集まれクンニ自慢男☆クンニ好きな男の本音!クンニのエロさで女性を虜にするテクニック

クンニ


女性器を舌で愛撫するクンニは、男女のセックスにおいて女性を気持ちよくさせる最高の愛撫である。

それでも拙いクンニテクニックやムード作りが下手だと、クンニの威力も半減してしまう。

本能のまま欲望でクンニに没頭するのもいいだろう。

しかしやはり女性が喜び、セックスの盛り上がるクンニのやり方を身につけて損はない。

ここではクンニ自慢男性にクンニのテクニックや魅力を実体験をもとに赤裸々に語ってもらおう。

そうすれば、あなたのクンニで女性を虜に出来るだろう。

  1. クンニが大好きな男性が語るクンニの醍醐味
    1. クンニの重要さに気づき、クンニを猛練習するにつれてクンニが大好きに
  2. クンニで潮吹きさせるテクニック
    1. 年代やその女性の特性によって異なった精液の味をクンニで堪能
  3. 激しいクンニで女をイカせるテクニック
    1. AVを参考に見様見真似でクンニをしながら、彼女の「もうやめておかしくなる」の言葉に大興奮
    2. 一気にクリの先を舌で転がして、吸い尽くすように刺激を加えていく
    3. 全国津々浦々、あらゆる風俗嬢のマンコをクンニして日々クンニの腕はうなぎ上り
    4. ブレーキもなく直球攻めで激しくクンニし続けると、彼女も濡れ度が増して大興奮
  4. クンニ地獄で女性を魅了する
    1. 地獄のクンニを嫌がりながらも、激しく感じて積極的に求めてくる姿がたまらない
  5. 熟女をクンニする魅力
    1. 一度熟女にクンニをする魅力にハマると抜け出せなくなる
  6. 人妻をクンニ
    1. 子供のスポーツ少年団を通じて出会ったある母親とイケない関係のクンニ
  7. パイパンのマンコをクンニで味わう男たち
    1. ある罰ゲームをキッカケに彼女がパイパンとなり、クンニの虜になってしまう
  8. 濃厚なクンニで女をイカせるテクニック
    1. クンニ欲しさに女が大きな声でアピールしてくれば、もはや男のなされるがまま
  9. 巨乳の女性へのクンニ
    1. 顔面騎乗でクンニしながらオッパイを揉むと、女性は必ずアレを求めるくる
  10. 四つん這いの女性をクンニで喜ばす
    1. 美女がお尻を突き出しパンツを脱ぎ始める姿に理性が吹っ飛ぶ
    2. お尻フェチにはたまらない四つん這いでのクンニの泥沼にハマる
  11. アナルをクンニ
    1. ソープランドでのマットプレイで、アナルクンニのあまりの気持ち良さに挿入前に射精
  12. クンニが嫌いな男たち
    1. カラオケで彼女と淫らな行為を繰り返す中で、近づいてきたマンコの臭さに思わず口走る

クンニが大好きな男性が語るクンニの醍醐味


クンニの重要さに気づき、クンニを猛練習するにつれてクンニが大好きに

男性
(31歳男性)


クンニをするのがプレイの中で一番好きです。

クンニの魅力は舐めながら相手の顔を眺めることでしょう。

元々はあまりクンニが好きではなかったのですが、クンニが女性にとって一番気持ちいいと聞いたことがあり練習しました。

実際に夫婦でレス気味だったのですがクンニを入念にするようになり、妻が求めてくる回数がだんだん増えてきたのです。

最長では2年ぐらいレスだったのですが今では1週間に1回はしています。

その中で必ずクンニには一番時間をかけて入念に舐めるようにしています。

その成果もあり妻もクンニが好きみたいで自分からあそこを「舐めて」と懇願するようになってきました。

やっぱり自分が気持ちくなることも大事ですが、クンニをしっかりすることが大事で色々な舐め方を試していると、だんだんクンニが好きになります。

舐め方の強弱や場所を少し変えるだけでも相手の反応が変わったりするのも楽しいです。

あまり経験はないのですが、やっぱり潮を吹いた時は最高に幸せな気持ちになります。





クンニで潮吹きさせるテクニック


年代やその女性の特性によって異なった精液の味をクンニで堪能

男性
(27歳男性)


