3p乱交で非日常セックスの刺激を堪能した男たち★誰もが一度は憧れる「複数プレー」で強烈な快楽を味わう



セックスは男女が2人で行うのが一般的であるものの、複数人で行うセックスである乱交や複数プレーに密かに興味を持つ者は多い。

性的な道徳心や倫理的問題から積極的に公言する人は少ないものの、乱交を経験した人は数多いものだ。

他人のセックスを間近で見ながら何とも言えぬ興奮を駆り立てられ、非日常と最高の刺激を堪能できる乱交は1度やると虜になってしまうだろう。

計画的に乱交を決行する人もいれば、突発的に乱交状態となってしまった経験をお持ちの方も多い。

集団心理も相まって、一線を越えると男女の性欲は誰にも止められない。

乱交や複数プレーの中で特に多いのが、3pでプレーだ。

女性2対男性1の場合もあれば、男性2対女性1の場合もあるだろう。

1人の異性を奪い合う感覚や、2人の異性を同時に相手をする感覚は、忘れられないほどの強烈な刺激になるものだ。

ここでは、3p乱交を経験した男性たちの生々しい体験談を惜しみなく紹介しよう。

その破廉恥なプレーの数々に度肝を抜かれるに違いない。



【3p乱交】30代男性が語る、乱交で理性を失った瞬間



出会い系で会った二人の美女に同時に責められる至福

(32歳男性)

2021年3月ごろ、出会い系サイトで知り合った大学一年生の女の子2人とのラブホテルでの3p体験をしました。

私は出会い系サイトを数年前からよく利用しており、そこでセフレになるべき女の子を探し続けておりました。

するとそこになかなかの美女の女子大生を発見、それを見かけた途端にテンションが高まった私はメッセージを送り直接会うことを交渉し、直接会うこととなりました。

蒼井優に似ている美女で食事を食べて酔っ払った事もありそのままホテルへ。

ホテルで話を聞くと友達もこういったセフレ探しをしており、面白そうなので、と言うことで突然ですが次の日に3pすることになりました。

同じホテルで待ち合わせて会ったのですが、ハーフの美女が現れてビックリ!かなりスタイルも良くて服の上からでもおっぱいの大きさがわかります。

そのままホテルへ入り複数人プレイへ。

お風呂では前と後ろから女の子2人が泡で体を洗ってくれるという素晴らしいプレイ。後ろからは乳首を触られて前の子にはフェラをされる。

ベッドに行ってからもプレイは続き、2人のあそこに生中出しをして、フィニッシュです。

特に今回のプレーで印象に残ったプレーはベッドにいったあとの2人からの両乳首舐めです。

かわいい子2人から片方の乳首を舐められるのは体感したことがなく、2人が顔を見合わせて恥ずかしがりながら乳首を舐め合っていたのが非常に興奮してしまいました。

2人が友人だからこその興奮だったり恥じらいだと思うのですが、なかなか出来ない体験が出来るのが複数プレイの大きな魅力だと思います。

他にも次もしたいと考えているのが、やはりお風呂での2人との泡泡でのプレイです。

2人のおっぱいに前と後ろから密着されての手コキやフェラはもう忘れられませんし、次も絶対にしたいプレイです。





「バックで挿入しながら、もう一方はフェラされる」のが3pの定番



男性
(32歳男性)


夜のbarで働いていた時のお客さんの中に、寂しがりやなのか1人でカウンターに毎日のように飲みに来る華奢な子がいました。

とある日、店長と自分と3人でもう店も閉店時間やしこのままホテルに行こうとなり、ホテルに向かいまず3人でお風呂に入ります。

まぁまぁゆっくり入ってベットでプレイです交代でフェラをしてもらい、フェラをされてない方がクンニをするような感じで。

それから挿入も交代でするのですが、定番のバックをしながらもう1人はフェラの体系なのです。

当然、バックで突いている時にフェラをされている店長と向かい合わせになるわけで、もちろん目も合います。

正直店長とやっているのと変わりません、ここで自分はもう集中力がなくなりカメラマンに変更。

店長が自分の髪をかきあげながら「顔を向けろ」と言い、顔射をするのをバッチリカメラにおさえ、その映像で店長をゆするのはいい思い出です。


気持ちいいとか興奮はあまり無かったけどいい思い出にはなりました。

これぞ裸の付き合い店はやめましたが店長とは今でも仲良しです。

3Pは体位がとても重要だと思います。

バックとフェラは男同士が向かい合うので向かい合った男とやってるのと変わりません。

笑わないでおれるやつおるんかなと思います。

正直興奮するのは最初だけで、途中からはミニコントみたいになるのでやっぱり複数は4人以上がいいようなきがします。

あと乳首を舐めるのはおすすめしません。

なんぼ仲良い友達だとしても臭いです、クンニはまだいけるような気がしますけど、醍醐味は思い出に残るように撮影はした方がいいです。

どうせ手持ち無沙汰になりますから後から見てオナニーする気にはなりませんけど、ひと笑できますよ。





巨根を買われ、彼女の友達と3P。2人の女性から同時に攻められ大興奮

男性
(33歳男性)


