セックスの必需品!「手マン」を極めれば夜の営みが充実!100人の実体験から学ぶ手マンのテクニック



手で女性のマンコを愛撫して指を入れる「手マン」は、男女のセックスで頻繁に用いられる技の一つだ。

前戯の定番でもあると同時に、手マン自体をメインの行為として楽しんでしまうカップルも少なくないだろう。

ただ女性器に指を入れるだけの手マンと言えども、意外に奥が深い。

指の入れ方やタイミング、動かし方や動かす速度など下手なやり方をしては女性の満足度は大幅に低下するだろう。

ここでは、手マンが大好きだったり、自信やこだわりのある人々に手マンについて赤裸々に語ってもらおう。

  1. 彼女への「手マン」に悪戦苦闘する男たち
    1. 愛撫でしっかり濡らしてから、第一関節を少し上にしてお腹を撫でるように手マン
  2. セフレへ「手マン」をする男たち
    1. やりマン介護士に「手マン」をした手は激臭。それでもめげずに効果覿面な「手マン」技術を習得
  3. 「手マン」で潮吹きさせるファンタジー
    1. アダルトビデオで研究しつつ、実践で試行錯誤を重ね、手マンの技術を向上
    2. 手マンは必ずやらなければいけないという義務感と、感じてくれた時の喜びが最高
  4. 高速「手マン」は最高に感じるのか
    1. フェラと高速手マンを交互に行い、無限のループで攻め続ける
  5. 優しい「手マン」
    1. ゆっくり優しく手マンしてあげることで、徐々にオーガニズムへと導く
  6. 激しい「手マン」
    1. 若き頃していた激しい手マンの勘違いに気づかされて、手マンの奥深さを知る
  7. パンツの上から「手マン」
    1. パンツの色やデザインなどでクンニの楽しみ方も多彩に変化
  8. 着衣のままの「手マン」
    1. お互い全裸で開始するよりも、着衣から手マンされる方が興奮Max
    2. 手マンはしない約束だったのに、彼氏にされるがまま手マンをされて感じてしまう
    3. お互いに性癖を知り尽くしている彼氏と屋外で着衣のまま手マン
  9. М字開脚での「手マン」
    1. 同じようなセックスの繰り返しに飽きてしまいM字の手マンで新鮮な刺激
    2. M字開脚の姿勢を保ちながら、片腕で嬢を軽く抱き締めながら手マン
    3. パパ活相手のオジサンに夜の公園でМ字にされて手マン
    4. 女性をM字にさせるのは簡単ではないものの、性に対して貪欲な女性にはうってつけ
    5. 不倫相手をM字にして手マンをするとイキやすくなることがわかり、自ら率先してM時になるように
  10. 車内での「手マン」で感じる猛烈な刺激と快楽
    1. 運転中の手マンで「危ないよ」と言いながら自分から股を開く
  11. 後ろからの「手マン」
    1. 鑑の前で全裸で股を開かせ、恥ずかしそうにする姿を楽しみながら後ろから手マン
  12. 立ち「手マン」
    1. 実家でスクール水着姿の立ったままの私は、旦那からの手マンで床はビチャビチャ
  13. 拘束して「手マン」
    1. 温泉宿で彼から浴衣のヒモで拘束されて、激しい手マンで何度もイカされる
  14. 彼氏からの「手マン」
    1. 彼氏とのセックスに手マンは欠かせなく、挿入より気持ちいことも
  15. パイパンマンコを「手マン」する極み
    1. セフレにパイパンだと気づかれた、拘束されながら潮吹きまで手マンされ続ける
    2. 仲良しの先輩女性と残業していた時、突然素っ裸になった先輩に襲い掛かる
    3. キッチンでセックスを開始し、後ろからの手マンにいつも以上に興奮する彼女
    4. パイパンなので両足を広げて手マンしているとマンコも広がるのがよくわかる
  16. 友達との「手マン」
    1. 友達の年上男性から、素早い流れと巧みな手つきで手マンされるも感じることが出来ず
  17. 大学生と「手マン」
    1. 敏感な彼女に手マンした大学時代の良き思い出
    2. マッチングアプリで知り合った純朴そうな女子大生に手マンを試みる
    3. М時開脚させたりマン繰り返しさせて、手マンで彼女をメロメロにさせた大学時代
  18. 高校生と「手マン」
    1. 電車で隣に座ってきたオジサンに、ホテルまで誘導され手マンに大興奮
    2. 何かと制約の多い高校時代、公園の滑り台の下で彼からの手マンで大満足
    3. 高校時代の彼女と人目を憚り、学校で秘密の手マン
  19. 中学生と「手マン」
    1. 慣れないながらも一生懸命に手マンをしてくれた、中学時代の先輩との甘酸っぱい思い出
    2. 性への経験に乏しく発達途上の女子中学生に対しては、優しく労わりながら丁寧に手マン
  20. 熟女と「手マン」
    1. バーで出会った人妻を、拷問のように40分手マンで潮吹きさせ続ける
    2. 熟女を手マンで攻め続け、性奴隷に育て上げる
    3. マンコが緩く恥じらいを厭わない傾向のある熟女には、マンコとアナルの2点攻めが効果的
  21. 美女への「手マン」
    1. 初めての風俗で美女に誘導されながら、なんとか手マンをやり遂げる
    2. 若くて性欲が旺盛な中、彼女をつくるより風俗で美女へ手マンをしてみた
  22. ギャルへの「手マン」
    1. クラブで出会った年上のギャルをお持ち帰りし、手マンでイカせた最高の思い出
  23. トイレでの「手マン」
    1. 人気のない無人駅のトイレで、好奇心が先行して彼女に手マンしてしまう
    2. ガタイが良くてイケメンの同僚をオカズに、職場のトイレで妄想オナニー
    3. 潮吹きしても尿を漏らしてもトイレで手マンすると安心
  24. パンストと「手マン」
    1. 相手の女性の反応を見ながら、パンスト→パンティの順番に逃がして手マン決行
  25. 「手マン」の作法で男の真価を察知する女たち
    1. 手マンはセックスの必需品。手マンのテクニックで、女性慣れしているかどうかがわかる
    2. 必ずしも衛生的ではない手で、デリケートゾーンを責められる「手マン」は好きになれない

彼女への「手マン」に悪戦苦闘する男たち


愛撫でしっかり濡らしてから、第一関節を少し上にしてお腹を撫でるように手マン

男性
(20歳男性)


高校生の時から付き合っている彼女がいます。

最初は彼女の家で遊び、その日は家族がだれもいないっていうことだったので、ヤル気は満々の状態で行きました。

ゲームや映画鑑賞の後に流れるままに行為に入ります。

最初はキスから入り、胸をさわり下にいくのが定番の流れです。

その後に始めて手マンを行います。

よくあるAVで指を2本を入れたりしていますが、実際は慣れている人が行うもので1本でも下手だった痛いみたいです。

当時はあんまり濡れていなかったので指も入れにくい感じがありました。

今では全然余裕で入ります。

最初は愛撫で濡れさせてから、その後に手マンするのが自分のやり方です。

感覚的には1本入れる場合は指が丁度いい感じに締められます。

ダメと言われてる指の曲げなんですけど、男性側が緊張して力を入れない限りそこまで痛くありません。

個人的は指の第二関節を曲げるのではなく第一関節を少し上にしてお腹を撫でるようにしています。 それが気持ちいいみたいです。

してみて一番思ったのが意外と指が疲れることなんですよ。

手首と指の付け根がきますね。

彼女との手マンで一番のメリットは、どの体勢ポーズシチュエーションができることです。


ただ彼女は物や道具ではないので、乱暴や無言などは禁止と心がけています。

お互いがベストで気持ちよくなれるように精進しています。

さらに潮吹きは水を飲まないとできないですね。プレイする前からあんまり水分をとらない人はできないです。

最低でもプレイ前までに少量でもいいので飲んで行います。





セフレへ「手マン」をする男たち


やりマン介護士に「手マン」をした手は激臭。それでもめげずに効果覿面な「手マン」技術を習得

男性
(25歳男性)