クンニの潮吹きは楽しみ方は人それぞれだけど、僕の流の楽しみ方があります。

まず女性器を潮を吹くまで舐めるのです。

ひたすらこれは年齢関係なく舐めます。

そして潮を吹いたらお掃除をする紙でふくのではなく、もちろん口でお掃除します。


その時のお掃除のクンニの歳には当たり前だか濡れているのでその人の潮の味が堪能できるこれがクンニのひとつの楽しみではないでしょうか。

潮の味なんで土の女性器も一緒にでしょと出ていると思います。

でもそれはおおきな間違えです。

確かに20代30代とあるいはそれ以上の年齢の人とセックスをします。

たしかにお腹年だのような1土2日つづけてセックスして、味も同じじゃんと思う人はそれはただ舐めてるだけです。

その人の持つ潮の足を理解してないことになります。

たしかに違うのです粘り気とかを濃さとかこれを消滅しろと言っても、分子では出来ないので彼女やセフレさんとかで試してみることがおすすめです。

それをしてみて潮の味味の違いが分かるようになればクンニする時にいつも以上に楽しめますよ



恋愛・結婚・再婚を考えるのに、年齢は関係ありません!
晩婚社会と言われる今、30代後半〜70代で出会いを求めている方は驚くほどたくさんいるのです。
新しい出会いから、豊かでときめく人生をもう一度はじめてみませんか?



激しいクンニで女をイカせるテクニック


AVを参考に見様見真似でクンニをしながら、彼女の「もうやめておかしくなる」の言葉に大興奮

男性
(30歳男性)


激しいクンニについて20代の頃、当時お付き合いしていた女性にホテルでエッチな雰囲気になった時です。

クンニをしてほしいと言われた事がありました。

当時人生初めてお付き合いした女性であったため、経験もない自分はエッチな動画を見ていた時のやり方を思い出します。

まずキスから初めて胸を揉んだりして、彼女の反応を見ながら徐々に上から下へ手を伸ばしていきます。

すると彼女の目もだんだんうつろになっていき、甘い声を出すようになったのです。

そろそろ股間あたりを触ってみようと思い下着越しに触ると、既にビッショリになっていて彼女にそれを伝えると顔を赤らめ「恥ずかしい」と言うのです。

その言葉に少し興奮し下着の中に手伸ばして、わからないなりに股間をまさぐっていくと彼女の反応が大きくなりそれを見て自分の興奮も高まっていきます。

彼女の下着を下ろして目の前に初めてみる女性の股間を前にして、エッチな動画を見様見真似で思いっきり股間に顔をうずめます。


固くなっているクリトリスのみを激しく舐め彼女の反応を楽しんだのです。

彼女から「もうやめておかしくなる」と言われて、もっと反応を見たいとさらに皮を剥いて舐めまわすと彼女はイッテしまいました。





一気にクリの先を舌で転がして、吸い尽くすように刺激を加えていく

男性
(42歳男性)