20代半ば頃、当時飲み会で知り合ったA子と付き合っていました。

A子が友人であるS子に私との夜の性活の話をしたことをキッカケに、S子が興味を持ち3Pをする事になったのです。

ちなみにS子と私は、A子を通して何度か一緒に遊んでいたりする仲でした。

A子がS子に、私のチンコのサイズが18センチオーバーの巨根で、回復力も高くいわゆる絶倫で凄い的な事を話した事が原因で、私との3Pの興味を持ったとのこと。

A子としては2人きりで会わせるのが嫌なので、3Pなら良いよって流れが今回の事の発端です。

3人で遊んでご飯食べて良い時間になったので、そろそろ解散かなって思っていたらA子とS子から3人でホテル行こうなどと言い出したので私はきょとんとした反応しか出来ませんでした。

事の経緯を知り、そういう事なら行くしかないなと思い二人を連れて近場のラブホへ。

ホテルに入りまずは3人でお風呂に入る事にします。

A子の身体は何度も見てきましたが、S子の裸は初めてでA子よりもやや小ぶりの胸が可愛く、華奢なウェストなど二人の身体の違いがありついまじまじと見てしまいました。

A子はちょっと嫉妬したような反応をし、S子は恥ずかしそうに手で身体を隠したり、二人の反応も楽しかったです。 風呂場で3人で洗いっこをしているとムスコが反応してしまい、それを見たS子は「え、マジこれでかくない?」って感じで驚きを隠せないようでした。


別の女の子から見ても大きいのか実感し、なんだか男としても誇らしく思ったのです。

風呂場から出て私を真ん中に二人にはさまれるような感じでベットIN。

そこからは女の子二人から攻められる形になり、一人がキスをしているともう一人は私の乳首を舐めたり股間を弄ったり、あとはWフェラとかも気持ち良かったです。

最初にA子に正常位で挿入しS子はその間A子の胸を触ったりキスしたりプチレズプレイみたいな事をするのでメッチャ興奮しました。

交代でS子に挿入すると膣内が狭いのかキツキツで、二人の女性器の違いなども楽しめ大満足。

結局ほぼ夜通し遊んでしまい疲れ果てたままその日は解散。

それからはたまに3PしたりA子に内緒でS子と一対一でエッチをするようになったのです。

片方が乳首を舐めている間もう片方がフェラをしたり、フェラでも竿を攻める役と玉を攻める役だったり、あとは異なるテクニックで攻めてくるWフェラなど一対一じゃできないプレイが印象に残りました。

所々でキスしたり互いの胸やクリを弄るなど、女の子二人が絡むレズプレイとかも見てて興奮です。

普通の騎乗位と空いているもう一人が顔面騎乗位とかAVでしかお目に掛かれないようなプレーをまたやりたいです。

女の子二人の様々な違いを楽しめる事が今回の複数プレーで学ぶことができました。

具体的には、身体ひとつとってもA子は少し肉付きが良く胸や尻が大きいですが、S子は全体的身長も小さく全体的に華奢でこの二人の抱き心地の違いが結構印象に残っています。

あとは挿入した時の膣内って人によって違うんだなって思いました。

こういった様々な面でそれぞれの違いを楽しむ事ができるのが複数プレーの醍醐味です。





2人の女性を相手に敵的に3pをして、一度の射精では収まらずに精子を搾り尽くされる

男性
(34歳男性)