夜の営みの際、私は「手マン」を毎回しています。

「手マン」手ごろな前戯といった感覚なのです。

某マッチングアプリで知り合った女性と1年前セックスをしました。

彼女は22歳で介護士をしている方。

見た目は藤田ニコル似の金髪ロングのTheギャルです。

前情報でかなり男遊びが激しいと聞いていたので性病のリスクもよぎりましたが、性欲高まりまくりの私には関係の無い話でした。

焼肉に行った後、家で仕事しないといけないからと自宅へ呼び込みベッドin。

下着を脱がしてキスと手マン。

そして、いざ挿入。念の為、抱きしめた彼女の後頭部で右手中指を嗅ぐ。激臭でした。

形容し難い臭いは今でも蘇ります。

ですが、ここで萎えては男が廃るというもの。気合でフィニッシュしました。

臭いはそう簡単に消えるものでは無いので、数日間は指に臭いが残り、食事の際に箸やスプーンを口元に近づけるだけで食卓があの夜のベッドに早変わりです。

その結果、左手で食事ができるようになりました。

手マンは、失敗があってもそれに上回る魅力があります。

過去に女性から聞いた話で、男性は手マンでイかせなきゃ!と頑張りますが、その頑張りは女性器を傷つけたりして女性側を萎えさせてしまうので良くないそうです。

イかせなくてもほぐせればそれでいいのです。

そこで、数人の女性に試して効果覿面だったテクニックがあります。

ズバリ、「指を押し付けること」です。動かさずに指で押し付けます。

女性器内で中指第二関節を曲げた先にあるGスポット。そこに手を動かさずに中指を押し付けるのです。

あまり力が入りすぎても圧迫して痛がらせてしまいますので優しさを忘れないでください。

Gスポットでも女性によって敏感な箇所がありますので、そこは女性の反応を見ながら少しずつずらして優しく叩きます。

絶好のスポットが見つかったらそこに中指を押し当て、しばらくグリグリしてください。

ゆっくり時間をかけます。体感でここまで10分くらいは時間を掛けたいです。

そうしたら女性の喘ぎ声も大きくなります。押し付けているだけなのに。


十分反応を楽しめたらいざ挿入。ほぐれている女性器に息子が包まれ、最高に気持ち良い時間になります。

ぜひ試してみてください。





「手マン」で潮吹きさせるファンタジー


アダルトビデオで研究しつつ、実践で試行錯誤を重ね、手マンの技術を向上

男性
(35歳男性)


私は、セックスにおいては必ず手マンをします。

キス→乳房への愛撫→クンニ→手マン→挿入といった流れがお決まりのパターンです。

人によっては手マンされると痛いと言われることがあるので、確実に大量に濡れているであろうと確信を持てるタイミングになってから手マンをします。

直近の経験でお話をさせていただくと、とある男性向けエステでセラピストさんに手マンしました。

そこは健全なマッサージ屋さんではあるのですが、マッサージを受けている最中にお互いにそういう雰囲気になり、こちらから攻めました。

私は舐めるのが好きなので、まずはクンニでクリトリスを舌で転がしたり、ずぼずぼと音を立てながら吸ったりしたのです。

相手が一度果てた後、ぐちょぐちょに濡れた秘部をさらに手マンで攻めました。

相手は相当に気持ちよかったようで、顔を両手で覆いながら大きな声で喘いでいます。

クンニに続き、手マンでも二回目の昇天。

その後は手コキでこちらも昇天させられます。

若いころはどうすれば相手が気持ちいいのかとか、どういう風に手や指を動かせばいいのかわかりませんでした。

技術向上のためにはアダルトビデオを見て勉強するしかなく、勉強したことを実践して相手に気持ちいいか確認するという作業を繰り返していましたが、なかなか自己流の手マンに自信を持つことはできません。

ある時、セックスをすることになった女性に手マンをしていると、大量に潮を吹きました。

相手に潮を吹かせたことが初めてですが、その時に「自分の手マンで相手を気持ちよくさせることができるんだ!」と自信が確信に変わったのです。

私が手マンをするときは、中指と薬指を根元まで中に入れ、奥の方につっこむのではなく指に角度をつけて上に向け、指にはさほど力を入れずに小刻み程度に指を出し入れします。

そうすると強すぎない刺激で相手が気持ちよくなってくれるようです。

また、腕ごと動かして出したり入れたりすることもしません。

これも摩擦が強すぎると相手はさほど気持ちよくないようですし、人によっては痛みを感じることもあるようです。




恋愛・結婚・再婚を考えるのに、年齢は関係ありません!
晩婚社会と言われる今、30代後半〜70代で出会いを求めている方は驚くほどたくさんいるのです。
新しい出会いから、豊かでときめく人生をもう一度はじめてみませんか?



手マンは必ずやらなければいけないという義務感と、感じてくれた時の喜びが最高

男性
(40歳男性)


セックスするときは基本的に毎回、手マンはします。

手マンをするのは当然だと思っていますし、手マンをされていいる女性も今までの経験上嫌がる人はいませんでした。

場所については、自宅のベッドの上ではもちろん、カーセックスの時もします。

カーセックスの時は体制がちょうどいいのかわかりませんが、そのまま潮を吹くこともしばしば、その反面クルマが汚れるので後になって後悔です。

時間的には愛撫を同時進行でしながら、最低でも5分くらい長いときは30分くらいは手マンをします。

手マンする相手は、交際中の彼女はもちろん、風俗店でも相手に確認をしてOKがでれば手マンをすることもあります。

手マンをしている時の心境は、相手の濡れ具合などわかるしS気質なので潮を吹きそうなぐら濡れている陰部、肥大しているクリなど触って、相手が悶えている姿を見ると逆に興奮してしまうのです。

ずばり手マンは今までは好きでしたし、必ずしなければそのあとの行為で相手方が痛い思いをするかもしれないという義務感がありました。

私は男性なので、好意を持っている女性のであれば女性器は触りたいですし、そのときの女性の興奮度もわかるので好きです。

最初は、濡れていなもかったのに刺激をしていきながらだんだんと愛液がでてきたら、周りと指に塗布してだんだんと指を中に入れていきます。

はじめは指を1本だけで膣内を刺激していって少しゆるくなって来たら2本入れるのが私のやり方です。

膣の上側を優しくゆっくり刺激して(Gスポットあたり)時には言葉責め、乳首責めもしながら手マンをしていきます。

様子を見ながらだんだんと激しめに膣の上部を掻き出すように手マンをすると、潮を吹きやすい女性は潮を吹いて逝ってくれるのです。


クリトリスが好きな女性はクリトリスを最初は本当に優しく刺激し、時には激しく相手が痛くならないように様子を見ながら刺激を続けると自ら逝くのを教えてくれます。





高速「手マン」は最高に感じるのか


フェラと高速手マンを交互に行い、無限のループで攻め続ける

男性
(29歳男性)


Gスポット責めは基本ゆっくりやります。

数の子天井と言われるざらざらした部分を優しくなぞってみたり、中指でGスポットを突き上げてみたりするのです。

彼女と69をしながら手マンしてやろうと思いました。

私が下で彼女が上、いつもの場所を責めてみましたがイマイチ彼女の反応が良くありません。

そこで今度は高速で手マンしてみると自分の顔にすごい量の潮がスプラッシュしました。

想像していた潮吹きとは少し違いましたが、温かい汁が顔にかかる事に若干の興奮を覚え、彼女のがくがくした反応に興奮したのです。

彼女は高速で手マンするたび「いやぁ」と抵抗する声を出していましたが、まんざらでもない反応をしていたのでお構いなしに高速手マンを続けました。

途中フェラさせている間に断続的に高速手マンをします。

「しゅ、しゅうちゅうできない~」と高速手マンの快楽には勝てないようでフェラが止まってしまうのです。

そのため自分の腕が疲れたらフェラさせます。フェラでいきそうになったら高速手マンするの無限ループで責めました。





優しい「手マン」


ゆっくり優しく手マンしてあげることで、徐々にオーガニズムへと導く

男性
(50歳男性)


私は女性とエッチをする時は優しく責めてあげることが多いです。

強引な方が好きという女性もいますが、私が付き合った女性はとてもおっとりしている女性で、エッチの回数も少ないと言ってました。

私の性格は優しいということがよく言われます。

優しすぎると言われたこともありますが、それが私の性格なので、変えることはできなかったです。

付き合っていた女性もベッドに寝かせた時に優しくしてねと言われましたので、優しくあそこを触ってあげます。

パンティを優しく脱がせてあげて、最初はクンニから始めました。

優しく開いて中を見るとピンク色の綺麗な色をしていたのです。

手マンをしていると最初は照れていて顔が赤くなってましたが、優しく手まんを続けていると、徐々にあえぎ声が聞こえるようになります。

私は彼女に気持ちいと聞くと、気持ちいよと優しくしてくれてありがとうと言われたのです。

優しく手マンをすると、あそこも傷がつきにくいし、ゆっくりとオーガズムまで行くことができます。

優しく手マンをしていて、徐々に早くしていくとイきやすくなります。

クリちゃんだけ手マンするのではなく、指を入れることで感じる度数が高くなるでしょう。

人によって外がいいか中がいいかありますので、聴いてみるといいです。





激しい「手マン」


若き頃していた激しい手マンの勘違いに気づかされて、手マンの奥深さを知る

男性
(34歳男性)


激しい手マンについては、昨今スマートフォンなどで手軽にアダルトビデオを見れてしまうことから、手マンをするには激しい方が好まれると勘違いに至っている人が多いように思います。

実際に私も高校生の時は、とりあえず激しく出し入れすれば気持ちの良い手マンになると勘違いしていてガシガシ指を出し入れするような手マンをしていました。

その当時の恋人は、行為が終わった後少し痛がっている節はあったのです。

ちゃんと爪の手入れしていたつもりですが、爪が引っかかったりして、中から血が出てきてしまったりしたこともありました。

実際には、無理に激しい手マンしていたのが原因だったのでしょう。

ではどういった手マンをするべきだったのか。

中に指を入れるとお腹側のところにポツポツとした物の感じられるでしょう。

指を激しく出し入れするのではなく、そのポツポツとした部分にそっと指を押して当てて押し込んだり緩めたり繰り返すのがオススメの手マンになります。

そうすることで、女性の膣の中を痛めることもなく、気持ち良い所だけにスポットさせた手マンが可能になるのです。






パンツの上から「手マン」


パンツの色やデザインなどでクンニの楽しみ方も多彩に変化

男性
(20歳男性)