女性器を愛撫するやり方としては、手マンや指入れなどもありますが、やはりクンニにとどめを刺しますね。

女性器をじっくり責めるには、舌を使うのが最高です。

女性ごとに匂いや感触、形状などの違いを楽しめるのもいいところで、相手の女性との距離も縮まるように思います。

女性はほぼ100パーセント、フェラチオをしてくれるのに、男性がクンニする割合はどれほどなんでしょう。

結構低い気がします。

それだけ、俺様系・オラオラ系のジャンクなセックスをセックスだと思い込んでいる男が多いからでしょうね。

一番敏感な女性器を愛撫するというのは、最大の愛情表現です。

一番敏感ということは、一番の弱点になる部分をさらけ出しているということでしょうから、最も深くわかり合える性行為になります。

私のクンニテクニック・コツとしては、いきなり核心を責めないことです。

極端に言ったら太ももから舐めあげていって、周囲をふやけるまで嘗め尽くします。

一度クリトリスに責め掛かったら、あとは一気にクリの先を舌で転がして、吸い尽くすように刺激を加えていきます。

大抵の女性は気持ちよくなってくれます。

なかなか潮吹きまで至ることはありませんが、近いところまではイケるでしょう。


相手の女性との関係性ももちろん必須なので、そう簡単ではありませんが。

ちなみに、手マン・指入れで潮吹きさせるのは簡単ですが、あれは本当の意味での潮吹きではないように思います。

指で膣奥を刺激することで起きる潮吹きは、女性の体が刺激に対して起こす反応としての現象であって、どちらかというと痛みや刺激を和らげる要素が強いでしょう。

だから調子に乗ってガシガシとデリケートな膣をかき回して、体液が出ていることを喜ぶようではいけませんね。

個人的なテクニックとしては、やはり焦らしが大きいと思います。

この焦らしは、若い男性にとっては自分の性欲発散のほうが強いので難しいと思いますが、とにかく男性はこらえて、クンニを長い時間続けるべきでしょう。

その時女性の方にも、演技とは言わないまでもエッチな反応・リアクションを示してもらえると、愛撫にも力が入るのです。

今までで一番印象的なクンニは、デリヘル嬢の子にしたやつでしょうか。

その子は自分で、はっきり「私は不感症なので」と言ってきた子でした。

あまり食生活や生活のリズムが狂っているからか、体全体がカサカサに乾いている子でした。

あまり笑わず、淡々とこちらへの奉仕だけしようとするような子です。

気持ちいいセックスをしたことがないんだろうなあと思い、可哀そうになって、本気のクンニをしてあげたくなりました。

「いいよ」という彼女に構わず、指で揉みしだくように股間を刺激して、唇で性器を愛撫し続けました。

「濡れないからあ」という彼女に構わずクンニしていると、じわっと、膣奥から愛液が染み出してきたのです。

「えっ、うそお」と言いながら、彼女は次第によがりだしてくれました。

その子とは、そのあとセックスまで出来ました。

私がその日の最後の客だったようで、彼女はそのまま泊まっていきます。

結局次の日に別れて、以降会っていませんが、クンニの思い出です。





全国津々浦々、あらゆる風俗嬢のマンコをクンニして日々クンニの腕はうなぎ上り

男性
(45歳男性)


私はクンニが大好きです。

風俗に通った時に、シックスナインをしない嬢に当たった時は怒りで身体中が震えるほどです。

私がクンニ好きになったきっかけは、とあるファッションヘルスの嬢でした。

今から20数年前、年上の嬢のあそこを始めて見た時に思わずマンコにむしゃぶりつきます。

嬢には半分引かれましたが、懸命に舐めたがる私にクンニのコツを指南下さいました。

どこをどう舐めたら気持ちがいいのか?いきなりあそこを攻めることはNGで、周りからゆっくりと雰囲気を大事にして云々などなど。

数回その年上嬢通い、腕を磨いていくうちに、私はあることを突如嬢に指摘されました。

『あんた、舌の動き、イジリー岡田より早いんじゃない?』

私ももしやと思っていたのですが、私は舌の動きを異様に早く動かせる能力を体得していました。

そのスピードならどこへ行っても通用する。行ってこいスピードスター!