20代半ばくらいの時の話ですが、マッチングアプリで知り合った女性とセフレの関係になります。

セックスがマンネリ化していて別の刺激は無いかと思っていたのです。

セフレの友人を混ぜて3Pをしてみようって話になったので、予定を合わせて2人でよく利用しているラブホにて3Pをする流れになりました。

僕のセフレは背が低くて華奢なロリ体型だったんですが、セフレが連れてきた友人が巨乳のお姉さんタイプだったのです。

全く異なる体型の女性を相手にしたので、一回のプレイで違った抱き心地を楽しむ事ができたのはラッキーだと感じました。

2人を隣並んで寝かせて、片方に挿入しながらもう片方を手マンで攻めたり、途中で挿入する方を入れ替えたりと中々忙しかったです。

女性器の個人の違いをリアルタイムで感じる事ができたのは、自分の人生においても中々貴重な体験をさせてもらう事ができました。

どちらも性欲が強い女性だったので、一人一回の射精だけでは相手も満足できないようだったので文字通り絞り取られてメチャクチャ疲れたのを今でも覚えています。

一人が竿を攻めてもう一人が玉を攻めるダブルフェラが、最も印象に残ったプレイです。

それらを同時に口を使っての快楽を得る事ができるのは、間違いなく複数プレーの醍醐味と言えるでしょう。

あとは騎上位と顔面騎上位によるW騎上位も印象に残っています。

プレイが盛り上がっていくうちに物足りなくなったのか、一人に挿入中に空いているもう片方がクリや乳首を攻めたり女の子同士で舌を絡ませるキスをしたりしたのです。

レズプレイも同時に見る事ができて視覚的にも普段では楽しむ事の出来ない経験ができたのがとても良かったです。

それを見てやってみたいと思ったのがペニバンを付けた一人が、もう一人の女性器に挿入して自分のイチモツをフェラでしてもらう形の3Pなんてできたらなぁなんて妄想したりしてしまいました。

その一回だけでは無く時々3Pをしたりセフレの友人と個別に会ってホテルに行ったりしたので、セフレがもう一人増えてラッキーだと思います。





【3p乱交】40代男性が語る、乱交で理性を失った瞬間


大学時代2に人の男で交互に攻めながら、バイト先仲間の女性を潮吹きさせる

男性
(40歳男性)


大学生の頃にバイト先で出会った少し年上の女性と、同じバイト先の男性の友人と乱交を経験しました。

場所は知り合った女性が一人暮らしだったので彼女のアパートで行ったのです。

プレー内容はよくAVで見るようなプレイです。

初めは緊張していたのでジェンガををやりながら、お酒を飲んで崩したらお酒を飲んで服を脱いでいくゲームをしました。

女性が全裸になったところでベットへ連れていき男二人で攻めます。

一人が上半身を攻め、私が下半身を攻めました。

当時は加藤鷹さんが人気で潮吹きが流行っていたのです。

私が潮を吹かせるのが得意な方で、もう一人の男が吹かしたことが無かったので、潮吹きのレクチャーをしながら私が一度吹かしもう一人が後から潮吹きを成功させていました。

その後は一人が攻め、もう一人が攻められてと入れ替わりで攻め合いをした後で、私が挿入しもう一人が口で攻められます。

もう一人の男は無事にイケましたが、私は結局イケずに後で風呂場で口でいかせてもらいました。

特に印象に残ったプレーは私と友人男性とで潮の吹かせ合いをしたことです。

お酒を飲んでいたので、たくさん吹いてくれたので男二人で楽しめました。

またやりたいプレーは一人が後ろから挿入し、もう一人が口で攻めてもらうプレーです。

喘ぎ声と苦しそうな顔が特に興奮しました。

やってみたいプレーは二人分を口に含んでもらうことです。

さすがにそこまでははばかられてやらなかったのですが、二人同時に攻めてもらいたいです。

他には男二人が寝てされるがままに攻められたり、風呂で洗われたら最高でしょう。

男の夢ですが女性複数と私一人を経験したいです。

基本Mなので複数の女性から同時に攻められたいです。

排尿プレイも好きなので複数の女性からやられたいです。

複数プレイの醍醐味は非日常でしょう。

一対一でやるのとは違いただただ欲求に真っすぐに向かい合えます。

そこにいる人の欲求に対する純粋な熱が非日常を演出して普段よりも快楽が大きく感じられるところが魅力です。





複数人の女性のフェラの仕方や、挿入の感覚の違いを堪能

男性
(48歳男性)