キス→胸→マンの順番で行くのですが、やっぱりここが重要で服を少しずつ脱がせて下着でプレイします。

パンツは残したままするのが好きで、最初はパンツの上からアナルからヘソにあげるようにまず撫でます。

ここで少しビクッとなるのがたまんないんです。

その後指二本or親指でバイブのように軽くほぐすよう揺らします。

所々のシーンでマンコ以外の部分を触ります。髪や顔や胸の周囲背中まで様々です。

そして次にメリットシーンに突入します。

パンツの上からの手マンのメリットは、パンツが濡れてその跡を楽しむことができることでしょう。イクことができればびっしょびっしょです。

ここが一番の所で、最高に満足できます。

なんといってもパンツの模様やデザイン、色、素材などでバリエーションが変わるんです。

ずっしりと重くなるよなパンツもあれば、透けるよなもの透けるのはやばいです。

毛のなしありも体験しましたが、毛がある場合は毛の一本一本まで見えて形も少しわかります。毛がない場合はアワビがくっきりです。

その濡れている状態でパンツを少し絡めて擦るのも一つの楽しみです。

ぐちょぐちょはできるのは服や下着のおかげなんです。丸裸だと合体だけですぐに終わってしまいます。

パンツがあるからこそ、シチュエーションが増え、楽しめるのです。

パンツはびちょびちょになってからは横にスライドもいいです。

正直に言えば脱がしてする方が楽ですけど、横にスライドすることによって隠されてたものを開く快感を得れるのです。





着衣のままの「手マン」


お互い全裸で開始するよりも、着衣から手マンされる方が興奮Max

女性
(22歳女性)


私は手マンだったら、着衣の状態が一番興奮すると思います。

裸の状態でされるのが恐怖や痛さなどの記憶があり、なかなかいい思い出がありません。

今からエッチするなって流れになってキスしはじめて胸を揉まれ、そして着衣した状態で手マンされる時好きです。

私はラブホテルでよくエッチをしましたが、お互い裸になった状態があまり興奮できません。

お風呂とか一緒に入ってその時に少しエッチな流れになったとしても、全然興奮せず濡れもしないので手マンも全然されませんでした。

お風呂から上がってバスローブとかを一旦着てる状態、下着もしっかり着けてる状態からじゃないと私は興奮しなかったです。

また着衣というのは深夜の公園とかでもするということで大好きでした。

公園のベンチそれも周りがあまり開けてない状態(草木が生えてて周りからだと見えにくい状態)とかでする手マンとかが最高に興奮したのです。

それも着衣してる状態だったなと思いました。





手マンはしない約束だったのに、彼氏にされるがまま手マンをされて感じてしまう

女性
(38歳女性)


彼氏との性行為でのエピソードです。

あたしは指を入れられる行為は好きじゃないので、彼氏にも奥に指は入れないようにとお願いしているのに…彼の方はもう興奮状態で、指を入れたくて仕方がない様子。

手を洗っているから…とか言いながら指を入れてしまうんです。

あたしはというと、ベッドの上で仰向けの姿勢になったまま、パンティだけつけている状態。

ブラジャーもとっくに彼に脱がされてしまい…。「ちょっと待って。手は入れないって約束でしょ?」「中には入れないから」男の嘘だとわかっていながらもあたしはされるままに…。

ああん…中じゃなくて外側の手マンはすごく気持ちがよくて、仰向けで両足を微妙に開いた状態で、受け入れてしまうのです。

もっと動かして欲しい…。はずかしくて声には出ない願望を身体中で表現してしまいます。

あたしの腰を浮かしてくねくねとして彼氏の指をねだるのです。

淫らなあたし…淫らすぎて自分が自分じゃないみたい…でも気持ちいい…着衣の手マンのいいところ、醍醐味は自分の下着姿を見ながら気持ちよくなるところ。

下着が乱れているところに彼の手が入っている光景は、それだけで濡れちゃうのです。





お互いに性癖を知り尽くしている彼氏と屋外で着衣のまま手マン

女性
(38歳女性)


あたしは着衣セックスが萌えるんです。燃える、萌える、両方ともです。

彼氏はとても付き合いが長く、お互いの趣味嗜好を知り尽くしている関係。

彼氏もシチュエーション好きで制服や公園デートなども大好き。屋外ですることも大好きです。

あたしは一応は女性だから、屋外エッチの時は着衣ありで許してもらっています。着衣セックスです。

彼氏は車の中や屋外ですぐに手を入れてくるので、そのまま下着をつけた状態で下着の上から手マンをしてもらいます。

生地一枚隔てているだけでも、間接的な気持ちよさがあるから…。

隙間から一本指を入れてもらうと、見えない部位の光景に思わずドキドキ…してしまいます。


彼氏は見えた方がいいみたいだけど、慣れた手つきで一気に指を入れるから、任せています。

クイクイクイクイと長い指をねじ込んでゆきながら、感じるスポットを探してくれるのです。

仰向け寝でいるとき、あまり感じないので膝をベットマットの上に立てるようにしながら下着をつけたままで指を挿入してもらうと気持ちいいですよ。





М字開脚での「手マン」


同じようなセックスの繰り返しに飽きてしまいM字の手マンで新鮮な刺激

男性
(21歳男性)


何事でもそうであるが、一辺倒では飽きが来てしまう。

それはこのような分野でも同じみたいだと最近わかった。

セフレのような間柄の人に手間をかけていたが、さすがに同じようなやり方で1ヵ月経つと少し反応が微妙になってくるのだ。

そこでこれではまずいと考え、少しYahoo!で手マンに関する知識を何件か漁っていてM字開脚のときの手マンを知った。

最初はこれが気持ち良いのかと疑問に思ったが、まずそれなら自分でM字でオナニーをしてみたらどうなるのかと思いやってみたら収穫は予想以上のものだ。

これは使えると考え早速次の日彼女に実践してみた。

彼女はいつもと違う反応をしていて、少し困惑した感じである。

いつもよりも感じておりこれはm字様様だった。

手マンが終わった後も膝や脚関節がガクガクだったそうで、イク寸前だったかイッタかはわからなかったがいつも異常に彼女を満足させられたことには変わりない。

m字に最初は疑問こそ抱いていたが、やってみるものだ。そしてM字に飽きられたら次は何をするかも同時に考えていきたい。





M字開脚の姿勢を保ちながら、片腕で嬢を軽く抱き締めながら手マン

男性
(21歳男性)


数ヶ月前。夜遊びしたいなと思ってデリヘルを頼みました。

何度遊んでも嬢が来る前のドキドキ感は変わらない気がする。

前日に予約した近くのラブホテルで待つこと20分。

コンコンと硬いドアをノックする音が聞こえると体育祭でも見せたことがなかった俊足でドアを開けました。そこにいたのはサイトに載ってた通りのおっとり系の美女。

軽いあいさつを済ませると「お風呂、入りましょうか。」と静かに嬢は言いました。

夜遊びをあまり知らなそうな感じが良かった。新人だったのかな。

お風呂が済むとお互い裸でベッドへ。初対面の相手と裸と何度遊んでも慣れない。これが良い。

「M字、開脚ですよね」と耳元で囁かれ小さく頷くと、「広げて欲しいです。」と再び囁かれ僕は嬢の綺麗な脚を広げた。

湯上がりだからか肌もほてっとした感じで暖ったのだ。

この静かな子がどう喘ぐのか気になってすぐに手を伸ばした。少し触っただけで吐息を出した。あまりしたことがないのだろうか。

普段以上に優しく触った方が良い気がして撫でるように触った。すると私の体に抱きついて「気持ち良すぎます」と息を上げながら言った。


許可をとると私は嬢の後ろに周り、片腕で嬢を軽く抱き締めながら手マンを続けた。これならM字開脚を保ちながらプレイを楽しめる。

心なしかさっきより喘ぎ声が大きい。この声をもっと聞きたいと加減に注意しながら動かす回数を増やす。

すると「ダメ、これ以上は」と言って嬢は果てた。

息を上げながら「気持ち良すぎです」と笑いながら言った。可愛かった。この子とまた遊びたい。





パパ活相手のオジサンに夜の公園でМ字にされて手マン

男性
(39歳男性)


インターンシップで出会ったおじさんとパパ活していました。

とにかくエッチに好奇心いっぱいだった私は、セックスの経験が豊富だったおじさんにいろいろ教えてもらいます。

普段から手マンが得意なおじさんは、私のマンコに指を突っ込んでくちゅくちゅと手マンを楽しんでいました。

結構潮もふくようになって、私も気持ちよかったし、おじさんも俺の手マンでよがってるなと満足げです。

あるとき一緒に散歩していました。

夜の公園はとっても広くてシーンとしています。

人気もなくてなんだかエッチな気分になってきました。

その時は、私はおじさんの命令でノーパンで外出していたのです。

ただでさえその状況がエロくて濡れそうだったのですが、ベンチに座ってマンコを触られたときにはベチョベチョになってしまいました。

M字になって誰もいないのに誰かに見られているような、気が狂いそうな状況で手マンされたのです。

興奮と気持ちよさでガクガクと体が震えました。潮と愛液でベンチを濡らして、意識朦朧とおじさんにと抱きついていたことを覚えています。





女性をM字にさせるのは簡単ではないものの、性に対して貪欲な女性にはうってつけ

男性
(40歳男性)


