騎乗位がエロ過ぎて止められない★セックスの定番体位「騎乗位」の魅力と極意

騎乗位


定番の体位の一つである「騎乗位」が好きな人は男女ともに多い。

女性主体で動かせる数少ない体位と言うこともあり、男性を責めることが楽しみになる女性も少なくないだろう。

上から男性を見下ろして、女性の思うように上下左右に動かし、男性の反応を楽しめるのが何よりの魅力だ。

女性主導で女性に上から見下ろされる快感は、М気の強い男性にはたまらないだろう。

ここでは、騎乗位の醍醐味やテクニックについて熱く語ってもらおう。



  1. 杭打ち騎乗位
    1. 杭打ち騎乗位で何度もイカされ、痙攣しても下から突き上げられ頭が真っ白
    2. エッチに不慣れな彼女をゆっくり攻めて、徐々に性感帯を開発
    3. 正常位が上手くできない夫のために行った、騎乗位で体重を預けて力強く行う杭打ちピンストの魅力にハマる
    4. 女性上位で射精のコントロールが難しくなる騎乗位は、最高にマゾヒスティックな興奮を与えてくれる
  2. グラインド騎乗位
    1. 自らチンコを膣に挿入し激しくグラインド!イッテも中々辞めてくれずに連続射精の嵐
    2. 貪るように激しく動くグラインド騎乗位で快楽の没頭している女性の姿が最高
  3. 騎乗位で中出し
    1. 酔いつぶれて帰宅した時、週5でセックスする妻から珍しく責められて、そのまま騎乗位で中出し
  4. スパイダー騎乗位
    1. 宿泊施設の駐車場で我慢できずに彼女が覆いかぶさるように挿入開始に
    2. さじ加減の難しい手マンとは異なり、ペニスを挿入する騎乗位では少なからず感じてくれるものだ
  5. 腰振り騎乗位
    1. 一生懸命に滑らかに腰を振っている姿はたまらない
  6. 彼女との騎乗位
    1. 男性が下になり女性の反応を堪能できるのが騎乗位の醍醐味だ
    2. 騎乗位最中の決め台詞「膣の中丸見えだよ」で、濡れること間違いなし
    3. エロくて可愛い大学時代の彼女は、巧みな騎乗位で僕をたっぷり性教育
    4. 女性が上から跨る騎乗位と言えでも、下からの激しい突き上げで彼女を支配
  7. 痴女と騎乗位
    1. マッチングアプリで出会った和風美女とネカフェでエッチしてセフレ関係に
    2. 正常位から騎乗位へと転換し、女性が主体で動けるのでM気質の男性には最適
    3. 巨乳のセフレと暴力的なほど激しい喘ぎ声で騎乗位を楽しんだ思い出の時期
    4. 酔って寝ていると、突然彼女が上に乗ってきて生で挿入
    5. 有村架純似先輩の隠語を交えた騎乗位の虜となり、毎日のように夜通い
    6. 痴女が自らチンコを膣に挿入し、気持ちいスポットに自らチンコを当てて感じている姿は最高
  8. ガニ股で騎乗位
    1. 突然家に押し掛けてくる彼女は、結合部を見せるようにゆっくり挿入
    2. お互いの性器を見ながら興奮を高められるガニ股騎乗位は最高
    3. 奥まで入るところが鮮明に見えるガニ股での騎乗位では、男女とも最高の快楽へ導かれる
    4. ガニ股騎乗位は膣の奥まで挿入出来て、男女ともに気持ちいいのが魅力
  9. М字で騎乗位
    1. 私の股をМ字に開き、自ら腰を振るように意地悪く言う彼に翻弄される
    2. 同僚からМ時騎乗位をされて結合部分が丸見えで有頂天
  10. 素股と騎乗位
    1. 騎乗位の体制で素股をしてもらうと、さりげなく挿入にも移行しやすい
  11. 巨乳と騎乗位
    1. Eカップの胸で騎乗位していると、男性が喜ぶのが手に取るようにわかる
  12. 激しい騎乗位
    1. 控えめでお嬢様系の彼女が、激しく肢体を揺らしながらの腰振りを続けるギャップに圧倒される
    2. 2人でカラオケを満喫する中、お互いに我慢できなくなって騎乗位で挿入
    3. 騎乗位で絶頂に達した女性は、ぐったり倒れ込むかビクビクと腰の辺りを痙攣させる
  13. 後ろ向きでの後背騎乗位
    1. 当初アナルセックスを嫌がっていた彼女が、ある日を境に2点攻めにハマる
  14. 熟女との騎乗位
    1. 騎乗位に隠語を加えることで、SでもМでも楽しめるシチュエーションに変化
  15. 妻との騎乗位
    1. 嫁に主導権を握られ、虐められながら騎乗位されて大興奮
    2. 正常位ではイケない妻とのセックスは、騎乗位で下からパンパン突きまくる
    3. セックスレスの妻から突如に押し倒され、リズムのある腰の動きで騎乗位開始
  16. 騎乗位で筆おろし
    1. 頑なったチンコに女性からコンドームを装着され、なされるがままに童貞卒業
  17. 高校生の騎乗位
    1. 最初は騎乗位を渋っていた高校時代の彼女が、自ら積極的に動くように豹変
  18. ぽっちゃり女性との騎乗位
    1. ぽっちゃり女性との騎乗位は、全身が波打つような光景と奥まで行き届いてる感覚が最高
  19. ベロチュー騎乗位
    1. お互いにパートナーへの愛を精神的に感じることが出来るベロチュー騎乗位は一品
  20. 巨根と騎乗位
    1. 彼の巨根を挿入し、込み上げる快感とともに突かれ続ける
    2. 巨根の旦那を騎乗位で上から見下ろすのが至福の時

杭打ち騎乗位


杭打ち騎乗位で何度もイカされ、痙攣しても下から突き上げられ頭が真っ白



女性
(24歳女性)


私は少しMの要素があるので、痛くない範囲で責め立てられるシチュエーションが大好きです。

Sっ気がある人との騎乗位で杭打ちになるのは最高なのです。

自分で動いているときに下から突き上げられて奥に当たるときが、気持ち良すぎて頭が真っ白になります。

この状態が続くと私は自分で動けなくなってくるんですけど、それでもお構い無しにずっと下からガンガン突かれて何度も何度もイカされる状況が続きます。

そのときに「もう無理」「やめて」「もう何回もイってる」と何回も訴えるのですが、「まだイケる」「大丈夫」などと言って全くやめてくれないんですよね。

痙攣して何度も潮を吹いてシーツがビチャビチャになるまで続きます。


この反応が男性側にも刺さるのか、騎乗位をしたときには大体同じ状況になりますね。

たまに自分でクリトリスにローターを当てながら突き上げられることもありますが、死にそうなくらいに気持ちいいです。

体力的にはかなりきついんですけど、本当に気持ちよくてクセになります。





エッチに不慣れな彼女をゆっくり攻めて、徐々に性感帯を開発



男性
(22歳男性)


初めての彼女が処女だったので、ホテルに行ってはよく手でいたしていました。

そもそもエッチをすることに強い抵抗がある女の子で、結婚を前提に付き合うことで初めてホテルに行きます。

一緒にお風呂に入ったり、たくさんキスをして興奮させてから、まずは胸を刺激。

あんまり感じないとのことで、クリトリスを刺激。

こちらは感じていたので、開発していくつもりでゆっくり焦らしながらの刺激でした。

だんだん濡れてきたので割れ目に指を這わせてスライド。入口と指を濡らしながらまた焦らしてから、ゆっくり中に。

初めは中指一本がちょっと痛かったみたいです。

Gスポットを探し当ててそこを指の腹でトントンと刺激すると、何か感じるみたいで焦っていました。

そのまま手マンしながらクリトリスをクンニしてあげると、「きたないよ」といいながらめちゃくちゃ感じていました。

次ホテルに行った時にはもう少し広くなっていて、奥の方まで指が届くように。

中指をぐっと奥まで入れると、先の方になにか突起物のようなものがあって、そこを刺激されるとめちゃくちゃ感じていたので重点的に攻めました。

調べるとPスポットというようですね。そこをコリコリと刺激されるのが好きみたいです。

そのままクンニをすると絶頂していました。知らないことをされてドキドキしていたみたいで、かわいかったです。



恋愛・結婚・再婚を考えるのに、年齢は関係ありません!
晩婚社会と言われる今、30代後半〜70代で出会いを求めている方は驚くほどたくさんいるのです。
新しい出会いから、豊かでときめく人生をもう一度はじめてみませんか?