嬢のお墨付きをもらいそれ以降、自信を持って全国の嬢のあそこを舐める日々を送っています。

今一児の父ですが、今だに風俗通いを止めることはできていません。

クンニの技を発揮するべく、私は10代後半から45歳の今に至るまでありとあらゆる風俗を経験してまいりました。

風俗は最高です。自分が舐めるだけではなく嬢も懸命に抜いてくれますのですから。

彼女ができたり妻ができたりしても、風俗通いだけは辞められませんでした。

特にお気に入りだったのは横浜曙町の言葉責めヘルスです。

嬢の淫語によがりながら顔面騎乗でクンニの体制に入ります。

間も無く私の陰茎はビンビンにとんがって来ます。

それを確認した嬢は、69のように体制を前後逆にして淫語を叩きつけるように叫びながら、高速の足摺りで私が昇天するのです。

同時に嬢も潮を吹いて昇天する。と言うのがお約束のプレイでした。

高速の足摺りの最中も顔を潜らせてクンニをするのは体制的にとても大変でした。今はもう無理です。

射精後、優しくなった嬢がお清めをしている間、呆然としている私はいつも同じことを考えています。

この液体、絶対におしっこだよ。苦い独特の香りのする液体はおしっこのそれでした。

それでも私は風俗通いを止めることはないと思います。

これからも果てることのない風俗道、そしてクンニ道の極めに少しでも近づけるよう、頑張ってまいりたいと思います。

駄文長文失礼しました。





ブレーキもなく直球攻めで激しくクンニし続けると、彼女も濡れ度が増して大興奮

男性
(45歳男性)


「クンニ」はSEXにおける礼儀でもあると考えています。

その後に自分のペニスをなめてもらうこともあるでしょう。

何といっても女性の一番敏感な性感帯が集中している部分ですので、女性が気持ちよくなってくれるので、重点的にていねいにクンニするように心がけています。

中にはその臭さに苦手意識を持つ人がいるかもしれませんが、それはたまたまです。

シャワーやお風呂に入ってからであれば、通常それほど臭いません。

もしも臭いが気になるのが最初から分かっているのであれば、さりげなくいちゃつくフリをして、お風呂の内に(念入りに)洗ってしまうのも手です。

私が大好物としているのは、濡れやすく、潮吹きのしやすい女性です。

テンションが爆上がりです。

これに毛が薄くてパイパンというおまけが加われば、しばらく顔を離しません。

濡れまくっていれば、顔を押し付けても摩擦は少なく、感じたことのない感触が顔に走り、何とも言えない快感を味わうことができます。

目の前にあるのは大好きな無毛なアソコ。

正面から見るとそれはそれは神々しく、見飽きることはありません。

そんな彼女ができたときに、私は興奮が止まりませんでした。

「落ち着け、落ち着け」と自分に言い聞かせながら、すぐに舐めまわしたい自分を制御します。

最初に指でその領域に触れたとき。そこにあるはずのものがない、ツルツルのでも柔らかい感触。

数分持たず、クンニの態勢に入っていました。

邪魔するものが何もないため、トロトロになって、蜜が少し垂れてきているのが目視できます。

たまらずそこへ吸い付き、舐めまわします。

本当は徐々に周りからという攻め方が王道かもしれませんが、ブレーキは効かず直球攻めでした。

舌を押し入れるほど密着し、顔を押し付けます。

この感触はパイパンだからこその感触。一気に虜になりました。

この激しさに彼女も興奮したのか、AVであるような私の頭に両手をあてて、「イヤ」と言いつつ、濡れ度を増していきます。


残念ながらクンニをしながらの潮吹きはかないませんでしたが、顔を離して指を入れようとすると、二本がずっぽし。

そのまま刺激を始めたら、ビクビクし始め、「イク・・・」というか細い声と共に潮吹きしてくれました。

あと一歩だったのかもしれない部分が残念でした。





クンニ地獄で女性を魅了する


地獄のクンニを嫌がりながらも、激しく感じて積極的に求めてくる姿がたまらない

男性
(31歳男性)


クンニ地獄は何度かしたことがありますが最高です。

クンニでイった後もずっとクンニを続けます。

また逃げられないように、手足を縛ってどうやっても逃げられないようにするのです。何度がイくと潮を吹きます。

そうするとこちらの顔に潮がかかってしまうのでそれを嫌がっていますが、それでも舐め続けます。

嫌がるのに気持ち良くて潮を吹きイキ続けている女性の顔を眺めているのが最高です。

その顔だけでこちらも満足です。妻はクンニ地獄は好きではないと言ってますが、本当はめちゃくちゃ好きだと思います。

自分がクンニ中に手錠を出すと、いつも以上に濡れてきていつも以上にイキやすくなってきます。

最近では四つん這いにさせて、手足を縛りクンニ地獄をするのも最高です。

クンニでイキそうになるとわざと、顔を放します。

そうするとよっぽどいきたいのか、自分からマンコをこちらの顔に押し付けてくるのです。

クンニ中にはすごく淫乱になっているのでまた興奮してきます。それからご褒美で入念にクンニしてあげると喜んでいます。





熟女をクンニする魅力


一度熟女にクンニをする魅力にハマると抜け出せなくなる

男性
(36歳男性)