経験上女性が悦ぶ手マンスタイルはM字です。

秘部に到達するのに邪魔な部分は足でしょう。

女性たちが太ももからきゅっとクロスさせるだけで、防御力100%の防壁ができあがります。

あの防壁の堅牢たるや、半ば強引に何とかしようとした男性の心を折るのに充分な強度を誇っています。

その防壁が完全に取り払われたのがM字開脚スタイルです。

女性はちょっと恥ずかしいのに加え、全面にアソコを付き出してる分、男性側も持ってる力以上のパフォーマンスを発揮できます。

しかし現実にはM字なんて恥ずかしい格好をしてくれる女性に、ほとんどめぐり会っていないからという悲しい現実もあります。

性に対して素直な数少ない女性たちは、勝手に足がどんどん開いていく傾向がありました。

その特性を利用して、身体を挟みつつ足が広がる限界まで開いていくことでお互いにWin-Winなスタイルが出来上がっていくのです。






不倫相手をM字にして手マンをするとイキやすくなることがわかり、自ら率先してM時になるように

男性
(61歳男性)


私には35歳の時、不倫相手がいました。名前は岡山聡美さん(仮名29歳)で、同僚でした。

私は既婚者でしたが、彼女は独身です。

月に2~3度彼女のマンションや郊外のラブホテルで楽しんでいました。

彼女はそれまで男性経験は二人と少なく、イった経験もありません。

そんなある日、私は彼女を手でいかせてあげようとしました。

彼女のおマンコは濡れ具合がとてもよく指が2本入ります。

私は指でGスポットをせめ、舌でクリトリスを攻めました。

私は彼女にクリトリスがなめやすいように脚をM字に開いてもらったのです。

するとクリトリスがなめやすくなり、指も彼女のGスポットを的確に攻めることができました。

そのおかげで彼女はあっという間にいきました。

彼女もM字に脚をひらけば、いきやすくなることを悟ったらしく、私が手マンで攻めだすと自らM字になりまあう。

そのうち潮も吹くようになりました。彼女を早めにいかせることで、早漏気味の私にも彼女を満足させるセックスができたのです。





車内での「手マン」で感じる猛烈な刺激と快楽


運転中の手マンで「危ないよ」と言いながら自分から股を開く

男性
(30歳男性)


車での話で膝丈のスカートをまくり上げて、下着越しに指でこすってあげます。

しばらくしてプクッとしてきたところを、重点的に指の腹で責めたら、「あぁん…も、危ないよ……?」って言いながらも、自分から脚を開いて、俺が触りやすいようにしてくれているんです笑笑

下着の横から指を入れて、溢れてきた愛液を指に絡めて、直にクリトリスを刺激してあげるとこの子はクリトリスを刺激すると直ぐ行っちゃう。


肩の力はすっかり抜けていて良かったと思って、さらに緊張をほぐしてやろうと、中に指を挿入してあげます。もう中はぐちゃぐちゃになってました。

濡れやすい子だったので、夢中になって運転中に触りまくっていたら道路のわきに生えていた木にぶつかってしまいますw

いちゃいちゃするために減速していたこともあって、お互いけがもなにもなかったけど、車の前が少し凹んでしまった。

運転中などは運転に集中した方がいいですね。ほんとに死ぬかと思いました、





後ろからの「手マン」


鑑の前で全裸で股を開かせ、恥ずかしそうにする姿を楽しみながら後ろから手マン

男性
(35歳男性)


彼女の由美も段々と僕の手マンに慣れてきました。

そのうち、生パイを揉んだり舐めたりする事も出来る様になったのです。

「なあ、ラブホでさ、お互いに裸になってさ、そんで手マンさせてくんない?最後まではしないからさ」

手マンに慣れたとは言え、流石に処女の由美は最後まではさせてくれません。

なので僕はラブホで全裸の由美に手マンをしたいと思い、そう誘ったのです。

「うん、いいよ」由美はかろうじてOKをしてくれました。

ラブホに入ると、僕は由美の服を一枚一枚脱がし全裸にします。

そのラブホの部屋にはベットに面して大きな鏡がありました。

僕は由美を鏡の方に向けて、後ろから彼女の両足を掴み、ガバッと開きました。

鏡には大きく脚を開いてオマンコ丸出しの由美の姿が映っています。

そんな由美を僕は後ろから抱き抱えるような姿勢で、手を回して手マンをしました。

由美は鏡に映った全裸で手マンをされている自分を見て、すんごく恥ずかしそうにしています。

そして時々小さな喘ぎ声を出したり、身をよじったりするのです。


いやぁ、なんだか純真な女の子に悪戯をしているような気分になって、僕はこれまた異常に燃えました。

この時の手マンが僕のエロ人生の中で最強でした。





立ち「手マン」


実家でスクール水着姿の立ったままの私は、旦那からの手マンで床はビチャビチャ

女性
(32歳女性)


旦那さんと私の実家に居た時のことです。実家に居る時も旦那さんの趣味でスクール水着を着用したまま過ごしております。

その日もスクール水着に着替えた後に、こっそり障子の隙間で見えない位置に立ちディープキスをしたまま、部屋に入りました。

あちこちにキスをされて、私は声を我慢する状況にとても興奮しながらも必死に声を抑えていたのです。

旦那さんもだいぶ興奮していたのか、いつも以上に私のクリを入念に触りだしました。

私はもうそれだけでイキそうになりましたが我慢して、しかしアソコは既に沢山濡れており水着にもシミが付いています。

そして旦那さんが私の方を見ながらゆっくり指を入れてくるんです。

立った状態で指を入れられるのが、こんなに気持ちいんだと今でも凄く覚えております。

気持ちの良い所に当てやすくなっているのか、沢山擦られていくと、自然と声が出てしまい立っていられなくなってきました。

旦那さんの肩に手を置きながら、気持ち良さにおかしくなりそうになりながらも、このシュチュエーションに燃えていたのです。

そして私は興奮状態のまま潮吹きをしてしまい、床がびちゃびちゃになりました。





拘束して「手マン」


温泉宿で彼から浴衣のヒモで拘束されて、激しい手マンで何度もイカされる

女性
(41歳女性)


彼はもともとちょっとSっけのある人で、セックスでもSっぽいプレイをされることが多かったです。

その日は二人で温泉宿に一泊とまりました。

浴衣姿でいたのが興奮したのか、夜はめちゃくちゃ盛り上がったのです。

浴衣をはぎとられて、全身を舐められて、私のフェラも激しかったですね。

すると彼が浴衣の紐で私の手をしばって、自分の浴衣の紐で私の目を隠すようにして拘束されちゃいました。

そして思いっきり両足を広げた形になって、激しくクンニされたあとに手マン!男性の力強い手で激しく手マンされたのです。

ラブホじゃないからあまり大きな声が出せない!とわかっていながらも声が出てしまいます。

「ダメだよ!大きな声出したら!」と言いながら手マンを一切やめない彼。


意地悪だなぁと思いながらもこっちらもめちゃくちゃ感じてしまって、それだけで何回も何回もイってしまいました、。

そしてまた激しいクンニ、。そして手マンの繰り返し。そして最後は本番でフィニッシュ、。

めちゃくちゃ気持ちよくて忘れられない手マンです。





彼氏からの「手マン」


彼氏とのセックスに手マンは欠かせなく、挿入より気持ちいことも

女性
(22歳女性_2022年時点)


私にはパートナーがいて、勿論夜の営みもします。

私が若干Mの性質があると言うこともあり、パートナーの方は激し目にしてくれるのです。

普通の日はあまり激しいことはないけれど、お互いに気持ちが高ぶった場合、いわゆる激し目の手マンをしてくれます。

私がぬれやすい体質なので、相手の手がベトベトになってしまうことが多く、それに興奮してくれるのです。

感じやすいタイプなので大体すぐにいってしまいます。

それが良かったのか、性欲の少ない方ですけれど、私に合わせて週に3回ほどエッチをしていて、大体手マンをしてくれるのでとても気持ちよく楽しめます。

仕事柄、爪をこまめに切っていることが多く、それのおかげで全く痛くなく、むしろ気持ち良すぎるのでたまに潮を吹いてしまうのです。

相性が良いのも一つの理由ではあると思うし、私が性欲が強すぎるのもあると思うのですが、手マンはとても気持ち良くて、互いに楽しめるのでとても良いと思います。

たまに、入れるよりも気持ち良いと思うときすらあるのです。





パイパンマンコを「手マン」する極み


セフレにパイパンだと気づかれた、拘束されながら潮吹きまで手マンされ続ける

女性
(27歳女性)