正常位が上手くできない夫のために行った、騎乗位で体重を預けて力強く行う杭打ちピンストの魅力にハマる

女性
(31歳女性)


今の夫は、私と交際するまで女性経験が無かったようです。

初体験の時から正常位だとうまく腰の動かし方がわからないようで、いざ動かしてみても気持ちいいよりも疲れのほうを感じてしまう…とのことでした。

仕方がないので私が上にまたがる形でセックスをすることに。

いわゆる騎乗位の体勢でガニ股に脚を広げながら夫のモノを奥まで挿入し上下に腰を振りピストン。

バチュンバチュン!とマン汁混じりの激しい水音を響かせながらのセックスは、思いのほか気持ちよくて私もすっかりハマってしまいます。

体重をすべてあずけて力強くパン!パン!と腰を打ち付ける杭打ちピストンは、それまではAVでしか見たことが無かったのです。

いざ自分でやってみると結構エロいかも?と思ってお気に入りに。


ラブホなどで壁面にガラスがある部屋だと、杭打ちピストンしている私と夫の姿がまる見えで興奮します。

夫もこの体位だとやりやすいみたいで、たいていフェラ&クンニ、シックスナインのあとに私が跨り騎乗位でフィニッシュという流れになっています。





女性上位で射精のコントロールが難しくなる騎乗位は、最高にマゾヒスティックな興奮を与えてくれる

男性
(36歳男性)


騎乗位はプロにかぎる。

私は大阪在住なので飛田や信太山や福原などに遊びに行くのだが、もっぱら騎乗位はお願いする内容の一つである。

その魅力はなんといってもマゾヒスティックな興奮にあるだろう。

女性上位で挿入されると射精のコントロールが難しくなるので、暴発しかねないのだが、その情けなさがたまらなく気持ち良い。

美しい女性が胸を弾ませて、パンパンと淫らな音を立てて揺れるのを見上げるのは最上の快楽である。

射精は快楽だが同時にセックスの強制的な終わりを意味する屈辱でもある。

快楽と屈辱。その両方を女性に掌握されるというのは男にとって最高の喜びだ。

福原では挿入から数分で発射しそうになってしまい「もうイキそう」と懇願したところ、嬢に心底見下したような表情をされた。

瞬間、私は射精してしまった。

女性に動いてもらう申し訳なさと動かせている征服感、と満足させられない情けなさ。


すべてがないまぜになって私を責め立てる。騎乗位とはそんな欲張りな体位である。あと単純に寝てるだけなので楽だしね。





グラインド騎乗位


自らチンコを膣に挿入し激しくグラインド!イッテも中々辞めてくれずに連続射精の嵐

男性
(50歳男性)


女性とのエッチの回数も多くなってきたころに、女性と一緒に飲んていて帰りの終電がなかったので、ホテルに行ってセックスをすることになります。

私は疲れてベッドに仰向けでいたら、いきなり女性が私のズボンを脱がしてパンツも脱がせ、女性も裸になったのです。

すごく大胆な女性でした。

女性が私のおちんちんをしごいて大きくさせると、おちんちんを膣に入れたのです。

私は女性を気持ちよくさせようと、腰を前後に動かすグラインド騎乗位をしてあげます。

女性はすごく気持ちよくなり、イクを連発してました。

何度も腰を前後に動かしイってもやめなかったのです。

すると気持ちよさが最高潮に来た時に、私のお腹におしっこをしだします。

ホテルの方には申し訳なかったですが、まさかおしっこをするとは思ってもいなかったです。


今度はベッドの上にタオルを敷いたりしグラインド騎乗位。

グラインド騎乗位は、女性自身が腰を動かすこともありますが、男性が手伝ってあげることで、女性が気持よくなり、膣がキュッとしまるようになります。





貪るように激しく動くグラインド騎乗位で快楽の没頭している女性の姿が最高

男性
(56歳男性)


相手が気持ち良いように好きに動いてごらんというと、集中してグラインドをしてる様がとても素晴らしいです。

小陰唇の形が、下半身を通してわかるような気もします。

しばらくすると愛液で、私の下半身もびしょ濡れになっています。

胸を揉んだら乳首を触ったりするより、相手に任せてる方が集中して快楽に没頭できているようです。

難しいのが射精コントロールが自分のペースでは出来ません。

相手の気持ち良くなっている顔がよく見えることでとても興奮します。

これを可愛いと思った途端にコントロールが出来なくなるのです。

ピストンをしてもらって結合部を見たいという欲求もありますが、やはりそれはAVの世界で、相手が疲れてしまいとても相手が気持ち良くなれる気配は無かったです。

グラインドしやすいように位置や、腰に手を添えるなどアシストするとなおさら激しさを増していくでしょう。

下手な時は、恥骨同士がぶつかり合ってとても痛い時があるので、位置取りはとても重要です。

腰の上で「気持ちいい気持ちいい」とよがり続ける様子に、何度も射精を耐えるのが大変ですが、最後に一緒に果てるとすごい満足感が得られます。

こちらはあまり動かないにも関わらず、相手はとても激しく動いてしかも快楽を貪るように見えるのがとても興奮するのです。


気持ちよくなっている声をいっぱい出してもらうとなおさらに興奮します。

小陰唇のグニュグニュとして感じがとてもいやらしく、ピストンとは違った快楽を男性器に与えてくれます。

まゆが寄って押し寄せる快感を全身で表現してくれるので、下から見上げながら、風俗店に来たかのような錯覚を覚えるのです。

芝居の無い本気の快楽の声をいっぱい聞くことが出来るのが、このグラインド騎乗位の最大の醍醐味です。

相手が狂ったように泣く様子を、つぶさに見ることが出来るのがバックと違って良いです。

男として、相手をイカセタという過程を最初から最後まで味わえます。

びしょ濡れのシーツがそれをさらに感じさせてくれました。





騎乗位で中出し


酔いつぶれて帰宅した時、週5でセックスする妻から珍しく責められて、そのまま騎乗位で中出し



男性
(28歳男性)


私は普段、妻とは週に5日間ほど朝と晩にSEXをする仲でした。

私はおしりフェチでアナルを見るのが好きだったので、普段はシックスナインでアソコを舐めたり、アナルを攻めて妻を恥ずかしがらせるのが好きなのです。

ところがある日、私が酒に酔っていて眠たいところに、妻がやってきてセックスを誘ってきます。

じゃあ、舐めてと私は仰向けのまま舐めてもらうことに。

舐めてもらうと気持ち良くなってきましたが、でも力が入らなくて今日は責める気になりません。

妻が深く私のブツを咥えて、繰り返し出し入れする度に、早く挿入したくなりましたが酒に酔っているもので力が入らないのです。

そうすると、妻がいきなり「今日は、攻めていいでしょ?」と聞いて、2秒後くらいには跨っていきなり挿入されてしまいました。

余りの気持ちよさに入った瞬間にイきそうになったので、妻のお尻を持ち上げて、抜こうとしましたが、力が入らずガンガン腰を振られてしまいます。

私は歯を食いしばって耐えていたので、しばらくは気持ちいいけど、耐えれるから余裕だと考えていました。

しかし今度は妻の背中側に全身鏡が置いてあることに気づき、そこには妻と私の結合部と妻のアナルが丸見えです。


何度も出し入れされる部分とヒクヒクする妻のアナルを見ていると、急に精液が込み上げ、「イきそう!中に出ちゃうから抜いて!」と妻に言いました。

妻は「あんっ」と言うのみで、そのまま中にたっぷりと出してしまいます。

終わったあと、布団にはビッシリとお互いの汗と、溢れ出た精液がポタポタと付いていたのです。





スパイダー騎乗位


宿泊施設の駐車場で我慢できずに彼女が覆いかぶさるように挿入開始に

男性
(35歳男性)


それは彼女との旅行でのある宿泊施設の駐車場でのこと。

既にそこへ向かう車の中ではお互いをの陰部にちょっかいを出していて、お互いがいつでも始めれるほど興奮は高まり、顔はほのかに赤らんでいた。

着いた施設の駐車場に着くや否や、熱いキスを交わす。

車の中はクーラーがかかって涼しいはずなのに、汗ばんでくる。

徐々に彼女は私の上に覆いかぶさってくる。

熱いキスを交わしながら私の手は彼女の下に。触るとそれはたいそう熱く濡れており、既に勃起したペニスを迎え入れてくれる準備が整っていた。

彼女からは入れての声が。早く、早くと希望されてもなかなか入れない私。

どんどんは溢れてくる彼女の愛液で下にある私のズボンはベチョベチョに。遂にシートを倒し、ズボンを脱がされた私。


彼女のパンツをずらして覆いかぶさる彼女は自分から勃起したペニスを入れる。

入った瞬間に少し白目になり漏れる吐息。興奮する私は動いての言葉。私の上で上下する彼女は徐々にスピードアップ。そのまま私の上半身を裸にし、乳首を舐めてくれる。

揺れ動く車は少し曇ってきた。段々とペニスはイク準備ができてくる。彼女がイク?と尋ねてきたその時、何も言わずにイク私。

その先で彼女の膣はピクピク痙攣するとともに、恍惚な表情になった彼女は、「嬉しそうに出たね」と言っていたのだ。





さじ加減の難しい手マンとは異なり、ペニスを挿入する騎乗位では少なからず感じてくれるものだ

男性
(36歳男性)