半年ぐらい前、出会い系サイトで知り合った30代の女性と継続的に会っていた中で、3人での複数プレーの提案を受け快諾。

男1対女2でのプレイです。

場所は3人でも入れるホテルでのプレイ。

最初は3人でグダグダしながら過ごしていましたが、いざ、開始となり、まずはいつもの女性のほうと開始。

もう一人は眺めていました。見られている感覚がなんとも言えず、緊張と変な興奮が走ります。

そのうち、眺めていたほうもそばに来て、いろいろ声をかけてきました。

その人も興味本位で3Pをと思っていたらしく、初めてだったようです。

そのため、どういう風にしたらいいのか、どう絡んでいけばいいかわからなかったようで、こちらにきて、いつもの女性へのサービスをするようにし向けました。

そのうち、こちらが興奮し始め、その初参加の女性への攻撃を開始。

いつもと違うフェラを堪能しながら、挿入(もちろんゴム付きですが)しばらく挿入感を堪能し、もう一人にも挿入。

具合の違いを感じながら、ピストン続行。

もう一方にも再度挿入し、逆にそちらが興奮し、「私に出してほしい」といわれ、その一言で発射・・・そのあと、ゴムを外してお掃除してもらいました。

後にも先にもこんなの初めてで、脳天が崩壊したのです。

印象にのこったのは交代しながらのフェラです。

それぞれのクセがたまらない感じがしました。

動かし方、速さ、持ち方などなど。違いを堪能。


また挿入した際の具合の違いも楽しめます。

どちらもよかったのですが、見られると興奮する、本来、1対1ではありえない角度やサービスがたまらないです。

特にフェラをしてもらいながらのキスや乳首攻めなど、ダブルで快感がきます。

視覚的にも身体の違いをみたり、攻めるところが変わるところなど、瞬間瞬間の違いを堪能できました。

あと、明らかに非日常を感じることができ、いつもと違う快楽に身をゆだねることができます。





ドМに調教された淫乱女性を全裸にさせて、男二人で屋外調教

男性
(49歳男性)


三十代の頃、無料の出会い系サイトでセフレを探してたいたところ、二十代のぽっちゃり系の女性と連絡がとれて、会うことになりました。

別れた彼氏に相当調教されていたらしく、野外露出や野外プレイ尿飲など、色々と経験している淫乱女性。

自分もSな性癖なので、彼女のリクエストはもちろん、自分なりにもしっかりイジめてあげました。

彼女的も満足してくれたらしく、関係はしばらく続きます。

そんな中、まだ出会い系サイトを利用している彼女に3P出来る男を探すようにダメ元で命令。

意外にも彼女は嫌がることなく、本気で相手を探し見つけてきたのです。

とは言いつつも、初対面の男といきなりはこちらも抵抗があったので、約束の日に先に男性二人で待ち合わせすることにしました。

近い年齢で、幸いなことにノリのいい方でお互いに安心して彼女との待ち合わせに向かうことになります。

彼女の性癖等は事前に男性にも伝え、ある程度打ち合わせもしました。

いつもの待ち合わせに利用する夜の公園で、外で待っていた彼女を挨拶する間も持たずに、二人でトイレに連れ込みます。

便座に座らせてまずは、さっそく口語にフェラさせました。

いったりきたりと2本たっぷりフェラさせた後に、四つん這いにさせ、自分はフェラさせながら、もう一人の男性にバックで挿入させます。

二人ががりで彼女の服を脱がせ、全裸にさせて、男性がイクまで続行。

射精したあと彼女を全裸のまま外に連れ出し、トイレの裏の、誰にもみつかりそうにない場所で、全裸でひざまづいた彼女たちの顔や全身に二人でオシッコをかけたり、飲ませたりしました。

その後全裸のまま彼女を車に連れこみホテルへと直行、目隠しに両手を頭の上で縛り上げ、二人がかりで全身を舐めたり、触ったり、バイブもつかって散々焦らしに焦らしてから今度は自分が挿入、相手はフェラで楽しみます。

交互に挿入を入れ替わりながら最後は二人して顔射して終了。

二人がかりで犯す征服感がSにはたまらないのです。

バックで突かれながら、激しく感じで声を上げる女性の口を根元から咥えさせるフェラで塞いで、気持ちいいのに苦しそうにしているところが最高です。

鉄板ですが、四つん這いで、バックから挿入、そしてフェラが一番燃えます。

二人いるので、とにかく女性を絶えずいろんなところから同時に責めれるのが魅力。

バイブなどオモチャも、二人いれば二つ同時に使うことも出来ます。

醍醐味としては1人では出来ない全身同時に責めが出来ること、休む間もなく全身を犯され続ける女性が、狂ったように感じていく様子。

今まで以上のド淫乱のドMに仕上がっていくのはたまらないです快感なのです。





社員旅行で旅館のトイレで、貪りハメ狂う

男性
(49歳男性)


社員旅行で行った温泉で宴会場でお酒を飲みコンパニオンがたくさん来ていろいろお話をしました。

話も弾み酔っ払ってしまいふと隣を見るといるはずの同僚が消えていました。

どこにいるんだろうと思いながら自分たちの部屋に戻りテレビを見ていました。

すると先ほど消えたはずの同僚が興奮して部屋に戻ってきてペラペラと喋り始めました。

聞けば旅館のトイレでやっちゃったとのこと、赤いパンティーでめちゃめちゃ興奮したとのこと、トイレがびしょびしょになったなどとまくし立てるものですから自分もすっかり興奮してしまいフル勃起してしまいました。