何度か会っているセフレさんとホテルでエッチをしようとなった時、私はパイパンでいきました。

相手にはパイパンだとは伝えていなかったのですが、2人でホテルの入り口に入った途端いきなりキスをされ腕を上に固定され、ディープキスをされます。

首を舐められ胸を舐められ身体中を舐められた後、着ていた服を脱がされパンツの上から鼻をつけられ 匂いを嗅がれました。

その時にパンパンだと気づかれ、思いっきりパンツを脱がされ手で撫でられました。

ベッドに移動した後、ローションをマンコにまんべんなく塗られ、激しく撫でられた後指をいきなり4本入れられます。

ゆっくり出し入れされたり、激しく出し入れされたりを繰り返された後、中でぐちゃぐちゃに汁をかき回されました。

その間も腕は拘束されて、身動きが取れない状態です。


声が激しく出てしまい、出るたびに相手の動きが激しくなり、何度もいきそうになります。

イキそうになると途中で止められて、また再開しての繰り返しを何度もされた後、イッてしまいました。

イッたあとも、手は止まらず、潮を吹くまで手マンをされたのです。





仲良しの先輩女性と残業していた時、突然素っ裸になった先輩に襲い掛かる

男性
(38歳男性)


当時私は20代で高校を卒業したてで血気盛んな時期でした。

工場勤務していた私は7個上の女性の先輩が教育係りで、よく残業もその先輩女性としていたのです。

お互いに付き合っている人がいたので、残業の合間でよく恋愛の相談をする仲になります。

教育係りと言うこともあり、普段は厳しい先輩なのですが、仕事の合間で見せる素の顔は少し小悪魔的な雰囲気を醸し出していたのです。

そんなある日深夜までその先輩と残業していた時、先輩が急に会社にあるお風呂に入ってくると言い出します。

私は最近残業も続いていたし疲れているんだろうなと思い、仕事をしていたのですが、休憩室にいくとその先輩は素っ裸で待っていたのです。

他に従業員はいなく、私は深夜であって疲れていたのか会話もせず、いきなり襲い掛かってしまいました。

抵抗するそぶりもなく、おもむろにパンツをずらすと当時はあまり馴染みがなかったパイパンでした。

大事な部分を舐める時、そのやりやすさに驚きます。

1~2回潮を吹き手まんすると見事な噴水潮ふきを始めました。


指を少し動かすと少し潮を吹き、激しく動かすとまるで噴水のごとく吹いています。

パイパンから噴射されるのはまた格別で、一回だけではなく暫くその関係は続きました。

パイパンは女性の体をさらに美しく見せる効果があり、衛生的な観点からしても良いという風に感じます。

今の時代ではそんなに珍しい物ではなくなりましたが、世の女性はパイパンにすると、男性にもメリット有りと考え、推進していく所存です。





キッチンでセックスを開始し、後ろからの手マンにいつも以上に興奮する彼女

男性
(48歳男性)


付き合い始めて間もない頃の事です。

夏の暑い頃で団地に住んでいた彼女の家にて毎日の様にSEXをしていました。

その日も休日の昼間にテレビを見ているうちに、いつの間にかイチャイチャしながらSEXをする流れになります。

何故かその日はベットやソファではなく、キッチンで厭らしいキスをし始めてプレーが始まりました。

食器棚に寄りかかって愛撫したり、玄関前まで行って隣人に聞こえるか聞こえないかでプレーしていたのです。

そこから彼女の下半身に指を這わせて指を1本、2本挿入します。

柱に寄りかかったまんま喘ぎ声を若干我慢しながらも気持ち良くなっていました。

しかも激しく2本の指を動かしている間に、彼女の太腿にドロっとした液体が伝ってきたのです。

正直びっくりしましたが手マンをする事は日頃からもしている行為でした。

違う場所でする事に興奮したのか、もしくは手マンの際の角度がいつもと違ったのか。手マンした手や指は糸を引く程にベチャベチャにぬれていました。

手マンは男も女も両者にとって気持ち良い行為であり、SEXをする流れの中で重要な行為であると感じたのです。





パイパンなので両足を広げて手マンしているとマンコも広がるのがよくわかる

男性
(50歳男性)


パイパン手マンは、邪魔な毛がないのでクリトリスと一緒に手マンしやすいです。

膣に指を入れて手のひらでクリトリスを責めることで、すぐにイってしまいます。

やはり女性はクリトリスは感じる場所なんですね。

両足を広げて手マンしていると、マンコも広がってきます。

女性を立たせて足を広げてもらって男性が手で女性の膣に指を2本入れて、手のひらクリちゃんを一緒に上下に動かすことで、気持ちさも最高潮に達し、潮吹きをすることもできるでしょう。

男女ともに立った状態で男性が後ろから手マンする時に、膣に指を入れるとちょうど第二関節までしか入りませんので、Gスポットに当たるのです。


それに加えクリトリスをクリクリと手のひらで動かすことで女性は力が抜けてくるので、男性がきちんと支えてあげる必要があります。

ベッドの上で行えば、女性が力が抜けても安全です。

女性とセックスする上で大切なことは、女性をいかに気持ちよくさせることができるかです。

女性をいっぱいイかせることができれば、男性への奉仕もちゃんとしてくれます。

手マンをする時の基本は、爪をきちんと切ることが大事です。

膣に指を入れてGスポットを刺激する時に爪でひっかいてしまうこともあるので注意が必要です。





友達との「手マン」


友達の年上男性から、素早い流れと巧みな手つきで手マンされるも感じることが出来ず

女性
(38歳女性)


まだ彼氏になっていない年上男性から手マンを受けた時、あっという間に彼の手があそこの奥に入っていました。

ベットの上で上半身を起こした体勢で両手をベットについており、下着は上下ともあっという間に脱がされていたのです。

気がつくと彼の指があそこに入っていて、いつのまに?と驚きました。

親指以外の4本を巧みに動かしてゆき、どこが気持ちいいのか?ひたすら聞いてきます。

彼はとても慣れている様子で、壁の内側を次々と撫でてゆき、気持ちのいいポイントを探ります。

自分でも中まで弄ったこともなかったので、目で見ずに手だけ入れている彼の技が信じ難いほどでした。

360°数箇所の壁をくすぐるようにしながらも彼の顔は真剣そのもの。


特に興奮している様子もなく、まるで女性をいかせる目的の男優さんのような様子だったんです。

わたしもその強引で早すぎる愛撫、手マンに感じるどころか冷静に、首を振ってしまうのでした。感じないと。

本当は肉体的に感じていたけれど、心が感じなかったのです。





大学生と「手マン」


敏感な彼女に手マンした大学時代の良き思い出

男性
(22歳男性)


私は大学生時代、遊んでいた時期がありました。

手マンは人それぞれ反応が全く違うので、それが楽しくなり快感を得ています。

中でも特に印象に残っているのは保育の専門学校に通っていた20歳の女性です。

彼女はあまり経験したことがないので、その新鮮さがあり自分自身も楽しかったです。

その女性とは何回か性行為を行いましたが、毎回気持ち良かったと言ってくれているので私も楽しんで性行為をしてました。

彼女はとにかく敏感で声も可愛く手マンだけが例外ではありませんが、性行為そのものが最高でした。

特に耳を舐めながら手マンするのが最も感じてくれていたのです。


当時はお互いが実家暮らしだったのでホテルに行っていましたが、ホテルだと周りを気にせずゆっくりでき声も出せるので、毎回ホテルで性行為をしていました。

現在、彼女とは連絡を取っていませんが当時の快楽は今でも忘れません。

やはり女性が主体となる職業は性欲が強い人が多いので機会があれば他の異性とも交流を深めたいです。





マッチングアプリで知り合った純朴そうな女子大生に手マンを試みる

男性
(22歳男性)


マッチングアプリで出会った19歳の女子大生への手マンエピソードです。

この子は家が近く、最初は何度かドライブに行きました。

恋愛経験も少なさそうで私のことを気になると言ってくれていた子だったので、ホテルに行くのにとても罪悪感がありましたが、3回目に会ったときにホテルへ。

この子はほんとに経験も少なく、終始私がリードして彼女はあまり動かないといった感じのエッチです。

まずキスをして抱き合いなんてことをしています。

いざ脱がせようとすると、この子はスポブラでした。

これはこれで悪くないなんて思いながらそのままパンツまで脱がし、手マンに入ります。

元カノが潮吹き体質だったため同じ要領で手マンをしていたら、「痛い」との声。

経験が少なく、久しく行為をしていなかった子のため痛かったようです、、、私もまだまだ未熟だと痛感させられました。


この後挿入したわけですが、慎重にゆっくり挿入し、マンコに形状記憶をさせてからピストンです。

結果気持ちよかったのですが、ワンナイトは相手を見ながら慎重にということに気づかされてしまいました。





М時開脚させたりマン繰り返しさせて、手マンで彼女をメロメロにさせた大学時代

男性
(29歳男性_2022年時点)


初めての彼女にした手マンでした。

最初は指を入れたり出したりする程度で濡れればいいやと思ってやっていたのです。

ある時M字に開脚させて手マンしていると、女性器の上部の裏側いわゆるGスポットという部分に刺激が入った時に彼女の反応が印象的でした。

「な、なにこれぇ~」と骨抜きになってしまったのです。

それ以降、彼女がどっぷりと私に浸かってしまいます。

セックスも中田氏を要求するくらい乱れるようになりました。

大学生だったのでさすがに中田氏は遠慮しました。

もっともっと彼女を調教させてやろうと思い、Gスポット攻めの手マンを2時間して彼女をがくがくにさせます。

さらにもっとイケるようにマン繰り返しにして手マンしました。

毎回ベッドがびちゃびちゃになってしまうのが難点で、彼女も手マンのたびに「だめ、出ちゃう出ちゃう」と嫌がる反応を見せつつも私にメロメロになっています。とても興奮しました。