手マンほど反応の個人差の大きいものはないだろう。

女性はペニスを挿入されればたいていある程度は感じてくれるが、手マンとなると話は別である。

指とは本来、女性器に挿入するようには作られていないのだ。

前戯の段階でマンコをいじるとまだ固く閉ざされているわけだが、そこを慎重に侵入しないとまず間違いなく痛がられる。

そのハードルをくぐり、たどり着いた膣内は強く締め付けられる。

ペニスより指先のほうがよほど敏感なので、男としてはその締め付けにびっくりしてしまうわけだ。

女性に満足してもらうにはここから根気強さが必要になる。

AVで見るようなガシガシした高速ピストンはまだNGだ。

辛抱強く小刻みに震わせてゆっくりと快楽を与えていくのが重要だ。福原の嬢のオマンコはきつきつだった。指が食いちぎられそうだった。


私は寝つかない赤ん坊と格闘する気持ちで指を慎重に震わせる。やがて嬢から高い喘ぎが漏れ始める。

ここで初めてピストンは速さを増していき、嬢のGスポットは固く膨らみ始めるのだ。

そのまま責め続け、やがて嬢は達した。大量の潮を吹いて、男のチンポとプライドを立たせてくれたのだった。

総じて手マンとは男の孤独な闘いである。負ければみじめだが、勝てば非常な満足感が得られるだろう。





腰振り騎乗位


一生懸命に滑らかに腰を振っている姿はたまらない

男性
(22歳男性)


「腰振り」は騎乗位を語る上で最も重要なポイントだと私は思っています。

大人のビデオを見るとき一番検索しているのが、騎乗位の腰振りです。

私の実体験を話す前に少し魅力を語らせてください。

騎乗位の腰振りの魅力は滑らかさです。

人によって滑らかさは全く違いますが、自分自身が気持ちいのは勿論の事。シンプルに色気があり興奮します。

相手が気持ちよくなるにつれて腰を一生懸命、振ってる姿も素敵に感じます。

私の一番印象に残っているものは現在の彼女のエピソードです。単刀直入に言うと、とても上手です。腰使いや体の使い方。両方、文句なしです。

初めて騎乗位をしてもらった時は腰振りをしませんでしたが、3回目の性行為で腰を振ってくれて衝撃が走りました。

音がとてもエロかったです。あのこすれる音に興奮してしまい、今まで感じたことのない快楽を感じたのです。





彼女との騎乗位


男性が下になり女性の反応を堪能できるのが騎乗位の醍醐味だ

男性
(22歳男性)


私はいつも彼女と性行為をする時は必ず行います。

更にこの騎乗位は相手の顔がよく見える上に、挿入する瞬間もまじかで見る事が出来ます。

実際に彼女と初めて性行為ををした時、一番最初に行った体位が騎乗位でした。

初めて性行為をする時は方法は知っていますが、流れややり方がわからないという方が多くいます。実際、私もそうでした。

しかし当時付き合っていた彼女は初めてではなく、慣れた様に騎乗位をしてくれました。

その時、私は相手がとても気持ち良さそうにしている姿を下から見る事ができ、更に自分の快楽と相まって今でも忘れられない騎乗位です。

騎乗位は向こうが動かすので、人により激しさが変わる上に方法や感度も異なります。そういった反応をしっかり見る事が出来る騎乗位は最高の体位だと思っています。





騎乗位最中の決め台詞「膣の中丸見えだよ」で、濡れること間違いなし

男性
(21歳男性)


騎乗位とはすなわち、料理で言うところの前菜。挿入する際は必ず最初に行います。

なぜ好きかというと、魅力はオナニーに一番近い形でできることです。

自分が寝ながらかつ彼女が基本的に動いてくれるので、とても気持ち良くなれるので最高です。

また女性の裸体をローアングルで見れるのはとても良いでしょう。

自分はMなので、女性が上に乗ってくれている状態自体にとても興奮を覚えます。

最初は正常位がずっと良かったし、いきやすかったのですが、最近は騎乗位での方がいきやすくなってきており、一番スタンダードかつ最強体位であると思っています。

騎乗位のコツとしましては、彼女にハグをしてもらい、自分は彼女のお尻を両手で掴み膣を大きく広げてあげるのです。

そのお尻を上下に動かすとめちゃくちゃお互い気持ち良くなれます。

余裕があれば栗もさわりながら動いてあげるととても気持ち良くなってくれるでしょう。

決め台詞は「膣の中丸見えだよ」と言ってあげるとかなり濡れるのでおすすめです。


自分が16歳の頃、初めて騎乗位をした時のことです。

その時は経験回数2回目の時でしたが、騎乗位はしたことがなくAVやエロ本でインプットしていたため、興味津々でした。

自分自身はAVでかなり予習してきたので、絶対うまくできると確信していました。

そして実際にsexをすることになり、キス→おっぱいを舐めながら栗を朝わる→耳を舐めまわし、指を中に入れます。

そしてしゃぶってもらい、挿入するタイミングで騎乗位を提案しいざ挿入。

最初は入れるのがかなり難しく、かなり手探りで入れようとしたらお尻の穴に入れそうになったりずれて入らなかったりとかなり手こずりました。

3分くらいしてやっと入った!と思ったら気持ち良すぎてそのままいっちゃい、ふにゃふにゃになってしまいます。

夢にまで見た騎乗位がやっとできる!と思っていた最中の悲しい思い出でした。

が、自分は絶倫なのでまた数分して挿入しその日は6回ほど騎乗位をしました。

今でもその思い出をオカズにしています。





エロくて可愛い大学時代の彼女は、巧みな騎乗位で僕をたっぷり性教育

男性
(43歳男性)


初体験は遅く、大学に入ってからのこと。

その時の彼女は猛烈な手マン好きだった。

手マンはエロビデオでやっているように激しくやるものだと思っていたのだ。

「下手すぎ」「エロビデオの見過ぎ」「もっと、優しく、撫でるように」

彼女は僕に教育していく。

背後から抱きつき、クリトリスをまさぐってから、膣壁をゆっくりとこすっていく。

指先で叩くとペチャペチャ音を立て出したら、指を挿入してGスポットを刺激。

愛液が溢れ出すと彼女は腰を浮かす。挿入のサインだ。

背後から抱きしめたまま背面座位へ。こねくり回すようにゆっくり腰を動かしてリードするのはもちろん彼女だ。


そして後ろ手にぼくの肩を押して仰向けにさせる。背面騎乗位が始まれば彼女は本能のまま快楽へとまっしぐら。

締りのいいアソコに根元までズッポリと咥えられ、グラインドされるとイクのを堪えるのに必死になる。

彼女の快楽を止めるわけにはいかない。

前後上下へと彼女の腰は自在に動いていく。

「気持ちいい・・・」声が漏れる。
「気持ちいいよ、おまんこ気持ちいいよ・・・言って・・・ヨシオも言って・・・」
「ミカのおまんこ気持ちいいよ・・・」

自分でおっぱいとクリトリスをなぶっているのが後ろからでもわかる。

彼女のおつゆで太ももからお腹まで流れてきている。

エロくて可愛い彼女は卒業までの間にぼくにたくさんのテクニックを伝授してくれた。





女性が上から跨る騎乗位と言えでも、下からの激しい突き上げで彼女を支配

男性
(53歳男性)


女性が自由に動ける騎乗位ですが、私は下から女性をコントロールするのに良い体位だと思って使ってます。

今まで騎乗位でガンガン動いてくれるのはプロの女性でしか体験したことが無く、素人女性ではそうはうまくいきません。

現在交際中の不倫バツイチ女性も同様に自分から動くタイプではありません。

かといって毎回、正常位だけというのもマンネリ化しちゃうので、私は騎乗位を取り入れています。

事が始まると彼女は言いなりなので、正常位からの騎乗位への移行はスムーズです。

下から見上げる彼女はとてもいやらしく見えるので、それだけで私の興奮状態は継続しますが、正常位で激しく動いているので、少し休憩タイム。

ここからは挿入したまま、彼女のクリちゃんを攻めます。

騎乗位による挿入状態と女性器のすべてが密着した状態の上にクリちゃん攻めにより、彼女はのけぞるほど感じているのです。

その状態を見ながらの攻めは、騎乗位で股がられているのに征服している感じがしてなんともいえない快感です。

こうなると私も下から突き上げて腰を振ります。どうもこの腰の振り方の方が早く動けるみたいで、いつもこの状態で逝ってしまいます。






痴女と騎乗位


マッチングアプリで出会った和風美女とネカフェでエッチしてセフレ関係に

男性
(22歳男性)


はじめての騎乗位は、はじめてのセフレとでした。

マッチングアプリで音楽友達として出会った女性でしたが、カフェに現れたのは3つ年上の余裕のある感じで、とてもきれいなファッションの和風美人。

ちょっと僕では不釣り合いかもなと思いながら話していると案外親しみやすくて、2回目も会うことになります。

2回目はバルでお酒を飲みながら色々なことを話していました。

盛り上がってしまい終電を逃して、僕はネカフェに泊まることになります。

彼女はまだ帰れたのですが、ネカフェはよくいくしと言って付き合ってくれました。

普通に漫画を読んだり小声でおしゃべりして、眠くなったので電気を消して二人とも寝始めたのです。

それでもムラムラして僕がキスをすると、彼女も受け入れてくれてそのままエッチがスタート。

狭いスペースで僕が下になって、彼女がうるさくならないように静かに騎乗位します。

小声での会話にも興奮しました。「こういうの興味ないんだと思ってた」「めっちゃある」「私も。むしろえっちすぎて困られるくらい」

音の出せない環境で、下になって犯されている感じがすごく興奮しました。

彼女もだんだん興奮してきて、少し声や音が漏れてるくらいの激しさになってきて、そのまま中出し。


その後も何度か会ってエッチしましたが、めちゃくちゃエロかったです。





正常位から騎乗位へと転換し、女性が主体で動けるのでM気質の男性には最適

男性
(23歳男性)


