができなってしまいます。

体調がよくない時にも性行為をしようと思っても勃起はするけどすぐにしぼんでしまい、それから勃起することができなかった時があります。

海外からED治療薬を取り寄せて、勃起力を上げたことで若い時のようにカチカチで硬い男性器を入れることができた時には女性も硬くて気持ちいと言ってくれたのがうれしかったです。





50代の男性が考えるセックスにおける「体の相性」


締り具合や濡れ具合よりも、セックスで相手が感じてくれるかどうかが最重要

男性
(53歳男性)


体の相性は、性行為時に相手がいかに感じるかがポイントかと思います。

自分の愛撫や挿入で相手が感じ始め、汗がにじみ出てものすごく大きい声を出してイキ出したら、自分も興奮するし、終わったあとはよかったなと思ってしまうのが相性が良いと評価します。

いくらいい女と性行為しても、いくらいいスタイルでも、相手がなにも反応しなかったらシラケてしまうし、終わった後はなんとも後味が悪くなってしまいます。

挿入しても、中で萎えてしまいます。

せっかくなので、自分の愛撫や挿入で感じてほしいですね。

締り具合とか、濡れ具合とかはあまり気にしません。

お互い感じ始めたら、獣のようにお互い貪りあって、汗が出るくらいまぐわえたら最高です。


終わった後は、唾液を全部吸われるくらいのベロチューしてくれると、また2回戦をしたくなります。

また、表情も重要なポイントですね。

舐めたり挿入したりしている時にいい表情で感じてくれていたら、自分も気持ちよくなり相性は良いと実感します。

スナックで働いていた女性とホテルにいったときの話です。

普段はとてもおとなしい女性でした。

服も地味目の私服で、化粧も薄めで、背の小さい控えめな感じの女性です。

ひょんなことから一緒にホテルに入ったのですが、部屋に入った瞬間に彼女は豹変しました。

いきなりディープキスをしてきて、立ったまま、彼女は股間を自分の足に擦り付けてきて、手は自分の腰に回して密着します。

まだシャワーを浴びてないのに、始まってしまいました。

服は破いてしまうかのように脱がせて、裸になってお互いの性器を弄り、そしてお互いの体を舐め回しました。

すでに彼女のあそこはぐっしょりで、すぐに挿入して果ててしまいます。

それでも彼女はそれで満足せず自分の物を舐めてきて、2回戦目が始まり、結局3回行いました。

3回とも獣のような性行為です。

相性ばっちりで最高でした。

一方で相性が悪かったのは、友達とナンパしたときのセックスです。

こちら2人で2人の女性をナンパして、2組に分かれてそれぞれホテルに行きました。

部屋に入って行為が始まったのですが、相手は全く声も出さずに全く動かないマグロ状態。

行為中はそんな感じだったので、とてもシラケた性行為でした。





あわせて読みたい

・【焦りと不安・葛藤】童貞を筆おろしした男たちの真実!初めてのセックスで童貞を卒業したあの日
・誰もが一度は憧れる「スワッピング」「複数プレー」体験談
・理想の「クンニ」、100人の女性が語る生々しいクンニのテクニック
・実話!カーセックス体験談で学ぶカーセックスの極意
・壮絶体験!「やりマン」とのセックスに大興奮!ビッチな女性の特徴と見分け方
・見えそうで見えないエロさ!「パンチラ」は好きですか?
・どうしても「ムラムラする」!100人に聞いた!「セックスしたい」と感じる瞬間
・「手コキ」で絶頂!挿入より気持ちい「手コキ」の魅力とテクニック
・【中出し派?外だし派?】徹底調査!セックスの「中出し」の驚愕の真実!
・【意外に多い】「パイズリ」がやめられない!爆乳女性からパイズリされ、パイズリ依存症になる人々
・意外に重要!「手マン」を極めれば夜の営みが充実!100人に聞いた手マンの実体験
・【100人の女性が暴露】童貞は何歳までなら許せるか?「中年童貞」や「生涯童貞」になる前に知っておきたい女性の本音
・クンニ好きな男の本音。エロいクンニで潮吹き!クンニを極めれば女性を虜にできる
・騎乗位は好きですか?セックスの定番体位「騎乗位」の魅力と極意に迫る
・メッチャきもちい!対面座位の魅力と極意を暴露!対面座位で深まる男女の真の愛情
・トイレでセックスしたい!?狭い密室で大興奮!トイレエッチの魅力とやり方
・素人童貞ってあり?風俗で童貞卒業した男たち
・【快感と興奮】金蹴りにハマる女性たち!!金蹴りしたい?金蹴りされたい?
・強烈な羞恥心で大興奮!剃毛プレイの魅力と極意!剃毛プレイでパイパンやパイチンになった時
・前立腺でイク!メスイキでドライオーガニズムを達成した男たちの実話
・【足コキしたい女、足コキされたい男】足コキ体験談でわかる足コキのやり方と足コキの魅力
・「やりチン」とのセックスってどうなの?「やりチン」の特徴と見分け方
・【必ずハマる】男をチンぐり返しさせて射精させる「セルフ顔射」の魅力と極意
・「前戯」って何するの?意外に迷う前戯のテクニックとバリュエーションのすべて
・19歳で童貞を筆おろしした男たちの真実!初めてのセックスで童貞を卒業したあの日
・セフレがほしい人必見★オススメ出会い系アプリの口コミと評判!出会い系サイトで大人の関係
・【羞恥と興奮】金蹴りされたい男たち!!金蹴りの苦しみに快感と興奮を感じる男たち
・【巨根自慢?】男性が考える理想のペニスのサイズ!あなたのチンコは本当にデカいの?チンポのサイズと硬さの真相
・【耳をふさぎたくなる真実】理想のペニスのサイズの真相!やっぱりチンコのサイズって重要?巨根は本当にモテるのか?
・セフレが欲しい!実体験で分かる「セフレとの出会い方」と「セフレの作り方」

コメント

タイトルとURLをコピーしました