その女の子の友達もやりたがってるらしくその同僚にいきなり聞かれました。

お前3pできるか?不意に聞かれたためたじろぎましたが経験はありませんでしたが、できますできますと興奮気味に答えました。

夜も寝静まった頃2人のコンパニオンが息を殺して僕らの部屋に入ってきました。

酔っ払っていたのでそのまま布団の中で3人どころか4人で貪りはめ狂いました。

すっかりスッキリして朝は笑って別れました。

ただその次の日会社に600,000の請求がきました。スーパーコンパニオンを長時間引っ張ったからです。若い時のトホホな体験です。

お互いに興奮してるので1人でやるよりは複数プレイでやったほうが興奮も2倍3倍になります。

AVなどでよく見る自分の大事なところをくわえさせて女性の大事なところは他の男がついてると言う、ありがちですがものすごい興奮します。

あと他の男にやられてる女性が喘ぎ声を出しているとものすごい興奮しますよ。

ただ外酔っ払ってないとなかなか踏み込めない世界だと思います。

ただ今回は旅館の自分たちの部屋の中と言うことで今度複数でエッチする時は野外で服を着たままやってみたいと思います。

どれぐらい興奮するかな。楽しみです。





【3p乱交】50代男性が語る、乱交で理性を失った瞬間


彼女が見知らぬ男の巨根に置かされるのを見ながら、彼女との愛情をさらに深めることが出来た3p体験

男性
(51歳男性)