まず女性の上半身を下から見ることで、胸の形や張り具合などを眺めることができることから、とても良い気分になれます。

そして男性は基本的にセックスの中では自分自身が動くことが多いですが、唯一騎乗位は相手が動くため少し攻められているような気分になるのです。

少しM気質な人からするととても良い気持ちになります。

相手から動いてもらうだけではなく、相手に覆いかぶさってもらってキスなどをしながら男性が下から動いてあげることで相手にも気持ち良くなってもらうことができます。

あと女性は自分で動くことで自分自身の気持ちの良いところに当てることができるので、体位の中でも騎乗位が好きな人は意外にも多いそうです。

あと男性側から挿入箇所をしっかりと見ることができ、女性と繋がっているところを見れるし感じれるしとても良い眺めです。

女性に手をクロスさせて男性の胸などに手をついてもらうことで谷間見ることなどもできます。


まず私の場合は正常位から始めるのですが、ある程度正常位をした後に挿入してつながったまま座位へと移ります。

そこでお互い動いて気持ち良くなります。

座位も体位的には騎乗位に少し似ているので騎乗位好きとしては座位も好きでしょう。

そして座位の後は挿入したまま騎乗位へ移ります。

ここまで挿入したままで体位をかえていくと気分を沈めることがないのでエッチな気持ちが途切れることがないです。

騎乗位についてですが、女性が釘打ちの動きではなくスライドするような動きの時は奥にゴリゴリ当てられているような感覚がして亀頭が本当に気持ちが良いです。

一度相手とのセックスで最初から騎乗位をしたことがあったのですが、奥にゴリゴリ当てられて騎乗位だけで逝ってしまいました。

そして私の相手は騎乗位が一番好きみたいで、そのゴリゴリ当てている時はいつも何度も逝ってしまっています。

イッた後は自分では動けないほど力が抜けるみたいで、今度は覆いかぶさってもらって、私が下からガンガンついていかしていました。





巨乳のセフレと暴力的なほど激しい喘ぎ声で騎乗位を楽しんだ思い出の時期

男性
(32歳男性)


私の人生で一度だけ出会い系を通して知り合ったセフレの女性と、騎乗位を楽しんでいた時期がありました。

その相手はかなりの変態で、めちゃくちゃ巨乳の女性です。

どうしても自分が主導権を握ってヤリたかったようで、毎回と言って言いほど私をベッドに寝かし、彼女が跨り挿入というのが私たちの定番でした。

激しくピストン運動をする女。しかも巨乳なので激しく暴力的に揺れるおっぱいはまさに圧巻の光景。

私のアソコが彼女の性感帯にあたっていたのかはわかりませんが、喘ぎ声も自宅では出来なくらいの音量です。

激しく淫らに狂ったように喘ぎ、顔を歪める彼女を初めて見たときは驚きが大きかったですが、慣れてくると興奮度が上がってきました。


私が彼女との騎乗位を好んでいた理由の1つが乳首舐めです。

彼女はSっ気があり、私はMっぽい性格。騎乗位だと彼女は腰を動かしながら、私の乳首を舐めてくれるので、性感帯の乳首をなめられながらの騎乗位はまさに天国。昇天ものでした。

ゴムなしで彼女にたっぷり中出しした後に垂れてくる精液がとてもエロかったです。





酔って寝ていると、突然彼女が上に乗ってきて生で挿入

男性
(35歳男性)


男性から見て騎乗位の魅力は、ズバリ下から見上げる女性の姿にあります。

普段は同じ目線、もしくは正常位だったら上から見下ろす目線です。

ですが、騎乗位だけが下から見上げる目線なのです。

下から見上げると、胸の揺れや女性の表情はもちろん、結合部まで見やすくいつもと違う表情を見せてくれます。

それから女性主体で動く事により、女性自身が気持ちいいと思える動きをします。

それは男性にとってはあまり気持ちよくないかも知れませんが、女性が性の欲求に従順になっている姿や、気持ち良さに集中している姿が見られます。

それは性行為を嫌がっていたら決して見られない姿です。

つまりは女性自身も性行為を楽しんでおり、自ら率先して性行為を体験しているということで、その姿がとても愛おしく、そしていやらしく感じます。

そして、男性としてはあまり気持ち良くない動きだったとしても、下から突き上げる様に動いたりすると、女性は今までと違った刺激を受けて、さらに違う表情をします。そこがまた魅力的なのです。

ある日女性も僕もお酒が好きでお酒を飲みたい気分だったので、昼間からお酒とおつまみを買い込んでラブホテルにこもった事がありました。

その時、散々飲んで食べて酔っ払い、僕はベッドの上で寝てしまっていました。

次に目が覚めた時にビックリ。

その女性が僕の上に乗っていたからです。

もちろん裸で。

つまり、寝ている僕を脱がして、自らまたがって騎乗位をしていたのです。

さらにびっくりしたのが、避妊具を付けずに生で挿入していたことでした。

びっくりしたのと同時に、とても興奮です。


女性も性欲があるんだなぁと感じましたし、そこまでして性行為したいと思ってくれてると思ってより興奮しました。

そこからは酔いも覚めて、下から突き上げたり、体位を変えたりして楽しみます。

騎乗位されると、その時の記憶がよみがえり、女性も性に貪欲になるんだなと思って興奮します。

また女性が上にまたがって素股の状態でこすっているときに、女性自ら挿入するように動いて、騎乗位で挿入する形になると、少し女性に犯されているようで興奮します。





有村架純似先輩の隠語を交えた騎乗位の虜となり、毎日のように夜通い

男性
(36歳男性)


男性が主体で動く体位は数々ありますが、騎乗位は女性が主導で動ける数少ない体位の一つです。

自分が好きなように動けるので、その人の人となりや人間性まで垣間見えます。

自分がより気持ちよくなろうと、男性のことを考えず腰を上下に激しく擦りつけるような騎乗位。

性欲処理をするように男性の気持ちいい部分を責める騎乗位。

淫語を交えつつ痴女っぽく責める騎乗位。

女性によって趣向が変わるのが面白いです。

私が童貞を卒業したのは一般的に言われている年齢よりも比較的遅く、大学を卒業する年の冬のことでした。

二つ年上のバイト先で知り合った女性で、有村架純似の笑顔が非常に可愛い方です。

お付き合いはなく身体だけの関係でしたが、お互いに納得していました。

初めて彼女の部屋に上がった夜、同じ布団で寝たのですが、私は奥手で何もできません。

しかし彼女は積極的で慣れていました。

キスからフェラ、騎乗位と私は何もせず初体験で果てます。

行為中、まるでイタズラでもしているかのように腰を振る彼女の淫靡な雰囲気と、淫語を交えた言葉責めにかなりはまってしまうのです。


その後は毎日のように彼女の部屋に通いました。初体験が騎乗位で良かったなと思う体験談です。





痴女が自らチンコを膣に挿入し、気持ちいスポットに自らチンコを当てて感じている姿は最高

男性
(50歳男性)


痴女は自分からおちんちんを入れたいと思っているので、痴女が騎乗位になった時、私が何もしなくても女性が手でおちんちんを支えて自分から膣に挿入します。

痴女がおちんちんを入れた時、おちんちんの気持ちよさに一瞬すごく感じている顔になるのです。

その顔を見ると男性はすごく興奮しますので、よく女性の顔を観察しましょう。

痴女は普通の女性と違って、動かし方がエッチですので、男性の私も痴女から騎乗位で責められている感じてしまうのです。

騎乗位をして上下に動かしている時に自分の気持ちのいいポイントにあてるので、イク時に潮を吹くことがあります。

普通は男性が女性を責めている時に潮を吹くことがありますが、痴女になると騎乗位でも潮を吹きます。


目に入らないように注意することが大事です。男性が目隠しをすると潮を吹いても大丈夫でしょう。

痴女が私を気持ちよくさせてくれるので、騎乗位をしながら膣を締められるので、男性も射精してしまうことも多いです。

中出しをしてしまうほど膣の締まりがいいと、騎乗位をしてもらっても男性もイクことができます。





ガニ股で騎乗位


突然家に押し掛けてくる彼女は、結合部を見せるようにゆっくり挿入

男性
(36歳男性)