熟女クンニをする際に気をつけることを僕の意見ですがお話します。

熟女好きな方は世界中に沢山いるでしょう。

僕も一時期熟女のマンコばかりクンニしてる時期がありました。

確かに熟女とやって悪いとは言いません。

熟女クンニすることは熟女好きにとっては至福の時間だと思うのです。

ただこれは僕の意見ですが、熟女にクンニをするとドロドロの愛液なので潮とは言えません。

たしかに甘い愛液もあれば苦いのもあります。


でもそれはそれでその人の味が出てるのでいいと思います。

何が言いたいかというと熟女好きではない人は、熟女のクンニしない方がいいでしょう。

なぜまら一度熟女の味を知ってしまうと、また欲しいと思い熟女を求めて熟女としか出来なくなると思うからです。

僕も一時期はその一人でした。

今は若い人がいいのですが、そう結果的に熟女のクンニも素晴らしいということです。

熟女には熟女の味があって、人それぞれ味は違いはあるけれど、クンニをしている時は最高でしょう。

試してみたい人は是非一度だけしてみるのもいいです









人妻をクンニ


子供のスポーツ少年団を通じて出会ったある母親とイケない関係のクンニ

男性
(53歳男性)


スポーツ少年団で、その母親と同じ年の子供を育てる親として出会いました。

一緒に野球を観に行くことになり、喫煙場所まで一緒に行きます。

その日はキスして終わりましたが、後日近くで会うこととなりました。

その時は会うなりフェラから始まり、胸を舐めからクンニへ。

正常位でのクンニから手マンしながらのクンニ、アナルを舐めながらのクンニへとフルコースへと楽しみました。

もともと舐めるのが大好きだったのですが、小指の先ほどに大きくなったクリトリスを舐め上げると、滝のようにマン汁が溢れ出して顔面がびしょ濡れになります。

また指で穴を刺激してあげながら、舐め上げるのも声を上げて喜んでいました。

アナルも舐めながらクンニをすると、身体を震わせながら泣いて喜んでいたのです。

また私の肉棒を咥えながらだったので興奮したのでしょう。

クリを剥いてのクンニもとても感じるようです。

汁を掬い取るのように舐め上げるのも、腰砕けていました。





パイパンのマンコをクンニで味わう男たち


ある罰ゲームをキッカケに彼女がパイパンとなり、クンニの虜になってしまう

男性
(36歳男性)


もともとクンニというものに対して、嫌悪感というか苦手意識をもっていました。

性行為をする際に、前戯が伴う事がそもそも面倒で、SEX=挿入というスタンスでいたのです。

ある日仲間内で酒を飲みながらゲームをしている時に、負けた奴がパイパンにするという、若さ故のくだらない罰ゲームを行う事に…

見事にゲームに負け、酔った勢いで初めてのパイパンに。

同棲中の彼女にも、事情を話してノリで、じゃあ2人で剃ってみようとよくわからない展開になりました。

その時には特に何も感じなかったのですが、お風呂から上がり、普通の流れからいつも通り性行為に…

あそこを触ってみると、いつもと違う感触。すごく興味が湧いてきた。

もっとよく見てみたい… もっと触りたい…

部屋を明るくし、恥じらう彼女のアソコを凝視。

すごく神秘的に感じ、今までに無いほどの興奮を覚えた。

「舐めたい」という欲求が込み上げてきて、彼女のパイパンのあそこをクンニ。

今までにした事のないくらいに激しく、長く

ずっとしていたいと思えるほどに愛おしく思えた。

それからというもの、彼女にはパイパンにしてもらい、挿入をしなくともクンニだけさせてもらったりと、すっかりクンニの虜になってしまいました。





濃厚なクンニで女をイカせるテクニック


クンニ欲しさに女が大きな声でアピールしてくれば、もはや男のなされるがまま

男性
(40歳男性)