ラブホテルの部屋に入りフロントに電話して3人で利用する事を伝えて、自動清算機の料金を対応してもらい、3人で軽く自己紹介。

3人で記念写真を撮り、そのまま僕とA氏は彼女にスキンシップ→ボディタッチ→セクハラ、その様子を2人で写真撮影します。

服が乱れ下着が顕わになり、乳房や陰部が曝け出された彼女の姿が何十枚も写真に撮られ続けたのです。

中途半端に脱がされた事で彼女は身動きが取れなくなると、A氏は粘着テープを取り出して彼女の乳房を絞るように腕を縛り上げて手首も拘束。

抵抗できなくなった格好の彼女を僕が持参したローターで攻め、A氏の陰部への愛撫で彼女は絶頂に達したのです。

少しの休憩の後、彼女を全裸にさせて陰毛を剃ってパイパンにして写真に撮り、A氏と僕が交代で愛撫と手マンで彼女を絶頂させ、その姿も写真撮影。

ローションで彼女の全身をぬるぬるにして、2人同時に愛撫して再び彼女を絶頂に導きます。

5~6回は絶頂に達して彼女は疲労困憊といった様子だったが、A氏はセクハラだけでは不完全燃焼となり、彼女も抵抗する気力が尽き、いよいよ3Pをする事となったのです。

興奮してすぐに果てそうだった僕はA氏に先を譲ったが、A氏のペニスは凄く立派な巨根でした。

挿入を試みるが小柄な彼女には大きすぎて痛くて入らず、フェラをするのも大変そうです。

選手交代と僕が彼女に挿入、A氏に写真を撮られながらの行為でお互い興奮しきってあっさりと果ててしまいます。

そしてA氏はぐったりする彼女にまたがり、彼女の足を持ち上げて腰を押し付けたのです。


僕はその様子をカメラで撮ろうとしましたが、A氏の巨根ペニスが見えません。

濡れて緩んだ彼女の小柄な身体の中にあっさり根元まで入っていたのだです。

A氏は彼女の反応を伺いつつ最初は殆ど動かず、巨根ペニスの大きさに馴染んでくると次第に激しいピストンになっていきます。

A氏の10分ほどのセックスが続き、恍惚の表情で人形のようにグッタリしている彼女に顔射して3Pは終わったのです。

シャワーを浴びた頃にホテルの時間となり解散、A氏と別れた後に僕と彼女は別のホテルに飛び込んで激しく抱き合います。

相手が悪ければセクハラのみで解散という予定でしたが、色々なプレイに慣れているA氏のおかげで楽しく刺激的な時間を経験する事が出来たのです。

複数プレーは自分のパートナーが他の男性に犯されている姿を客観的に眺める事は非常に刺激的で、非現実のような興奮があります。

彼女が出会ったばかりの男と濃厚なキスで発情している姿に嫉妬心や劣等感を感じ、見知らぬ男が自慢の彼女の身体に欲情する姿に優越感を感じるのです。

彼女が見知らぬ男に抱かれているのにパートナーとの信頼感が強まっていく。

信用・信頼が無ければ複数プレイをする事は難しいが、それを実際にやって感じる興奮は頭の中が真っ白になって痺れるほどでした。

彼女は満足したのかそれ以来複数プレイをしていないようですが、良い相手が集まるのならもっと大人数での複数プレイもやってみたいと思っています。

また可能であれば複数の生挿入・膣内射精もしてみたいです。

複数プレイでは愛するパートナーを他人に委ねる事になります。

それでも他人に犯され汚されてもパートナーへの気持ちが萎える事なく、むしろ強くなっていく事を現実として経験する儀式のようにさえ思います。

また愛しいパートナーを凌辱しても自分に対する気持ちが萎える事なく強くなるのかを確認する儀式でもあるのかもしれません。





ハプニングバーで怖気づき、カラオケボックスでネットで知り合った男性とセフレで3p

男性
(54歳男性)


今から20年ほど前の話になります。

当時私は結婚していたものの、定期的に会うセフレのような彼女がいました。

彼女は性に奔放というか好奇心旺盛なところがあって、私以外にもパパさんが複数いると言って、それを隠さずに話してくれます。

そうした他のパパさんとのデート話が私の寝取られ性癖に火をつけ、「ハプニングバーに行ってみないか?」と提案すると、意外にもあっさりと「興味ある~」という感じで、とんとん拍子で話が進みました。

勝手がわからぬまま情報をネットで調べ、歌舞伎町のとあるハプニングバーに入っていくと、そこにはもう複数のカップルがスタンバイしており、一部では性行為が始まっています。

一番興味をそそったのはひときわ身体の大きな白人で、彼はスポーツでも楽しむかのように行為に励んでいました。

この異常な光景に、私は興奮よりも後悔が先に立ち、「こんな白人にやられるところは見たくない」と思ってしまいます。

その場は彼女に抜いてもらい、複数プレイは中途半端に終わりました。

その後彼女と話をすると、「もっと楽しみたかった」とご機嫌斜めで、女の恐さを感じた瞬間でした。

そこで不特定多数と相手をするのではなく、ネットで相手を見つけてスワップすることにします。

が当日、相手の彼女が都合が悪くなったと現れず、結局3人で飲んだ後に、カラオケに行くことになりました。

わりと広めの部屋で、私の彼女はもともとやる気満々だったこともあり、私達はキスを始めてしまいます。

当然相手の男性も興奮してきて、彼女のボディーを優しくタッチしていきます。

思わぬ形で3Pの格好になってしまいましたが、カラオケ店は店員が入ってくるような様子もなく、興奮した私は、行為に臨むことを決意しました。

彼女の方はというと、相手の男性のイチモツをくわえだし、丁寧にフェラチオを始めます。

堪らず私はバックから彼女の秘所にムスコを繰り出し、「典型的な3Pの形だなぁ」と思いながら、冷静にピストンを繰り返しました。

最後は私はコンドームの中で発射、相手の男性は彼女の口に発射でプレイは終わり、「飲んじゃった(笑)」という彼女に、猛烈に興奮したのです。





3pで交互挿入、極めつけは中出しで感無量

男性
(55歳男性)


かれこれもう20年くらい前の話です。

当時はまだテレクラなるものが多少残っており、ごく日常的にそれを利用して、若い女の子、特に女子高生、女子中学生と遊びまくっていました。

テレクラの場所は大津市にあったのですが、隣の京都市あたりからも電話がかかってきて割とかわいい女の子が多かったです。

そんなある日3P希望の女子高生とアポが取れたので待ち合わせ場所へ向かいました。

プレーはオーソドックスなものでした。

二人を下着姿にさせて、同時にフエラさせたり、ベッドに横たわせて交互につつきながら、あいているもう一人はおもちゃで遊ぶ、という感じです。

これは私のこだわりなのですが全裸にさせず、ブラジャーは装着させたまま、パンティは片足の太ももに引っ掛けたまんまにしておき、生入れするという感じ。

やはりどちらか好みの子がおり、最後はその子で果てたいと思い「中に出してええか?」と確認。

「えっ、ゴムなしで?それは無理、無理!」と断られたので、仕方なくもう一人の子に移動。

OKと受け取りその子の膣内に勢いよく放出。

けだもののような声を上げて、情けなく、醜くいき果てる私を、隣の子が汚らわしいものを見つめるようなしぐさで見ていたのが印象的です。

その後は三人で入浴して中出しした方膣を丁寧に洗ってあげたりしました。

さすがに若いのでお湯をものともせずにピンとはじきかえす肌がとてもまぶしかったです。

やはりナマでの3pは最高です。

それも交互に挿入しかえるのが王道でしょうか。

バック挿入のためにお尻を二つ並べるのもいいですが、仰向きに並べて寝かせて、それぞれ開脚、M字を取らせ、足を自ら抱え込ませた体勢での交互挿入

いやぁこれはまさに男みょうりに尽きます。

しかも十代のぴちぴちですからね。最高です。

ふたりに左右両側から生フェラさせるのもいいです。

タイミングが難しいのでそれをレクチャーしながら徐々にコミニケーションを取るって感じですね。

わたしがもう少し若くて絶倫ならば、交互に中出しもしてみたかったなぁ。で、二人ともに妊娠とかたまりませんよね。





テレクラで知り合った若い女の子に交互にピンスト

男性
(75歳男性)