女性の必死な表情を眺めつつ、下品なガニ股姿で腰を振らせる騎乗位が好きです。

私には柴咲コウ似の人妻セフレがいました。

彼女とは同じ職場で、終業後に残業と偽り私の自宅で逢瀬を重ねていたのです。

特にアポはなく、突然彼女が自宅に押し掛けるというのが定番でしたが、その日も突然来た彼女を自宅に迎え入れ行為を行います。

ベッドまで舌を絡めながら移動し服を脱がせ、まずは男性器を咥えさせるのです。

そのままベッドに横になり、お互いの性器を舐めあう俗にいう69の形なります。

その後準備を整え、私は仰向けのまま動かず彼女に挿入させるのです。

男性器を持たせ、自身の女性器に狙いを定めさせるのですが、彼女は亀頭部分を焦らすように擦りつけ、私に結合部分を見せるようにしながらゆっくりと腰を落としていきます。

そうして挿入後はガニ股で好きなように動かさせるのです。

休憩しようと動きを止めたら両方の乳首をつねり上げ、上下に動かし休ませないように腰を振らせるのが興奮するポイントです。


ドSな私の場合、騎乗位は加虐心も満たしてくれる好きな体位の一つでした。





お互いの性器を見ながら興奮を高められるガニ股騎乗位は最高

男性
(39歳男性)


ガニ股騎乗位は、お互いのアソコを見ながら、エッチ出来るのが最高です。

恥ずかしがり屋の相手なら尚良し。

ベッドだけではなく、椅子やソファーに座って出来るのも最高なのです。

濡れやすい人だとピチャピチャと音も出て、吹きやすい人だと吹き出るところもモロに見えて興奮度は最高になります。

女性側が疲れてきたら交代が出来るのもいいです。

自分のペースで上に付いて、女性を気持ちよく付いてあげると、顔の表情や胸も見れて最高でしょう。

向きも変えることも出来るのももう一つの楽しみで、興奮する要素です。

お尻側を向けて、女性のお尻を掴みながら自分で動かすのも良し、相手に動いてもらうのも良し、チンコ周辺にお尻の圧迫感を堪能出来興奮と気持ちよさもあります。

M気質な男性なら、つば吐きや乳首をいじってもらいながら、子どば攻め等で責めてもらうのも楽しみと興奮を得られるでしょう。

女性が上に乗るので、主導権は女性でMな男性を攻めるなんて、Mな人にはたまらないほど興奮します。





奥まで入るところが鮮明に見えるガニ股での騎乗位では、男女とも最高の快楽へ導かれる

男性
(50歳男性)


私が女性を正常位で気持ちよくさせてあげた後、体制を変えて私が仰向けになった時に、女性がガニ股になって騎乗位をしてきました。

普通の騎乗位と違ってガニ股で騎乗位されると、奥まで入れることができるので、女性はかなり気持ちよくなれる体位でしょう。

ガニ股で挿入すると私の方に前かがみになるので、すごく興奮します。

私が動くのではなく女性が上下に動かすことになりますので、女性も気持ちいし、私も気持ちよくなれるのです。


ある程度時間が経ったら、膣に入れたまま180度回転してお尻が見えるように逆になって上下に動かします。

お尻の穴も見えるし入ってるところも見えるので、お尻フェチの方にはおすすめです。

お尻を叩いたりすると膣が締まりますので、気持ちよさを倍増したい方はお尻を叩いてみるといいでしょう。

顔が見える時に女性が上下に動かしますが、女性をイカせたい時には女性の両側の太ももを持って上下に動かすのを手伝います。

女性は早く動かされるとイってしまうことがあるので、仰向けで力が入らない時には肘をベッドに当てることで動かせるでしょう。

女性もイキたいと思っているので、気持ちよくさせてあげてもらいたいです。イク瞬間膣がキュッて締まりますので、イったかどうかわかります。





ガニ股騎乗位は膣の奥まで挿入出来て、男女ともに気持ちいいのが魅力

男性
(50歳男性)


セックスの際に女性を上にして騎乗位してもらうことがあります。

女座りでおちんちんを入れてもいいですが、女性をガニ股で騎乗位してもらうことで、奥までおちんちんを挿入させることができます。

上下に動かしてもらえるので、男性はイキやすくなるでしょう。

感覚としては正常位で男性が動きますが、ガニ股騎乗位は女性が動かすので、女性も男性も気持ちよくなる体位です。

奥まで入れることができるので、おちんちんが長い方は上下に動かす範囲が大きいけど、短い時にはあまり大きく動かすと抜けてしまうことがあるので注意が必要です。

私の場合13センチくらいなので、普通に上下運動してもらえます。

セックスをする時には男性だけ動かすと疲れますので、入れ替わって交互に動かすといいです。

おちんちんが抜けてしまった時には女性が自分の膣に入れるか男性側が膣に入れてあげるかです。

ガニ股で挿入していれば大抵は女性自身で入れることが多いです。

突かれた状態になるので、すごく気持ちよさを感じられます。





М字で騎乗位


私の股をМ字に開き、自ら腰を振るように意地悪く言う彼に翻弄される

女性
(28歳女性)


彼は私を上に乗せると「自分が気持ちいいように腰ふりな。」と意地悪に言った。

無我夢中で腰を振った私。

喘ぐ私の腰を掴んで止めたかと思うと、そのまま私の奥を勢いよく突いて、「違うだろ。こうやるんだよ。」と言う。

あまりの気持ちよさにイってしまった私はそのまま横にくてんと倒れそうになった。

それを片手でささえ、私の足をばっと開き、そのまま腰を振りなと言ってくる彼。

イって何も考えられなくなった私は言われるがまま腰を振った。

Gスポットをこすられ、そのまま奥に到達するの繰り返しの快感に、何度もイってしまったのだ。

「お前のマンコよく見えてるよ。」と彼は言った。


私が恥ずかしいから見ないでと言うと、恥ずかしがってるから見たいと彼は言うのだ。

意地悪で、よく私のことを見ている彼がとても愛おしく感じた。

急に腰の動きを止められたので、何かと思うと彼は「自分で気持ちよくなりな。」と言ってくる。

恥ずかしさでそんなことはできないと言ったが、やらざるを得ない。

M字のまま自ら腰を振り、何度もイきながら、ずっとこの時間が続いてほしいと思ったのだ。





同僚からМ時騎乗位をされて結合部分が丸見えで有頂天

男性
(61歳男性)


私が一度はやってみたいと思っていたのが、m字騎乗位です。

なんと言っても、チンコとおマンコの結合部分を男性側から丸見えなのです。

そんなチャンスが私が40歳のときに訪れました。

相手は同僚の琴美さん(35歳)です。

彼女は顔ははっきり言ってブスですが、スタイルは抜群でした。

最初にベッドインした時も、キスをしながら私のちんぽを手こきしてくれます。

セックスも積極的で、フェラチオも上手でした。

私のチンコが勃起すると、自分から手でチンポを握って上から乗ってきます。

いきなり騎乗位でしたが、腰の動かし方もメリハリがありました。私は下から彼女の美乳を揉みました。

すると彼女は自らm字騎乗位になり、合体部分が丸見えになりました。

彼女のおマンコが私のチンポをしっかり咥え込んでいる様子が分かります。

彼女のおマンコは締まり具合もよく、私のちんぽは彼女のおマンコの中でさらに硬くなりました。

私はm字騎乗位をしている彼女のクリトリスを同時に攻めました。彼女は体を痙攣させながら果ててしまったのです。





素股と騎乗位


騎乗位の体制で素股をしてもらうと、さりげなく挿入にも移行しやすい

男性
(50歳男性)


女の子が上に乘って素股をしてもらってる時に、騎乗位で腰を動かしてもらうとすごく気持ちいです。

その間はおちんちんは入れてないけど、女性はおちんちんがクリトリスにあたるので気持ちいらしいのです。

素股を続けているとおちんちんも勃起してくるので、素股から膣に入ってしまいやすくなります。

クリを刺激されてるので、ヌルっとした感触を感じてきます。

男性も我慢できなくなり女性には内緒で女性を騎乗位したまま抱きかかえると、お尻が上に上がりますので、膣に入れやすくなるでしょう。

男性は見えないので感覚で入れてあげることが必要になります。

女性は最初は入れないでと言っていても徐々に素股で感じてきますので、偶然入っちゃったと思えば女性もしょうがないと思います。入ってしまえばこっちのもんです。

挿入されたまま騎乗位で責めると、中で勃起した状態になりますので、子宮に当たって女性は気持ちよくなり徐々に力が抜けていきます。

何度も刺激すると女性もオーガズムに達することがあるのです。





巨乳と騎乗位


Eカップの胸で騎乗位していると、男性が喜ぶのが手に取るようにわかる

女性
(24歳女性)


私は胸がEカップあるのですが、やはり胸が大きい女性の騎乗位は男性はかなり興奮するようです。

こちらが上下に動いているときにかなり胸を見られているのもわかります。

また男性側が興奮して固くなったり胸に手を伸ばしてきたりすると、こちらも興奮してもっと気持ち良くなりたいと思うのです。

もっと相手を興奮させたい、気持ち良くしたい、いっぱい出してほしいです。

騎乗位は女性側はかなり体力を使いますが、自分の体重の分奥に当たって気持ちいいのです。


気持ち良くなっているところに胸を揉まれたり、乳首をつねられたり、クリトリスを触られたりしているとすぐにイッてしまいます。

ラブホテルに行くと鏡張りになっている部屋もあるでしょう。

鏡を見たときに自分の胸が揺れていたり、胸を触られていたり、乳首にローターを当てられていたりすると、自分のエッチな姿に恥ずかしくはなるんです。

それはそれで興奮するんですよね。騎乗位をしていると、自分が巨乳でよかったなって思います(笑)