クンニの魅力はなんといっても相手の女の子を、完全にこちらのペースで支配できることでしょう。

女の子を仰向けに寝かせた状態でクンニすれば、女の子は気持ちいい部分をもっと舐めて欲しいので動かずに男にされるがままになってくれます。

クリを舌で直撃すれば簡単にイカせれるのがわかっています。

わざと焦らすように内もも、大陰唇、小陰唇、膣口の周りと迫っていくと女の子を完全にリードすることが出来るのです。

普段は大人しい女の子でも、早くクリを舐めて欲しいので声の大きさでこちらを誘導してきて可愛らしいです。

クリに近づけば近づくほど声が大きくなり、舌先がクリをちょっと掠っただけで大きな声を上げてそこを舐めてとアピールしてくるのでクンニのしがいがあります。


最終的には一定のリズムでクリを刺激するだけで、下半身をガクガクさせてイッてくれるので男としても嬉しいです。

もちろんクンニの最中におまんこ越しに女の子の全身、顔まで見渡しながらイキ顔が見られるのもメリットでしょう。

マッチングサイトで知り合ったセフレが出来てすぐの頃です。

セフレの子は経験人数2桁で僕より豊富だったので、セックス中も僕を試すような感じで常に冷静さが残っている感じでした。

セックスが終わった後もすぐ素に戻ってしまうので、ちょっと僕が見下されてる気分だし、不満を感じて関係解消されてしまうのが心配でした。

それでも何回目かのセックスの時に、いつもは手ですぐセフレのおまんこを触るところを、仰向けに寝かせた状態で股の間に頭を入れて、わざと音を立てて丁寧にクンニしてみました。

すると「恥ずかしい!」と初々しい声を上げながらも自分の手で股を開きながら、僕のされるがままになります。

おまんこの周囲を舐め回すだけでどんどん汁が出て濡れてきて、クリの皮を剥きながら舌先を硬くして舐めると何回も連続でイキまくり、今までで一番大きな声で喘いでいました。

連続イキで腰砕けになった後で指でちょっとクリを触りながら挿入するとまた激しくイッたので、僕もペニスを締め上げられて最高です。

それ以降のセックスではセフレの方からクンニをねだってくるようになり、経験人数が少ない僕と対等にセックスできるようになったのでよかったです。





巨乳の女性へのクンニ


顔面騎乗でクンニしながらオッパイを揉むと、女性は必ずアレを求めるくる

男性
(50歳男性)


俺が風俗店で遊ぶ女性は巨乳の女性ばかりですが必ずするのが顔面騎乗してもらい、下からクンニをしながら乳房を激しく優しく揉みしだくのです。

48手の一つの技らしいですが岩清水っていう技。

これをするとだいたいの女性は喜びますねー。

特に乳房や乳首が性感帯で当然クリトリスや局部が性感帯の女性も。

これをした女性は大概あれを求めてくる女性がほとんどでした。

もちろん内緒の話ですが💦

特に乳首が性感帯の女性は百発百中です。

そりゃそうかも、下で局部を舐められて乳房を揉みしだきながら乳首をクリクリ捏ね回されたら。

それだけで昇天してしまう女性もいましたが後からしっかりご馳走になりました。

この技は絶対おすすめの技ですよー。

ほぼ確実にご馳走になれますからねー。

あと乳房や乳首が未開発な女性にも有効です。

乳腺あたりを優しく撫でたりして、乳首も優しく触れながらクリトリスや局部を舐め回す。

局部は舌を突っ込むような舐め方はおすすめします。是非意中の女性に試してみてください。岩清水を





四つん這いの女性をクンニで喜ばす


美女がお尻を突き出しパンツを脱ぎ始める姿に理性が吹っ飛ぶ

男性
(31歳男性)


アジアンエステでの体験談です。

かなりムラムラしていたのでどこに行こうかネットサーフィンしていると、近くに良さげなアジアンエステを見つけました。

これは即予約だと電話をし即OK!