50歳になった頃、当時の私はテレクラにどっぷりとはまり、若い学生を買いまくっていました。

若い女性に対しての、特に10代に対しての執着は強く、若い娘を見るとそれだけで先が湿ります。

そんな私がある女子学生を買った時のことです。

部屋に来た子は、何と二人。怖いから友達についてきてもらったということでした。

それならばと、私は3pを提案、料金も最初の約束通り、同じだけそれぞれに払うといいました。条件も確認。即決でした。

しかし友達のほうがナマ挿入に関して抵抗を見せましたが、色は足すからと説得。

フィニッシュは君のほうではしないことを約束し、生で入れることを了承させました。

本来の子とは電話で生理の終わった日を確認、生で中出しすることを条件にしていたので、変更なしです。

念のため友達の方の子の生理の終わった日もさりげなく確認しておきました。

ふたりをよくよく観察すると、ともによく似た感じで、髪は長く、やや茶色、すらりとして、乳房は小ぶり、どこにでもいる女の子という感じです。

私はまず二人に左右からダブルでフェラをさせました。友達だからなのか、タイミングを合わせるのがとってもうまいです。

イキそうになるのを必死で抑制しながら、その後ベッドに移動。

一人をベッドにあおむけに寝かせて、その上にもう一人を四つん這いにさせて重なり合わせて、お尻を突き出させました。

まずは四つん這いの友達の子のほうの愛撫です。中年男の洗礼ですね。

スカートの上からパンティラインを鼻頭でいやらしくなぞり、やがてスカートをまくり上げホールド。

ミニスカートに隠されていた生太ももをねちっこく嘗め回し、Tシャツの上から背中のブラジャーの線を唇でなぞり、カップに覆われている固めの乳房をわしづかみにしてやんわりと揉みしだきました。

次に、二人に下着姿になってもらうように言いました。下着は二人ともに普通のもので、本来の子は白、友達は黒です。対照的です。前もって打ち合わせていたのかもしれませんね。

その姿で今度は二人並んで横になってもらいました。

二人のキャミソール、ブラジャー、パンティを徐々に、交互に剝いで行きます。

私は右に左に場所を変えながら、あらわになった、成長途中の青いそれぞれの胸を包み込むようにつかむと、心行くまで吸いつくしました。

乳房はふたりとも見事な張りを保ち上を向いています。

ややとんがっている感じ。若さの特権ですね。桜色で、それだけで興奮が抑えられなくなる乳首に口づけしながら、 それを中年男のどす黒い欲望で徐々に穢してゆきます。

たまりません。私のペニスの先からは激しくぬめった液体が糸を引いています。

私は二人に先ほどの上下体制を取らせると、下の子と上の子とを、つまり前後から、上下交互にはめさせてもらうことにしました。

しばらく上の子の中をバックからこすると、抜いて下の子に正常位で挿入、こすり上げる、という感じです。


しばらく下で前からこすり上げると、次は上の子に後ろからこするために戻るということを数回繰り返しました。

ともにキツキツなのですが、閉まり具合は全然違います。経験の差なんでしょうね。

上の、つまり友達の子のほうが男性経験は少ない感じです。ペニスを差し入れるときにも「うっ」と痛そうなうめきを漏らせていました。

しかしこの前と後ろの交互は最高です。ともにきつくて、そして角度が違うから、全く違う感覚がペニスを攻撃してきます。

しかも若く、青く、激しくぬめっていて、程よく固い。たまりません。

そんなことを考えながら私は、四つん這いの友達の子の中で跳ね回っていたのですが、突如、予期せぬ感じで、その子に後ろから膣内射精してしまいました。

しかしそのお子は私がイッたこと、射精したことに全く気付いていません。これはしめしめと、ピストン継続。

今度はフィニッシュを演出するために、二人を横に並べて、あおむけのほうにのしかかって、正常位で合体。

どうもその子は興奮しやすいようで、若さもあり、もうズクズクに濡れてます。あてがうとすぐに性器がするっと吸い込まれました。かなりのヤリマンなんでしょうね。

今さっき内緒で放出した精液が、程よい潤滑油となり、それも快感をあおります。

しばらく動かすとあまりにも気持ちがいいのと、若い女の子に生で挿入しているこの現実に対しての強烈すぎる背徳感、それに伴う恐ろしいほどの興奮がもう抑えきれなくなり、我慢せずにいくことにしまして。