ベッドが濡れてしまうということでラブホも利用します。

SM用の椅子に固定しデンマでクリ責め、手マンでGスポット責めでピクピクしているではありませんか。

このテクがあればどんな女の子でもイカセまくれると天狗になっていました。





高校生と「手マン」


電車で隣に座ってきたオジサンに、ホテルまで誘導され手マンに大興奮

女性
(39歳女性_2022年時点)


高校生の頃、みんなで遊んでいたら遅くなり、終電ギリギリに電車に乗り込み帰りました。

ほとんど人がおらず、2人掛けの席に座り、途中で気分が悪くなり寝てしまいます。

これじゃ1人で歩けない、どうやって帰ろう?と気持ち悪い中考えていると、空いている電車なのに隣におじさんが座ってきました。

顔が青かったのか「どうしたの?」と聞かれたので、「気持ち悪くて帰れない」と答えると「次の駅で降りなよ、家まで送ってあげるから。」と言われたのです。

私はありがたく思い、一緒に次の駅で下車しました。

するとフラフラしている私をタクシーに乗せ、一番近いラブホテルにお願いします!と運転手におじさんは言ったのです。

ちょっと、、と言っても、大丈夫だからね。の一点張り。合意なしにホテルに着いてしまいます。

エレベーターの中で手マンされ、女子高生はやっぱり締まりがいいね、たまんないよ。とグチュグチュ中をかき混ぜられました。

ホテルの部屋でも手マンで弄ばれます。初めての体験に嫌がりながらも興奮する私がいました。





何かと制約の多い高校時代、公園の滑り台の下で彼からの手マンで大満足

女性
(40歳女性_2022年時点)


高校生の時はセックスは怖くてできませんでした。手マンだけで私は満足でした。

もちろん彼は最後までしたかったみたいですが、フェラでごまかしていたのです。

また高校生の時はお金がなくてホテルに行くお金がなく、家にもいつも誰かがいたので最後までできない理由もありました。

なのでいつも彼の家の近くの公園のゾウの滑り台の下で、制服を着たまま座って彼が後ろから抱っこするように座り手マンをしていたのです。

「恥ずかしいよ」と言いながらも、手マンが進んでいくとなぜかどんどん股を開いていっちゃう私でした。

彼は「やばいよ、かわいい。俺のもやばいから何とかして」と言うので彼のファスナーを開けてあげてパンパンになって苦しそうにしている彼のモノを出し、フェラをしてあげます。

その間も手マンを続けるのでなかなかフェラに集中できません。

一本だった彼の指が二本になり、少し痛みを感じていると、動きをゆっくりにしてくれました。

ゆっくり動く指はまた気持ちよくフェラをいったん止めて彼の指の動きに集中します。イキそうなっていたのです。

何かがドンドン近づいてくる感覚で、初めての経験でした。

思わず今まで声も我慢していたのですが、その時ばかりは「ああー」と喘ぎ声を出してしまいます。

そして彼にもたれ掛かって少し休憩してからフェラでイカせてあげたのです。





高校時代の彼女と人目を憚り、学校で秘密の手マン

男性
(56歳男性_2022年時点)


私の初体験は高校2年生の時、当時の彼女とです。

彼女も初体験で、それから私たちは会えば必ずHをし、一日に何回もすることもありました。

しかし通学の時や学校にいる時には誰かに見つかったり、見られたりしたら流石にマズイ(中にはしている人もいました)と思いHをすることは一度もありません。

初体験を済ませたばかりの若い私たちは、会えば手を握り合い、学生服の上からオッパイを触ったり、軽くキスをしたりいつもイチャイチャしていました。

ある日美術準備室でたまたま二人きりになった時、私は我慢ができなくなり彼女にフェラをしてもらいます。

最初は彼女も嫌がり私もドキドキでしたが、私が「服を脱いでるわけじゃないから何かあっても誤魔化せるよ」と言って彼女を説得したのです。

人気のない所を見つけて何度かフェラをしてもらううちに、彼女から「自分だけ気持ち良くなってズルイ」と言いわれます。

その後交互にフェラをする時、手マンをする時に分けるようになりました。

初めて学校内で手マンをした時の彼女は、緊張のせいかいつもの様に直ぐには濡れません。

逆に私にとってはそれが刺激となっていろいろなテクニックを身に付けることになりました。

普段の彼女の喘ぎ声は大きいのですが、学校での時にはその声を抑えながら(ハンハチをくわえたりして)「ウッ ウッ イ〜ッ」と、その我慢している声と表情が今思い出しても興奮してしまいます。






中学生と「手マン」


慣れないながらも一生懸命に手マンをしてくれた、中学時代の先輩との甘酸っぱい思い出

女性
(28歳女性)


私の初体験は中学1年生の時で、相手は2つ上の先輩でした。手マンの初体験もその時です。

親がいないからと彼の家に呼ばれて彼の部屋でいい雰囲気に。

彼から突然キスをされると、不慣れな手つきでブラジャーのホックを外してくれます。

乳首を舐め終わった後、クリトリス付近を触ってきますが、気持ちいいところにはたまにしか当たらず、私も初めてなので「そこまで気持ちよくないな」と思っていました。

でも彼から「気持ちいい?」と聞かれた為、「気持ちいいよ」と嘘をつきます。

その後いきなり彼の指が2本入ってきて、奥まで入れられた為に思わず、「痛っ」と言ってしまいました。

彼も「大丈夫?」と言いつつも、指を抜かれることなく、ガシガシと指を動かしていきます。

気持ちいいよりも、異物が体の中に入っているような不思議な感覚と、痛い気持ちが強かったです。


でも慣れていないことを一生懸命私のためにやってくれる姿が嬉しくて、やり終わって疲れている彼に抱きついてありがとうって伝えました。甘酸っぱい思い出です。





性への経験に乏しく発達途上の女子中学生に対しては、優しく労わりながら丁寧に手マン

男性
(50歳男性)


中学生の時に男女で愛し合い手マンをする方もいますが、女子中学生はまだ経験がない方も多いです。

経験がないのに手マンしても気持ちさを感じなくただ痛いだけになってしまうので、処女かどうかを確かめる必要があります。

処女膜がある場合はまだ未経験ということになります。お互いに初体験をする目的であれば、優しく指を入れてあげることが心遣いです。

女の子の体はまだ発育段階ですが、早めに処女をなくしたい方も多いです。

男性は処女とわかった時には爪をきちんと切って清潔な手で愛撫してあげる必要があります。

中学生になると保健体育で女の子の体について勉強することが多いです。

AVばかり見てその通りにすると女の子は嫌がります。女の子の体質を見極めて指を入れて手マンしてあげる必要があるでしょう。

やってはいけないことは無理やりレイプなどして強引に手まんをすることです。女の子は子供を生むからだなんですから子宮を傷つけてしまいかねないです。





熟女と「手マン」


バーで出会った人妻を、拷問のように40分手マンで潮吹きさせ続ける

男性
(26歳男性)


当時私が大学生だった頃、クラブ通いでナンパ尽くしの生活を送ってほとんど毎晩、初対面の女性と遊んでいました。

たくさん遊んでいると年上の女性とも対戦したい気持ちがあり、バーで知り合った34歳の人妻女性と対戦をすることになります。

人妻と対戦するのは初めてでしたが、色気がむんむんで大人なエスコートをしてくれましたが、蓋を開ければセックスレスの34歳の女性。興奮が抑え切れないのでしょう。

下の方はネッチョリと濡れていました。

もちろん手マンをするのですが、この時は少し特殊で流石大人!オモチャがたくさんあったので、僕は栗に小さなローターを当てながらGスポット攻めの手マン。

抵抗するのを抑えつけ。強制的に果てさせました。

ですが、止めることなく手マンと栗攻めの嵐でガクガクと震え始め漏らしたかのように潮を吹き。

この頃僕は手マンの楽しさに気付き、かれこれ40分ほど拷問のように手マンで潮を吹かせ続けて燃えるような一夜を過ごしました!