女の子が来てから見て決めてもいいとのことでチャリを飛ばしました。

マンションに到着してインターホンを鳴らします。

出てきた女の子は金髪美女。

受付に連れて行かれコースを決め、女の子を連れてきてもらい、黒髪ロング美女に即決しました!

個室ですぐ服を脱ぎ、シャワーをパッパと終わらせいざマッサージ!

そしたらその女の子がいきなりゆっくりとエロダンスを踊りながらブラを取り、後ろを向いてお尻を突き出しパンツを脱ぎ始めます。

これを見て理性が吹き飛び、女の子がお尻を突き出した状態で真っ先にクンニしました。

綺麗なおまんこでずっと舐めていて女の子を四つん這いにし、また舐め続けます。

とても濡れ濡れになってきていたので感じているな?と思いクリもいじります。

そしたら絶頂を迎えてしまい体が波打っていました。

その後は69でクンニし、ムスコを舐められ果てます。

マッサージは1秒もしませんでした。





お尻フェチにはたまらない四つん這いでのクンニの泥沼にハマる

男性
(45歳男性)


変態な女と何度か経験をしてきましたが、その中でも記憶に残っているのが四つん這いでのクンニです。

これは、私が基本的にお尻フェチとあって、女のお尻を嘗め回しては堪能していた流れで、アナルまで舐め始めたのがきっかけでした。

自らの顔もべちょべちょになるほど女のお尻からアナルまでを舐め回してはクン二しのです。

そして、しばらくして今度は逆に私がしてもらう際に、四つん這いなったところ女が私のお尻やアナルをクン二してくれたのです。

あまりにも気持ちが良かったので私はそのまましばらく女にクン二させ続けます。

そして気持ちよくなりイク瞬間、私は女の顔にチンポを持っていき顔へと掛けたのでした。

これ以来この女とは共にクン二を堪能しては、セックスするのが定番となりました。

女もまたクン二するのもされるのも快感となり、クン二なしでは満たされなくなったのです。

そしてこの女とのクン二プレイ以降クン二にはまった私は、今でも様々な女とクン二しては堪能しているのでした。





アナルをクンニ


ソープランドでのマットプレイで、アナルクンニのあまりの気持ち良さに挿入前に射精

男性
(29歳男性)


行きつけのソープではマットプレイが得意な人と苦手な人がいます。

私はマットプレイは好きでも嫌いでもなかったので、気分で選んでいたのです。

ある日マットプレイが尋常じゃないほど上手く、更にアナルクンニが今まで味わったことのない気持ちよさの風俗嬢に当たりました。

その風俗嬢はネットのプロフィールでマットプレイが得意だと書いてあったので、電話で予約して対応してもらいます。

見た目は私的には当たりだったので心の中でガッツポーズをして、軽いスキンシップや体の洗いっこをしてもらい、目的だったマットプレイをしてもらいました。

最初は体を擦り付けたりと殆どの風俗嬢が行っているプレイでしたが、俯せの状態になった時、背中を舌に這わせ快感が増幅されます。

これだけでもヤバかったのですが、ある程度勃起したチンコを程よい刺激で動かしつつ、舌は私のアナルをクンニしてきました。

風俗嬢でもアナルクンニをする人はあまりいなかったので、突然の未体験の快感に声が出てしまい、そのまま射精してしまいます。

風俗嬢はマンコに入れる前に出さないで!と少し叱られました。ですがそれ位気持ち良かったです。

男でもアナルを弄られるとヤバいというのがわかった体験でした。





クンニが嫌いな男たち


カラオケで彼女と淫らな行為を繰り返す中で、近づいてきたマンコの臭さに思わず口走る

男性
(29歳男性)