「イッていいか?」と確認、うなずいたので、その子をがっつりと抱きしめて、一番深いところでありったけの精液を放射、「どくんどくんしてるとつぶやくその子を抑え込んだまま2、3分余韻を堪能しました。

友達のほうは唖然とした表情で、私とその子のフィニッシュを見ていました。初めて見たのでしょうね。

あとは三人で入浴して、約束の金額を支払い別れました。

JC相手の3p経験は何度もありますが、その時は妊娠させるのが怖いのでしっかりとゴムを着用、なのでそういう体験は後にも先にもこれ一回でした。

やはり、若い女の子に前後から交互に、ピストンするというのが印象に残っています。

視覚的にも素晴らしかったです。

そういうシチュエーションはまずありえないので、それ故にいまだに自慰の時のネタにすることができます。

あんなに気持ちよかったことはないですね。しかも生ですからね。最高でした。

また、友達の子のほうが体験が少なげで、ナマとかに抵抗したこともポイントが高いです。

それを口八丁手八丁、最後は札で頬をはたく感じで納得させたことも興奮しますね。

で、最後は正常位で中出し。本当は二人ともに生出ししているのに、友達の子のほうは全く気が付いていないことも興奮します。





あわせて読みたい

・【焦りと不安・葛藤】童貞を筆おろしした男たちの真実!初めてのセックスで童貞を卒業したあの日
・理想の「クンニ」、100人の女性が語る生々しいクンニのテクニック
・実話!カーセックス体験談で学ぶカーセックスの極意
・壮絶体験!「やりマン」とのセックスに大興奮!ビッチな女性の特徴と見分け方
・見えそうで見えないエロさ!「パンチラ」は好きですか?
・どうしても「ムラムラする」!100人に聞いた!「セックスしたい」と感じる瞬間
・「手コキ」で絶頂!挿入より気持ちい「手コキ」の魅力とテクニック
・【中出し派?外だし派?】徹底調査!セックスの「中出し」の驚愕の真実!
・【意外に多い】「パイズリ」がやめられない!爆乳女性からパイズリされ、パイズリ依存症になる人々
・意外に重要!「手マン」を極めれば夜の営みが充実!100人に聞いた手マンの実体験
・【100人の女性が暴露】童貞は何歳までなら許せるか?「中年童貞」や「生涯童貞」になる前に知っておきたい女性の本音
・クンニ好きな男の本音。エロいクンニで潮吹き!クンニを極めれば女性を虜にできる
・騎乗位は好きですか?セックスの定番体位「騎乗位」の魅力と極意に迫る
・メッチャきもちい!対面座位の魅力と極意を暴露!対面座位で深まる男女の真の愛情
・トイレでセックスしたい!?狭い密室で大興奮!トイレエッチの魅力とやり方
・素人童貞ってあり?風俗で童貞卒業した男たち
・【快感と興奮】金蹴りにハマる女性たち!!金蹴りしたい?金蹴りされたい?
・強烈な羞恥心で大興奮!剃毛プレイの魅力と極意!剃毛プレイでパイパンやパイチンになった時
・前立腺でイク!メスイキでドライオーガニズムを達成した男たちの実話
・【足コキしたい女、足コキされたい男】足コキ体験談でわかる足コキのやり方と足コキの魅力
・「やりチン」とのセックスってどうなの?「やりチン」の特徴と見分け方
・【必ずハマる】男をチンぐり返しさせて射精させる「セルフ顔射」の魅力と極意
・「前戯」って何するの?意外に迷う前戯のテクニックとバリュエーションのすべて
・19歳で童貞を筆おろしした男たちの真実!初めてのセックスで童貞を卒業したあの日
・セフレがほしい人必見★オススメ出会い系アプリの口コミと評判!出会い系サイトで大人の関係
・【羞恥と興奮】金蹴りされたい男たち!!金蹴りの苦しみに快感と興奮を感じる男たち
・【巨根自慢?】男性が考える理想のペニスのサイズ!あなたのチンコは本当にデカいの?チンポのサイズと硬さの真相
・【耳をふさぎたくなる真実】理想のペニスのサイズの真相!やっぱりチンコのサイズって重要?巨根は本当にモテるのか?
・セフレが欲しい!実体験で分かる「セフレとの出会い方」と「セフレの作り方」


コメント

タイトルとURLをコピーしました