熟女を手マンで攻め続け、性奴隷に育て上げる

男性
(45歳男性)


私は40代なのですが、同じ年代である40代は勿論のこと30代と50代の女性が大好きなのです。

いわゆる熟女好きなのです。

その為、未だに独身でナンパや婚活パーティーなどに行っては、熟女と度々遊ばせて貰っています。

そんな熟女は、手マンがなんだかんだ言っても大好きです。

最初は恥ずかしがって抵抗するのですが、結果的には手マンにはまっていきます。

特に私には手マンに関して、上手ではないのですが今でも熟女の方から求められます。

最初は優しく下着の上から優しく触ってあげるのです。

すると感度の良い熟女は、もうこの時点ですでに濡れてきて下着にシミができています。

その後、下着の中に手を入れて再びまずは優しく撫でてあげるのです。

すると更に濡れてきたところ、まずは指を1本だけ入れるのです。

そして、更にもう1本入れては激しく入口だけをいじるのです。

すると、物凄く感じてはぐしょぐしょにするのです。

そして最後にペニスのように奥から手前とを繰り返しては、熟女がイクまでせめるのです。

大概、これで熟女はまずはいかせては後は性奴隷となってくれます。


まずは、手マンではまらせてます。





マンコが緩く恥じらいを厭わない傾向のある熟女には、マンコとアナルの2点攻めが効果的

男性
(50歳男性)


熟女に手マンをすると、出産している女性ならマンコがゆるゆるで、2本ないし3本入れることができます。

Gスポットを刺激するか、届くようでしたら子宮の周りを触ってあげると熟女でも連続でイクこともあります。

アナル好きな熟女もいましたので、アナルとあそこの二点責めをすると、私の経験上10回くらいイカせることができましたので、女性は力が抜けてしまったことがありました。

若い女性にアナルに指を入れると、かなり抵抗がある方も多いでしょう。

しかし熟女になると恥じらいもなく気持ちよくしてもらいたいという方が多いので、クリトリスでは満足できない方も多いです。

アナルにバイブを入れてマンコにもバイブを入れてば、かなり気持ちよく喘ぎ声がでます。


アナルに指を入れる時には腸内を傷つけないように、必ず指サックをして入れることをおすすめします。

シックスナインで男性が下になった時に、アナルとあそこに指入れがしやすいです。

初回にアナルに指を入れる時にアナルがキュッと閉まったりするので、女性に力抜いてねと言ってあげて入れてあげましょう。

クリトリスに手まんをするなら、ローションをたっぷりつけてからしてあげると感じてくれます。





美女への「手マン」


初めての風俗で美女に誘導されながら、なんとか手マンをやり遂げる

男性
(21歳男性)


今から数年前。せっかく夜遊び出来る年齢になったんで地元の風俗に行ってみたんです。前から行ってみたいなぁと思ってたんで、その日はウキウキでしたね。

事前に風俗嬢さんについてお店のサイトでリサーチして、どの子と遊ぶかは決めてました。

「どきどきするな」と思いながら周りをキョロキョロして入店すると、誰にもバレずに入れたからかちょっホッとします。

スタッフさんに事前に決めてた方を指名すると、数分後にお部屋へ。

現れたのは写真通りの美女。少し小柄なのが印象的でした。

軽いあいさつを済ませると、その方は「初めてですか?」と私に質問。雰囲気で分かったのでしょうか。小さく頷くと「教えてあげますね」とにこやかに返答。

早くこの子に手マンしたい、それでいっぱいになりました。少しざらりとした材質のスカートをパンティと一緒に脱がすと、美女は私の手を陰部に引っ張り「触って?」と言いました。

ネットで見かけた記事を参考に優しく優しく触ります。気持ちいいのかな興奮と心配が入り混じりながら触っていると、段々と美女の喘ぎ、そしてその声が大きくなっていきます。

これがリアルな喘ぎ声…!!

私も興奮で落ち着いたな気持ちでいられなくなりそうでした。しかし、美女の大切な陰部はデリケートなので、なんとか落ち着けてプレイ時間の間触り続けたのです。

プレイタイムが終わると、最後に美女は私を抱擁し「ありがとう」と耳元で囁きました。今はこの店のちょっとした常連です。





若くて性欲が旺盛な中、彼女をつくるより風俗で美女へ手マンをしてみた

男性
(29歳男性)


高校の時は彼女がいて、その彼女とセックスしたり手マンしたりしていた。

しかし仕事が忙しくなっていき、お互いが煩わしくなっていると思い、そのまま自然消滅してしまう。

その後は彼女を作るヒマも無く、とにかく今の仕事を一生懸命に頑張った結果、そこそこの貯金ができた。

また新しく彼女を作ろうかと考えたが、正直自分も若く、猿のようにセックスしたがっていたのだ。

彼女を作るよりソープで手っ取り早くセックス出来れば良いと考え、そこそこ値段の張るソープで済ますことにした。

数時間後、風俗嬢に呼ばれる。

風俗嬢の見た目は少しケバい感じだった。

そのまま部屋まで案内してもらい、キスから始まり、私は風俗嬢の股に指を入れようとした。

まだそっちは早いと止められ、おっぱいを揉んだり、服を脱がせたりなどしたのだ。

お互いムラムラしてきた頃、ようやく触らせてもらい手を入れたら、元彼女のマンコと違い、中はぬるぬるで入りやすい。

その後69でお互いの性器を嘗め合ったが、その時は元彼女のマンコと違いそんなに匂わなかった。

その後セックスをしピロートークをして終わったのだ。





ギャルへの「手マン」


クラブで出会った年上のギャルをお持ち帰りし、手マンでイカせた最高の思い出

男性
(26歳男性)


21歳の頃。

その頃はとにかく大阪に行き、クラブ通いからのナンパでワンナイトをすることが多かったのです。

1番盛りのついた時期なので、ほとんど毎日誰かと寝てるって生活をしていました。

この頃は特に「手マン」に熱い思い入れなどはありませんでした。

ある日クラブでナンパした細身なギャルで、年齢は23歳と年上でしたが容姿は綺麗でお持ち帰りに成功します!

ですがまだ学生とあり恥ずかしながら、お金に余裕がないので彼女の一人暮らししてる家に行くことになりました。

家に着くとお酒を飲みながら映画(映画なんて口実)を見ながらお互いムードが高まり、手は彼女の下着の下に潜り込ませます。

その前に軽くキスはしていたのですが、それにしてもビショビショだったのです。

感度は過去にこれ以上の子はいない子で、手マンは元々得意な方で、「イカせたい!」という気持ちとゲーム感覚でやっていました。

そして手マンをやっていると、超敏感なギャルはあっという間に潮を吹き。ベッドはびしゃびしゃで僕もびしゃびしゃ。あれほどまでにイカして楽しめる子はいない出来事でした。





トイレでの「手マン」


人気のない無人駅のトイレで、好奇心が先行して彼女に手マンしてしまう

男性
(22歳男性)


あれは高校生の時、初めての彼女ができたばっかりの時でした。

当時の僕はバキバキの童貞で、女の子に触れているだけで勃起するようなうぶな16歳。

しかも恥ずかしがりやだったので、胸とかは全く触れないでいたのです。

でもそのへんから恥ずかしいよりも興味のほうが勝ってきちゃって、だんだんいろんなことができるようになっていきます。

そんなある日、無人駅の周辺で遊んでおり、その無人駅の近くにあるものと言ったら公衆トイレと公園、図書館くらいで特に何もすることはない田舎でした。

とりあえず駅で待ち合わせをして、公園でちょっとだけ遊んだらイチャイチャするみたいな流れです。

ちょっと暗くなってっ来た頃、マンコなめてみたいとおもった自分は、彼女を公衆トイレに連れ込み、下を脱がせてクンニし始めます。

彼女は初めてながらも気持ちよさそう。よし、次は手マンだ。

そう思った自分は初めて中指をゆっくりと中に入れていきます。

どこが気持ちいいのかなんてさっぱりわからないけど、とりあえず出し入れしていました。


途中、人が来たりしてめちゃくちゃ興奮したりして。今となっては立派な黒歴史です。





ガタイが良くてイケメンの同僚をオカズに、職場のトイレで妄想オナニー

女性
(39歳女性)


職場にガタイのいい男性がいます。

彼は優しいし色気がありもちろんイケメン!女性たちはうっとりしています。

私も彼のことが大好きですが、体にしか興味がありません。

大きそうなチンコとがっちりした腕、ゴツゴツした指先、見ているとムラムラしてきます。

そんな時はトイレに行ってスカートを捲り上げます。

彼に手マンされていることを想像しながら、オナニーするのです。

パンツの上から割れ目を触ると、もうじっとり濡れています。

パンツを横にずらしてクリトリスを触ると、ビクンと電気が走ったような快感が襲ってくるのです。

そのままパンツを足首まで下ろし、彼のぶっとい指であそこをぐちゅぐちゅされているんだと想像しながら、指を出し入れしています。

ぴちゃぴちゃ音がするのでゆっくりじっくりいじくるのです。

もう片方の手でクリトリスをこすると、彼が私の性器を弄っているような気持ちになり、息が荒くなります。

そのまま手マンを続け、ついにイッテしまいます。

そのまま何事もなかったように職場に戻りますが、股間は熱いままです。





潮吹きしても尿を漏らしてもトイレで手マンすると安心

男性
(50歳男性)


トイレに入って手マンをすると、潮を吹いたりしても安心というメリットもあります。

手マンをする時に最初はパンティの上から手マンして、濡れてきたらパンティを脱がせて手マンをするのです。

便器の上に片足を乗せて手マンをしたり、女性を便器に座らせた状態で男性が手を女性の股間にもっていき指でクリトリスをいじりつつ指をゆっくり膣に入れていきます。


便器に座らせた状態ですと、万が一おしっこをしてしまっても便器の中なので問題がないです。

女性トイレか男性トイレのどちらでするかという点ですが、多目的トイレですと男女ともに使えるトイレなので、問題はないでしょう。

あまり長時間入っていると本当に必要な方が使えなくなってしまうので、人のいない時間帯を狙ってするといいです。

女性には女の子の日がありますので、手マンをする時にはあらかじめ聞いておくといいでしょう。

生理で手マンをすると真っ赤に指が染まってしまいます。

女性が痛みを感じたらすぐに手まんをやめましょう。濡れていない状態で指を入れるとこすれて痛いだけのようです。





パンストと「手マン」


相手の女性の反応を見ながら、パンスト→パンティの順番に逃がして手マン決行

男性
(50歳男性)