激しい騎乗位


控えめでお嬢様系の彼女が、激しく肢体を揺らしながらの腰振りを続けるギャップに圧倒される

男性
(31歳男性)


正常位やバックなどの他の体位と違って、女性が積極的に動く必要のある体位であるがゆえ、相手の女性のセックスに対する積極性や、秘めたる性欲が最も明るみに出るのが騎乗位の魅力です。

自分のボディラインに自信がある女性であれば、その美しいスタイルを見せつけるように背筋を伸ばした騎乗位をすることが多いでしょう。

恥ずかしさが抜けない女性であれば、こちらに身を預けてキスを多く求めてくることもあります。

かなりの淫乱であれば、騎乗位で腰を振りながら結合部に手を伸ばして撫でまわしてくるようなこともあり、その際の興奮はただならぬものです。

男性側としては、AVなどではよく下から激しく突き上げるような動きが見られます。

2人が上下に腰を動かすリズムが合わないとそれなりに取っ散らかりますので、女性が安心して身を預けて上で動けるようにしましょう。

しっかりとした土台の安定感を感じさせてあげるのが一番です。

大学時代に付き合った彼女で、とても控えめで大人しくいかにも箱入りのお嬢様系だった女の子。

初めてのエッチでかなり激しめの騎乗位をした時には、あまりのギャップに興奮が凄まじいものになりました。

一体どこで覚えたのか、腰をグラインドさせたり、激しく肢体を揺らしながらの腰振りを続け、そんなに動いたら疲れてしまうのではないかと思うぐらいの激しさでした。

しかも若さゆえの締まりだったのかもしれませんが、最中にキュンキュンとアソコが締まるのが最高に気持ち良かったです。

やはり騎乗位は女性上位の体位であるがゆえ、どのようなスタイルで行うかが女性によって違うのが面白いです。

その時の女の子のように、奥手で大人しそうな子が激しい騎乗位をしてくれるのも最高です。

逆に活発でヤリマンに見えるギャルが、ゆっくりと恥ずかしそうに腰を前後させるような騎乗位をしてくれたとすれば、それはそれで破壊力があります。

ギャップを感じられる興奮が、騎乗位にはあると実感しました。






2人でカラオケを満喫する中、お互いに我慢できなくなって騎乗位で挿入

男性
(39歳男性)


騎乗位の醍醐味はなんといっても自分自身が何もせず、昇天出来ること!

また、女性のスキルが高ければ高いほど満足度も上昇します。

見渡す景色もたまりません。

したから、女性が必死に悶えながら腰を振る姿は圧巻です。

おっぱい好きの方にももってこいです。乳房が揺れながら腰を動かし、尚且つ自身の下半身も最高潮になる瞬間はたまりません。

正面だけでなく、バックの騎乗位もあり正面とはまた違った良さがあります。

女性が下に手を突き、腰だけを上手に使いながらピストンを繰り返し、またそのピストンしている時の腰の振り方とお尻の存在感、締め付けが気持ちよくてたまりません。

またいきにくい男性でも、騎乗位であれば体を反りやすくなるので通常よりもいきやすくなるでしょう。

さらに女性主体で動いてもらう事で自分のタイミングでいくのでなく、我慢しきれずいかされる快感も味わえる為、開放感と満足感でかなりの癒しを満喫する事が出来ます。

とあるカラオケボックスに彼女と訪れた時のことです。

当時は遠距離恋愛をしており、なかなか会えない日々が続いておりました。

久々に会った私たちは、少し照れながらも久し振りに会う喜びを噛み締め、大好きなカラオケを満喫しています。

元々奥手の彼女ですが、その時は気持ちが高ぶっていたのか、突然私の膝の上に乗ってきました。

私も気持ちが抑えられなくなり、まずはキスから初めその後は体の至る所を触りまくります。

もうすでにあそこはビンビンであり、彼女も濡れ濡れの状態。

お互い我慢しきれなくなり、私は少しズボンを下げアソコを露出し、彼女に押し付けました。

そうすると彼女も自らパンツを横にずらし、早く入れてくれと言わんばかりに自らチンコを掴み、自分の中に挿入させました。

彼女は自身の胸を揉み、悶えながら腰を振り続けます。

挙げ句の果てには、クリトリスをいじりながら腰を振り続け私の挿入されている姿を見てくれと惜しげもない様子で最後に昇天です。


最高に気持ちの良い時間でした。





騎乗位で絶頂に達した女性は、ぐったり倒れ込むかビクビクと腰の辺りを痙攣させる

男性
(55歳男性)


この年になると自分が激しく動くより相手に動いてもらう方が楽で、相手も自身の気持ちいい部分にペニスを擦り付けられるのがいい。

男性から見た女性の騎乗位のテクとしては、腰を前後動かす、グラインドさせる、いわゆるウンコ座りの格好で上下に動かす、体を後ろに倒し結合部分が男性に見えるようにする等だ。

いずれの場合も激しく腰を振りながら男性に乳房の揺れを見せつけるようにする事と、絶頂に達した時はぐったり倒れ込むかビクビクと腰の辺りを痙攣させる。

そうすることで男性は満足感が得られるのだ。

男性側のテクとしては仰向けになってる時は足を閉じ、臀部に力を入れる、そうすることでペニスがより固くなり女性を悦ばす事ができる。

騎乗位の状態から、男性も上半身を起こし対面座位に体位を変える、女性の中には対面座位の方がよりペニスが奥の方に当たると言って、アッという間に絶頂に達することがあった。

男性が下から突き上げる場合は、女性の反応を見ながら奥方を刺激したり亀頭を膣に出したり入れたりするのだ。

女性は奥の方が感じる人とペニスが膣口を押し広げて入る時が感じる人がいる。


20歳の時海の家でバイトをしていて出会った二人組の女性(お客さん)の話。

バイト上がり私の友人(男性)と4人で軽く飲みに行き、そのまま彼女たちが泊まるホテルへ行ったがそれぞれに部屋を取っていた。

当然カップルで別々の部屋に入ったが、私の相手は非常に積極的で早速一緒にシャワー浴びる。

湯船の中でいきなり跨ってきて最初はゆっくりとだんだん激しく腰を前後左右に振り始めた。

若かった私はアッという間に彼女が中に出して良いと言うのでそのまま発射してしまう。

すぐに彼女は「ベッド行こう」と言い体も拭かずベッドへ移動、少しフェラしてもらったが既に固くなったペニスに再び跨がる。

片手は自分の乳房もう片手はクリを弄りながらさっきよりも激しく腰を振り続け私もしばらくして再度発射。

しばし休憩していると彼女はまた私のペニスを弄り始め、フェラから今度は背面の騎乗位で跨がり今度は上下にピストン運動を始めた。

しばらくしてローションを取り出しペニスにそれを塗ると、ペニスを自分のアナルに挿入したのだ。

はじめは少しずつ入れていき、全部入った後はそれまで以上に大きな声で喘ぎながら腰を前後左右に振ってアッという間にぐったりとしてしまう。

私は3度目だったので流石にまだ発射できなく、正常位になり最後はそのまま発射。

その後彼女とは数回会いましたが、2回目以降も会うたびに食事もそこそこにホテルへ直行し激しくSEXした。

今でも彼女とのSEXを思い出すことがあるが、私の連絡先は教えたが彼女の連絡先は教えてくれなかったので相手は人妻だったんではないかと思う。





後ろ向きでの後背騎乗位


当初アナルセックスを嫌がっていた彼女が、ある日を境に2点攻めにハマる

男性
(28歳男性)


私が大学生の頃、3つ下の彼女と付き合っていたのですが、私の性癖が付き合う前から彼女に知られている関係でした。

それはたまたま私が大学で酔っ払った時に、アナルセックスが好きだとこぼしてしまったためです。

その話でみんなにいじられ、彼女とはその話も含めて変態と弄られながらも付き合い始めます。

付き合った当初はアナルセックスなんてありえないし、しないでねと言われていたので普通のセックスだけでした。

私は攻めるのが好きなので、アソコを舐めながら指を入れて手マンをしてから本番に行くのが好きなのです。

でもある日、騎乗位を後ろからしている時に、ヒクつくアナルを見ていたらアナルに挿入したくなり、グリグリとブツを押し当て挿入してしまいます。

初めは彼女は少し痛がっていたのですが、気持ちいいこともしながらならアナルに挿入しても大丈夫かと思ったのです。

後ろからアナルにチンコを押し当てながら、手を前に回し手マンを始めます。

クチュクチュとしていると濡れてきて、中で膣壁をグイッと押したと同時に、少しアナルが開きます。

そこですかさず挿入し、手マンも激しくしていきました。

クチュクチュとなる手マンの音と、アナルに挿入して動かしているヌチャヌチャという音がすごくエロく感じたのです。


アナルの中は気持ちよくキツキツで、指で膣壁を押す度にアナルが締まります。

何度も押していると締りの良さに耐えられなくなり、段々と手マンもグリグリと擦るように激しくなりました。

彼女がイったと同時にアナルが締り、私は中でたくさんイッてしまいました。

その日からセックスの時は、アソコにおもちゃや指を入れながらアナルセックスを頻繁に楽しむようになったのです。





熟女との騎乗位


騎乗位に隠語を加えることで、SでもМでも楽しめるシチュエーションに変化

男性
(44歳男性_2022年時点)