これは私にとってほろ苦い体験談です。

高校生の時に初めて彼女が出来て、最初は遊園地や動物園、総合施設やゲームセンターで遊ぶなど健全なお付き合いをしていました。

ですがある日、彼女がカラオケに行きたいと言い出し、カラオケボックスに入るなり、流行りの歌を歌いまくります。

最初は普通に歌っていたのですが、暗い個室で二人っきりとだんだんムラムラしてきてしまったのです。

最初は手を繋いだり、肩を抱き寄せたりして軽いスキンシップ程度でしたが、彼女の顔を見た時、我慢できずにキスをしました。

彼女も嫌がる素振りを見せる事なく、何度もキスを繰り返しその日は終わります。

そこからカラオケに行った時はキスを始め、彼女のおっぱいを揉んだり吸ったり、性的なスキンシップが増えたのです。

更には彼女のマンコにも手を突っ込み、感じる彼女の表情を楽しんでました。

彼女の濡れたマンコに顔を近づけ、クンニをしようとした時に、マンコから生臭い匂いがしてつい「くさっ…!」と声を出してしまいお互い萎えてしまいます。





あわせて読みたい

・【焦りと不安・葛藤】童貞を筆おろしした男たちの真実!初めてのセックスで童貞を卒業したあの日
・誰もが一度は憧れる「スワッピング」「複数プレー」体験談
・実話!カーセックス体験談で学ぶカーセックスの極意
・壮絶体験!「やりマン」とのセックスに大興奮!ビッチな女性の特徴と見分け方
・見えそうで見えないエロさ!「パンチラ」は好きですか?
・どうしても「ムラムラする」!100人に聞いた!「セックスしたい」と感じる瞬間
・「手コキ」で絶頂!挿入より気持ちい「手コキ」の魅力とテクニック
・【中出し派?外だし派?】徹底調査!セックスの「中出し」の驚愕の真実!
・【意外に多い】「パイズリ」がやめられない!爆乳女性からパイズリされ、パイズリ依存症になる人々
・意外に重要!「手マン」を極めれば夜の営みが充実!100人に聞いた手マンの実体験
・【100人の女性が暴露】童貞は何歳までなら許せるか?「中年童貞」や「生涯童貞」になる前に知っておきたい女性の本音
・騎乗位は好きですか?セックスの定番体位「騎乗位」の魅力と極意に迫る
・メッチャきもちい!対面座位の魅力と極意を暴露!対面座位で深まる男女の真の愛情
・トイレでセックスしたい!?狭い密室で大興奮!トイレエッチの魅力とやり方
・素人童貞ってあり?風俗で童貞卒業した男たち
・【快感と興奮】金蹴りにハマる女性たち!!金蹴りしたい?金蹴りされたい?
・強烈な羞恥心で大興奮!剃毛プレイの魅力と極意!剃毛プレイでパイパンやパイチンになった時
・前立腺でイク!メスイキでドライオーガニズムを達成した男たちの実話
・【足コキしたい女、足コキされたい男】足コキ体験談でわかる足コキのやり方と足コキの魅力
・「やりチン」とのセックスってどうなの?「やりチン」の特徴と見分け方
・【必ずハマる】男をチンぐり返しさせて射精させる「セルフ顔射」の魅力と極意
・「前戯」って何するの?意外に迷う前戯のテクニックとバリュエーションのすべて
・19歳で童貞を筆おろしした男たちの真実!初めてのセックスで童貞を卒業したあの日
・セフレがほしい人必見★オススメ出会い系アプリの口コミと評判!出会い系サイトで大人の関係
・【羞恥と興奮】金蹴りされたい男たち!!金蹴りの苦しみに快感と興奮を感じる男たち
・【巨根自慢?】男性が考える理想のペニスのサイズ!あなたのチンコは本当にデカいの?チンポのサイズと硬さの真相
・【耳をふさぎたくなる真実】理想のペニスのサイズの真相!やっぱりチンコのサイズって重要?巨根は本当にモテるのか?
・セフレが欲しい!実体験で分かる「セフレとの出会い方」と「セフレの作り方」

コメント

タイトルとURLをコピーしました