女性はパンストを履いていることが多いですが、パンストの上から手まんをしても感度が鈍いのです。

パンストを脱がした状態でパンティの上から手まんをしてあげると、それでは満足できないので女性から直接触ってと言ってくることがあります。

直接触ってと言ってきたらパンティの中に手を入れて手まんをしてあげるといいです。

私も女性にパンストの上から手まんをしていたら、パンストがこすれていると爪でひっかいてしまうだけで電線をしてしまうので、パンストは脱がしてしてあげます。

パンストを脱がす時に女性もお尻を浮かせてくれるので、女性も気持ちよくなりたいのでしょう。

性欲が強い女性なら私の手を取って自分のパンティの中に手を入れるので、男性の私はそれにこたえます。

クリトリスを触ったら、くりちゃんが大きかったので、そこを指で触ってあげたら体がピクッピクッと動いていたのがわかるのです。

すごく気持ちよくなっていたので、初めてでしたがすごく感じやすい方なのかなって思います。

そのまま下に移動してあそこがぬるっと濡れていたのです。

指を入れてクリを触りながら手マンをしたら、すぐにイってしまいます。本当に好きな相手ならエッチの時もあそこが正直に感じてくれるのでしょう。





「手マン」の作法で男の真価を察知する女たち


手マンはセックスの必需品。手マンのテクニックで、女性慣れしているかどうかがわかる

女性
(37歳女性)


今までセックスした相手には、かなりの確率で手マンをされてきた。

それが前戯の一貫であると思っていたし、逆に手マンなしでいきなり挿入する人は、自分が気持ちよくなることしか考えていない自己中な人とすら思っている。

もちろん、そこに至るまでのムード作りや、自分の身体の濡れ具合によっては、手マンはいいから早く挿入してほしいと思うこともあるが、それ以外においては手マンは必須である。


キスからベロチューに突き進み、そのまま手が下に伸びで下着の上から撫でるように触れ、下着の湿り具合を見て下着を脱がす。

そこから愛液をすくい上げるようにしながらクリトリスに塗りつけ、優しく撫でたり摘んでみたり。

その後、濡れ濡れになった穴の周りを優しくマッサージした後は、指を1本挿入し、優しく出し入れ。

関節で曲げながらGスポットを擦りあげ、潮を吹かせる。

その後は、指を2本、3本と増やしていき、キツいけれどもどうにか出し入れはできるようになったら、チンポを挿入というのがたいていの流れである。

私は手マンが好きだ。

ただ、上手な人に限って、という前提ではある。

男性のうちおそらく半数くらいの人は、AVの見過ぎなのか、強く激しく出し入れをすれば、女性は気持ちよくなると思っているようだが、それはおおきな間違いである。

アソコは、粘膜で肌も弱く敏感な場所で、そもそも心と身体は深く繋がっているため、雑にガサガサやられると、女は気持ちが冷め、結果としてあまり濡れなくなる。

どんなに遊び人だと女性から警戒されるようなチャラ男であっても、遊びでいいから抱いてほしいと女が寄ってくる男性は、たいてい女の身体を知り尽くしているのでセックスが上手い。

前戯に時間をかければかけるほど、女性は気分も乗り身体も濡れやすくなって、手マンなしでも入れてほしいと思うようになる。

しかしそういう男性ほど、しっかりと手マンはする傾向にある。

まず、クリトリスで何度かイカせ女性の感度を上げた上で、指1本か2本でGスポットを攻めまくり、潮を吹かせる。

そして、長い指でできる限り奥まで挿入しポルチオを刺激すると、もう弱い刺激でいくらでもイケる身体は出来上がっている。

そのため、挿入後はいろんな体位で、いろんな角度から攻めると、頭が真っ白になるほどの快感を何度も感じさせることができるのである。





必ずしも衛生的ではない手で、デリケートゾーンを責められる「手マン」は好きになれない

女性
(26歳女性)


セックスの時に「手マン」は大抵活用される。

今年の冬にアプリで知り合い連絡を取り合っていて会うことになった男。

初めて出会ったのに、ホテルに誘われ私はしゃがみ込むようにして拒み、外で散歩しようと提案します。

すると、あてもなく歩いていたので気が付くと人目のつかないところまで歩いていき、距離感がどんどん近くなっていきました。

相手は段差に座り私を呼び寄せ、膝の上に座るように言ってきたのです。

無防備だったことと外だからと安心しきっている時に、突然されてとても驚きました。

外でするのは嫌なのでそれならホテルがいいと思い結局ホテルですることになります。

ホテルに着くや否や直ぐに誘惑され、されているときは痛くて拒みながらも相手はこちらの心情も知らないままに続けられて、時間の流れに任せてその場を乗り越えようと耐えている感じでした。

わたしは正直に言うと「手マン」が好きじゃないです。

デリケートゾーンを傷つけられている気がしてやられながらも耐えています。

また、雰囲気の流れですることになると思うので、衛生面もすごく気になるのです。

普段の織物や血が出るのもむず痒いと感じるのに、わざわざ体液を出す意味が正直わからないし気持ち悪く感じます。

大抵、エッチした次の日以降1~2週間はずっと残尿感がありトイレに駆け込む回数が増え、入っても出ないことが多く大変です。

また、デリケートゾーンが痒くなりかゆみとの闘いに悩まされます。

男性の方はしっかり手を洗うや爪を短く切るなど、衛生面の配慮をすることも相手への礼儀でしょう。

そして、シャワーも必ず浴びてからと終ってからも、必ず洗うように男性から言ってあげるのが親切だと思うし、女の子に喜ばれると思います。

お互い嫌な気持ちをしないように、変なトラウマがついてエチエチな時間が嫌にならないように工夫をするのが秘訣かなと考えています。

お互い最低限の配慮をして同意の上でするのが幸せな時間につながるのです。





あわせて読みたい

・【焦りと不安・葛藤】童貞を筆おろしした男たちの真実!初めてのセックスで童貞を卒業したあの日
・誰もが一度は憧れる「スワッピング」「複数プレー」体験談
・理想の「クンニ」、100人の女性が語る生々しいクンニのテクニック
・実話!カーセックス体験談で学ぶカーセックスの極意
・壮絶体験!「やりマン」とのセックスに大興奮!ビッチな女性の特徴と見分け方
・見えそうで見えないエロさ!「パンチラ」は好きですか?
・どうしても「ムラムラする」!100人に聞いた!「セックスしたい」と感じる瞬間
・「手コキ」で絶頂!挿入より気持ちい「手コキ」の魅力とテクニック
・【中出し派?外だし派?】徹底調査!セックスの「中出し」の驚愕の真実!
・【意外に多い】「パイズリ」がやめられない!爆乳女性からパイズリされ、パイズリ依存症になる人々
・【100人の女性が暴露】童貞は何歳までなら許せるか?「中年童貞」や「生涯童貞」になる前に知っておきたい女性の本音
・クンニ好きな男の本音。エロいクンニで潮吹き!クンニを極めれば女性を虜にできる
・騎乗位は好きですか?セックスの定番体位「騎乗位」の魅力と極意に迫る
・メッチャきもちい!対面座位の魅力と極意を暴露!対面座位で深まる男女の真の愛情
・トイレでセックスしたい!?狭い密室で大興奮!トイレエッチの魅力とやり方
・素人童貞ってあり?風俗で童貞卒業した男たち
・【快感と興奮】金蹴りにハマる女性たち!!金蹴りしたい?金蹴りされたい?
・強烈な羞恥心で大興奮!剃毛プレイの魅力と極意!剃毛プレイでパイパンやパイチンになった時
・前立腺でイク!メスイキでドライオーガニズムを達成した男たちの実話
・【足コキしたい女、足コキされたい男】足コキ体験談でわかる足コキのやり方と足コキの魅力
・「やりチン」とのセックスってどうなの?「やりチン」の特徴と見分け方
・【必ずハマる】男をチンぐり返しさせて射精させる「セルフ顔射」の魅力と極意
・「前戯」って何するの?意外に迷う前戯のテクニックとバリュエーションのすべて
・19歳で童貞を筆おろしした男たちの真実!初めてのセックスで童貞を卒業したあの日
・セフレがほしい人必見★オススメ出会い系アプリの口コミと評判!出会い系サイトで大人の関係
・【羞恥と興奮】金蹴りされたい男たち!!金蹴りの苦しみに快感と興奮を感じる男たち
・【巨根自慢?】男性が考える理想のペニスのサイズ!あなたのチンコは本当にデカいの?チンポのサイズと硬さの真相
・【耳をふさぎたくなる真実】理想のペニスのサイズの真相!やっぱりチンコのサイズって重要?巨根は本当にモテるのか?
・セフレが欲しい!実体験で分かる「セフレとの出会い方」と「セフレの作り方」
・【セックスの相性】セックスにおける「体の相性」が男女関係を決定づける★★体の相性がいいっのってどんな人?

コメント

タイトルとURLをコピーしました