隠語を囁かれながら騎乗位でゆっくり腰を振られると、主導権を握られたセックスをしている感触に浸れます。

私生活では絶対に人に見せないアヘ顔も、たっぷり眺めて快感に浸る事ができるのです。

肉棒が抜き差しされるシーンも合わせて楽しむ事が出来ますから、淫語を囁きながら実況中継されると頭が真っ白になってしまいます。

特にリズムを変えながら淫語を囁かれるのが大好きで、ご奉仕スタイルからハードな責めまで合わせて楽しむ事が出来ます。

淫語を囁くときは必ず耳元で呟くようにお願いしています。

その方が、エロさが倍増するのです。

ねっとりと膣壁が肉棒に絡みつく感触を味わいやすい体位ですから、波の様に快感が押し寄せてきます。

腰振りせずにこの快感を楽しめるのは騎乗位だけです。


女性側も気持ち良い場所を探り当てて、本気で喘いでくれるので2人同時に気持ち良くなりながら果てる事が出来ます。

愛情を確かめ合う業務的で無いセックスほど燃えるものはありません。

こちらから淫語を掛けて陵辱感を与えながら腰振りさせると、眠っていたドSな気持ちも逆なでされます。

SでもMでも楽しめるのが淫語を使った騎乗位の魅力です。





妻との騎乗位


嫁に主導権を握られ、虐められながら騎乗位されて大興奮

男性
(43歳男性)


騎乗位の醍醐味は下から女性が乱れる姿を楽しめることです。

おっぱいが重力に逆らって揺れまくるシーンを楽しむには騎乗位が一番。

挿入部分に目をやれば2人の陰毛がくっついては離れるエロいシーンが楽しめます。

女性が体を反らせば挿入シーンも丸見えで視覚的にも楽しめるのです。

騎乗位は出来るだけでストロークの長い上下運動を女性にさせるのがテクニック。

その為、腰に手を当ててサポートしてあげるのがお勧めです。

上下の動きだけでは単調になるので時には腰を前後に振らせて違う感触を味わえるようにして下さい。

男女ともに中での感触が変わるので心地よい快感が波のように押し寄せてます。

もっと刺激を求める時は女性の体を反らせて挿入シーンが丸見えになるようにしましょう。

女性の目線では挿入シーンが見にくいので鏡などで見せつけてあげると女性も喜びます。


たまにクリに指を押し当てると女性の快感が倍増するので即イキさせることも可能です。

強い刺激が好きな女性ならローターをクリに当てながらの騎乗位もお勧め。

ある日、仕事で疲れていたので先に寝ていたのですが嫁が性欲を抑えきれず襲い掛かってきました。

フェラでチンコを硬くしたらゴムを付けていきなり騎乗位で挿入されます。

ガンガンに腰を振って自分の気持ち良い場所を探しているのです。

こちらの反応を楽しむように焦らしたり激しく腰ふりしたりと私を虐めながら楽しんでいます。

自分でおっぱいを両手で掴んで大きな谷間を作って見せつけて挑発してきました。

さらにそのまま乳首責めされます。

完全に嫁に主導権を握られる騎乗位だからこそ楽しめるプレイに大興奮。

嫁に責められっぱなしは悔しいので思い切り乳首を摘まんで串挿し状態で腰を上下に振らせます。

だらしなく伸びたおっぱいが卑猥すぎてたまりません。

そのままお尻の穴に指をあてると腰を上下させるたびにアナルに指が挿入されます。

前後の刺激を感じながら気持ち良さそうに髪をかき上げる姿に大興奮。

そのまま腰を少し浮かせて下から突きまわして2人同時にイク事が出来ました。

襲われる騎乗位にどっぷりハマって最近ではワザと寝たふりをしているのはここだけの話です。





正常位ではイケない妻とのセックスは、騎乗位で下からパンパン突きまくる

男性
(44歳男性)


今の嫁さんなんですが、正常位ではあまり快感を得られないと言うことで、色々と試した結果「騎乗位」であればイケルという事が判明しました。

自分が下になり勃起した息子で待ち構えて、嫁がビラビラを広げながら座ってくる感じですね。

元からグッチョリ濡れる嫁なので、INの時はズッポリ入っちゃいます。

息子が入ってからの動きは、まずは嫁が自由に動きます。

上下にピストンして、グッチョグッチョ音を鳴らしながら「アンアン」吐息を漏らしてユックリ動いて感じているのです。

暫くは様子を見てますが、俺も我慢できなくなってきたら、下から思いっきりガン付きします。

パンパンパンパンと奥までズッポリ入り切るように腰を動かしまるのです。腰痛持ちにはしんどい(笑)

嫁もグッチョグチョに濡れていて、俺の腹まで愛液が垂れてくる程です。

「あーだめぇ、もぅダメ~」と嫁に言われても止めはしません。


それ以上に腰を動かし、パンパンパンパン突きまくりながら、乳首も左右両方クリクリピンピンしてあげちゃいます。

そうすると嫁さんは昇天してくれるのです。





セックスレスの妻から突如に押し倒され、リズムのある腰の動きで騎乗位開始

男性
(58歳男性)


騎乗位は痴女のイメージがありエロさのセックスです。

女性にフェラチオをしてもらい、そのまま女性に男性のチンコを自ら女性器に挿入し、女性が腰をリズムをつけて上下に前後に腰を動かした時の亀頭が気持ち良いのです。

特に亀頭の先だけを挿入され上下に腰を動かされた時が私は無茶苦茶気持ち良いです。

最初は女性のリードでの騎乗位ですが、その後は私が下から激しく突き上げてのセックスに変えていきます。

女性のおっぱいを揉みながら下から激しく突き上げるのが好きです。

騎乗位から抱っこちゃんのように女性のおっぱいを舐めながら腰を動かし、そのまま女性を後ろ向きにして騎乗位でセックスをしバックに体位を変えます。

騎乗位はセックスの初めの体位です。

騎乗位でのセックスはおっぱいの揺れ方のエロさを感じるセックスなのです。

騎乗位で女性に覆い被されると普段と違う女性の顔が見れます。

正常位で見れないエロい表情を見れるセックスです。

騎乗位はバックに正常位に体位を変えれるセックスで、おっぱい好きには最高の体位でしょう。

セックスレスのとき妻がいきなりズボン、パンツを脱がしフェラチオをしてきました。

勃起した私の男性自身を自ら挿入し、ゆっくりがいいの激しいのがいい、先っちょだけがいいのとか私を見つめながら腰を動かしだし、ニヤニヤしながらセックスをし始めます。

リズムのある腰の動きが気持ち良く亀頭が気持ち良かったです。

ゆっくりした浅めの腰使いが亀頭を気持ちよくしてくれました。

私は我慢出来ずに射精しそうでしたので、私が下から突き上げて私のペースでセックスをして射精を我慢し抱っこちゃんスタイルで腰を動かすのやめておっぱいを舐め揉んで射精を抑えています。

暫くして妻が私を押し倒し、私の乳首を舐めてつまみながら腰を動かし始めます。

妻のリードの騎乗位でのセックスが始まり、先っちょだけの浅い挿入のセックスでエロい目線でまだ出したら駄目だよと言いながら寸止めされるのです。


女性上位の騎乗位の妻のセックスで射精し、騎乗位の射精で自分の体に精子に大量にこぼれ落ちた妻との騎乗位でした。

妻のエロさに痴女を感じたセックスです。その後はお掃除フェラで勃起させ騎乗位で2回戦に突入しました。





騎乗位で筆おろし


頑なったチンコに女性からコンドームを装着され、なされるがままに童貞卒業

男性
(50歳男性)


始めての時に合いてお女性は経験がありましたので、騎乗位をしてもらい、筆おろしをしてもらったのです。

あの時とても若かったので、おちんちんもかなり固くなり垂直に立ってしまいます。

フェラをしてもらった後に女性から「入れてもいい?」と聞かれます。

「初めてなのでゆっくり入れてね。」と言って、女性は固くなったおちんちんにコンドームを付けて自分の膣に入れたのです。

私は何とも言えないような感覚になり、女性が上下に出し入れすると、ますますおちんちんが固くなり、私はすぐにイってしまいます。

膣からおちんちんを抜くとコンドームには精子がたっぷりと入っていたのです。

一回出したのにまだ固くなっていたので、女性は満足できないのかもう一度、新しいコンドームを付けて膣に挿入します。

私は初めての体験でしたが、女性に何度も筆おろしをされました。


すごく気持ちよくなり、騎乗位でも向きを変えたりして、お互い気持ちよくなることができたのです。

私はお尻フェチなので、女性のお尻を見ると興奮することから、お尻を私の方に向けて挿入してもらったのは至福の時でした。





高校生の騎乗位


最初は騎乗位を渋っていた高校時代の彼女が、自ら積極的に動くように豹変

男性
(24歳男性)


高校生の時に当時付き合っていた彼女との体験になります。

僕はすでに童貞を卒業していて、彼女が処女でした。

最初はほとんど正常位だったのですが、僕が「違う体位もしてみたい」と言い始めたのがきっかけでした。

最初は上手くできるかわからないから嫌だと言って、あまりやらしてくれなかったのです。

そのうちバックでやり寝バックもし、抵抗もなくなってきたところでもう一度聞いてみます。

体全体が見えたり自分から動くのが恥ずかしいと、やりたくない理由を聞かせてくれました。

正直その理由だけでとんでもなく興奮していたのを今でも思い出します。

ですが僕が下から動くから大丈夫だよ。と言うとしぶしぶ了承してくれました。

騎乗位をだんだんやっていくと、彼女も気持ちいいところに当たる感覚に気付いたのか、自分では意識せず少しずつ上で動いてくれます。

彼女が積極的に取り組んでくれているんだと思ったら、めちゃくちゃ興奮しました。

騎乗位に慣れてくると彼女の性行為中の性格が変わっていき、「私が動くから」と言って5回に1回は主導権を渡すようになります。


女性主導のSEXの良さをその時初めて知ったのです。

高校生でしたから制服でやることが多く、今思うと凄く貴重な体験をしていたんだと思います。





ぽっちゃり女性との騎乗位


ぽっちゃり女性との騎乗位は、全身が波打つような光景と奥まで行き届いてる感覚が最高

男性
(42歳男性)


男性は割と騎乗位が好きな方が多いと思いますが、セックス好きな方はぽっちゃりに行き着くという話もあるようなのです。

私の妻はぽっちゃり系な体型ですが、付き合ってる当時から、騎乗位をお願いしています。

騎乗位をしているときに、全身が波打つような光景と、いわゆる「奥」にぐりぐり先っぽに当たるのがかなりいい感じです。

また騎乗位は女性が気持ちいいスポットを、自ら探し当てて感じるというのがまたいいのです。

あと体重がある方なら尚更ですが、奥に届きやすいというのがあります。


女性側がいわゆる潮吹きしやすい体質であれば、女性自身がコントロールして、潮吹きするタイミングを調整できるのもメリットもです。

潮吹きはラブホテルであれば、後処理はあまり考えなくて済みますが、自宅等後処理を考えた場合、そのあたりがコントロールできるのは、やはりいいのではと思います。

あと密着した際に全身におっぱいのような柔らかい感触が得られるのも、ぽっちゃりな方と騎乗位する醍醐味でしょう。





ベロチュー騎乗位


お互いにパートナーへの愛を精神的に感じることが出来るベロチュー騎乗位は一品

男性
(30歳男性)


私はベロチュー騎乗位この体制が、一番好きであるといっても過言ではない。

この体制はなにより、パートナーとの愛情をストレートに感じることが出来る。

肉体的に感じる快感よりも、精神的に感じるパートナーへの愛情、パートナーから受け取る愛情をベロチュー騎乗位では感じることができるのだ。

体を正面から密着させ口びるを重ねるベロチュー騎乗位は、性行為の中盤にはもってこいの体勢ではないかと私は考える。

対面で向かい合う事によって、ひとりよがりだったその行為も、パートーナーの事をおもって行う行為にもなるだろう。


語れば語るほどこの体制はお互いの愛情を表現するにあたって、素晴らしいものである。

体を重ねるだけでもお互いを感じられるのに、唇を重ね愛情を表現し、二人の仲が深まっていくのだ。

一回の性行為には様々な体制があるが、この体制を取ることによって、必ず二人の愛情は深まるであろう。

それが不純な愛では話が別だが・・・。私はこの体制が純粋に好きである。





巨根と騎乗位


彼の巨根を挿入し、込み上げる快感とともに突かれ続ける

女性
(28歳女性)


彼が私の頭を優しく支え、自分のチンコの前に持ってきた。

彼のチンコを舐めるのが好きな私は、喜んでそれを咥える。

いつもなら彼がイくまでそれを舐めるのだが、その日は私の中に指を入れてゆっくりと掻き回し始めた。

気持ちいいあまりに咥えたまま喘いでしまい、彼はそれを嬉しそうに微笑んだ。

最初はゆっくりと、次第に早く中を掻き回し、Gスポットをぐっと刺激。

私は彼にも気持ちよくなって欲しくて咥えたモノを丁寧に舐めたり吸ったりした。

裏筋をじっくりと辿るのが彼の喜ぶポイントだ。

じっくりと彼を上目遣いで見ながら舐めるうちに、どんどん硬くなり大きくなっていくのを感じる。

彼もまた、私の喜ぶGスポットの押さえ方を知っている。


込み上げる快感に身を委ね、腰を浮かせてイったとき、彼のチンコからもまた溢れ出た。

それを飲み込んで少しすると彼のモノはまた大きくなり、私を上に乗せる。

彼の手で刺激された中を激しく突かれ、私はすぐにイってしまった。そんな様子をみて彼は「またすぐイっちゃったね。」と言ったのだ。





巨根の旦那を騎乗位で上から見下ろすのが至福の時

女性
(40歳女性)


私の旦那は今まで私が見た男性器の中で巨根で、どんな体位でしても気持ちがいいのですが、私の一番のお気に入りは騎乗位です。

私が好きなように動き、旦那が気持ちよさそうにしている姿が上から見ることができます。

そして旦那の巨根が私の気持ちがいいところに当たり最高に気持ちがいいのです。

と言っても旦那も私がいつも騎乗位になって上から見て、イク姿を見られたくないのか、フィニッシュはバックの体位になりたがりますが、私は頑張って騎乗位を続けさせます。

まず「あなたの大きいのが入っているのが気持ちいの、ねえ、」と旦那の顔を見ながら必死で腰を振ります。

すると旦那もその気になって下から突き上げてくれます。

それがまた気持ちがよくて私の方がイってしまうのです。


「はあ、はあ」と肩で息をしている姿を、旦那は下から見てうれしそうにしてくれます。

それでも「続けてよ」と挑発すると、巨根がもっと私の中で大きくなってラストスパートに突き上げまくってくれるのです。

もしかすると旦那も騎乗位が好きなのかもしれません。





あわせて読みたい

・【焦りと不安・葛藤】童貞を筆おろしした男たちの真実!初めてのセックスで童貞を卒業したあの日
・誰もが一度は憧れる「スワッピング」「複数プレー」体験談
・理想の「クンニ」、100人の女性が語る生々しいクンニのテクニック
・実話!カーセックス体験談で学ぶカーセックスの極意
・壮絶体験!「やりマン」とのセックスに大興奮!ビッチな女性の特徴と見分け方
・見えそうで見えないエロさ!「パンチラ」は好きですか?
・どうしても「ムラムラする」!100人に聞いた!「セックスしたい」と感じる瞬間
・「手コキ」で絶頂!挿入より気持ちい「手コキ」の魅力とテクニック
・【中出し派?外だし派?】徹底調査!セックスの「中出し」の驚愕の真実!
・【意外に多い】「パイズリ」がやめられない!爆乳女性からパイズリされ、パイズリ依存症になる人々
・意外に重要!「手マン」を極めれば夜の営みが充実!100人に聞いた手マンの実体験
・【100人の女性が暴露】童貞は何歳までなら許せるか?「中年童貞」や「生涯童貞」になる前に知っておきたい女性の本音
・クンニ好きな男の本音。エロいクンニで潮吹き!クンニを極めれば女性を虜にできる
・メッチャきもちい!対面座位の魅力と極意を暴露!対面座位で深まる男女の真の愛情
・トイレでセックスしたい!?狭い密室で大興奮!トイレエッチの魅力とやり方
・素人童貞ってあり?風俗で童貞卒業した男たち
・【快感と興奮】金蹴りにハマる女性たち!!金蹴りしたい?金蹴りされたい?
・強烈な羞恥心で大興奮!剃毛プレイの魅力と極意!剃毛プレイでパイパンやパイチンになった時
・前立腺でイク!メスイキでドライオーガニズムを達成した男たちの実話
・【足コキしたい女、足コキされたい男】足コキ体験談でわかる足コキのやり方と足コキの魅力
・「やりチン」とのセックスってどうなの?「やりチン」の特徴と見分け方
・【必ずハマる】男をチンぐり返しさせて射精させる「セルフ顔射」の魅力と極意
・「前戯」って何するの?意外に迷う前戯のテクニックとバリュエーションのすべて
・19歳で童貞を筆おろしした男たちの真実!初めてのセックスで童貞を卒業したあの日
・セフレがほしい人必見★オススメ出会い系アプリの口コミと評判!出会い系サイトで大人の関係
・【羞恥と興奮】金蹴りされたい男たち!!金蹴りの苦しみに快感と興奮を感じる男たち
・【巨根自慢?】男性が考える理想のペニスのサイズ!あなたのチンコは本当にデカいの?チンポのサイズと硬さの真相
・【耳をふさぎたくなる真実】理想のペニスのサイズの真相!やっぱりチンコのサイズって重要?巨根は本当にモテるのか?
・セフレが欲しい!実体験で分かる「セフレとの出会い方」と「セフレの作り方」

コメント

タイトルとURLをコピーしました