「手コキ」で絶頂!挿入より気持ちい「手コキ」の魅力とテクニック



男性器を手でピンストなどで刺激する手コキは、最も手軽にできる性行為の一つである。

男性側としては自分でするオナニーと違い、女性にチンコをしごかれていることで羞恥心も相まって感度や刺激がアップするだろう。

特にS気の強い女性にしてみれば、男性器を自分の手で動かして男性が感じている姿を見ることで興奮するはずだ。

男性が女性にチンコを弄ばれているような感覚でプレーを楽しめれば、さらに盛り上がるのが手コキの醍醐味とも言える。

挿入前の前戯として手コキを取り入れてみるのもよいが、挿入でイケなかった男性をイカせるための補助的な位置づけでもよいだろう。

まさに万能の性行為と言っても過言ではない手コキのテクニックや魅力を存分に堪能してもらおう。

  1. 手コキの魅力と醍醐味
    1. 手コキは言葉攻めも加え、優しく・ゾワゾワ・ゆっくりやるのがコツ
  2. 四つん這いでの後ろからの手コキ
    1. 背面からの手コキと目隠しされての手コキには、相手が見えないことでより興奮
  3. 彼女に手コキされて羞恥心と快感に溺れる男たち
    1. 相手のペースで緩急をつけながらされる手コキは、多くの夢が詰まっている
    2. 性行為の中でも行うハードルが低く、様々なバリュエーションが楽しめるのが手コキの醍醐味
    3. 中学の頃に彼女に初めてしてもらった手コキの興奮は今でも忘れられず
    4. 彼女に手でいじめられる光景をスマホで撮影し、一人で興奮に浸る
  4. 手コキフェラで最高の快楽を堪能した男たち
    1. 会社の上司に誘われて行った五反田のピンサロで、手コキフェラの中毒に陥る
  5. 素人の手コキ
    1. 技術的には劣りながらも不器用に一生懸命手コキしてくれる姿がたまらない
    2. 軽音部の大好きだった先輩に必死にせがんだ結果、手コキをしてもらえた最高の思い出
  6. セフレとの手コキ
    1. ローションも使いエロ過ぎるセフレの手コキは、イッた後も止まらず
  7. 風俗で手コキされ嘗てない快楽を味わった男たち
    1. 1人旅先で入ったセクキャバで、巧妙な手コキを仕掛けられご満悦
    2. メンズエステで手コキをしてもらえるかどうかの期待感に高揚してしまうのが最高
  8. 隠語で手コキ
    1. メンズエステで際どいマッサージに気持ちが高ぶり「顔にかけていいよ」の言葉に絶叫
  9. 手コキのエロさに興奮が止まらない男たち
    1. 後ろから「手こき」の密着勘と征服されている感が何よりも最高
    2. 玉舐めや乳首舐めと同時の手コキは興奮Max!それでも熟女のおばさんの手コキは幻滅
    3. ペニスの絶妙なポイントが刺激される逆手の手コキは最高の快感
  10. 授乳手コキ
    1. 40代位のおばさんの母乳を飲みながら、腰が抜けるほどの精液を放出
    2. 妊娠して母乳が出るようになった私に、夫が異常な興奮を覚えて赤ちゃんプレイに発展
  11. オナホールでの手コキ
    1. 電動オナホで彼女にイカされても許してもらえず、強制的にしごかれ続ける快感
    2. まず女性に手コキをしてもらってからのオナホールは最強
  12. パンティでの手コキ
    1. 女性のパンティーへの興奮が忘れられず、彼女のパンティを内緒で使い手コキ決行
  13. 看護師からの手コキ
    1. 足のケガで入院した際に、溜まりに溜まった性欲を見かねた看護師さんがトイレの個室で手コキ
    2. 看護師に手コキをしてもらう夢は、彼女にナース服を着てもらえば解決できる
    3. 盲腸で急遽入院!とびきり可愛い看護師さんからの剃毛処置中の手コキ
  14. 人妻からの手コキ
    1. ご年配の人妻風女性から溜まった性欲を見事に抜き取られる
  15. 女性が旦那への手コキでテクニックを極める
    1. 旦那との行為で手コキを極める中、カリにGスポットを発見
  16. 妻からの手コキ
    1. 妻の生理中に性欲を抑えられなくて、手コキで扱いてもらう
  17. 巨根を手コキ
    1. 巨根自慢のチンコを手コキさせる時の、相手の女性の反応は千差万別
  18. 外国人への手コキ
    1. 留学先で頻りに遊びに誘ってくる黒人男性の陰部が気になり、「見るかい」の一言
    2. 日本人男性とは比べものにならない外国人の巨根チンコを手コキする最高の喜び
  19. 車内での手コキ
    1. 極度の性欲が高まり、我慢できなくなった時は車内で手コキ
    2. 夜行列車で隣に座っていた女性から暗闇の中で突如に手コキ
    3. 運転しながら助手席の彼のチンコを弄ぶのが日常化
  20. 介護での手コキ
    1. 入院した良好な友人関係の男友達に、病室で手コキをしてしまう
  21. キャバクラと手コキ
    1. キャバクラで特別サービスの手コキに気分爽快
  22. 手コキと前立腺
    1. 前立腺と亀頭を同時攻めにされて破壊的な快楽に溺れたあの日

手コキの魅力と醍醐味


手コキは言葉攻めも加え、優しく・ゾワゾワ・ゆっくりやるのがコツ

男性
(33歳男性)


まず男性側からの意見として、手コキは動かせば良いってもんじゃ無いって事を理解してほしい。

それを踏まえて聴いて下さい。

手コキの醍醐味は他人に男性の性器を触られてると言う非現実的なところが、興奮要素としての大前提の行為なんですね。

なので前からだけではなく、背後から股の下を通って手コキをされたりとかだとたまんなく興奮する訳ですよ。

それで、手コキをされたらもういっちゃいます。

あと、言葉責めですね、手コキされながらの言葉責めは、惨めさが半端なくMな男性であれば堪らないです。

そして手コキで1番大事なのが、やり過ぎ無いと言う事です。

早く沢山ではなくゆっくり優しく一回一回をゾワゾワする感じで、ゆーっくりするのがとても大事でしょう。

大事だしそれが簡単でそれが手コキの醍醐味なのでは無いかと思います。

優しく、ゾワゾワ、ゆっくりとそれにプラスして金玉とその周辺を優しく撫でるように触ってやれば、男性の性器はギンギンな反応しますし興奮も倍増するのです。





四つん這いでの後ろからの手コキ


背面からの手コキと目隠しされての手コキには、相手が見えないことでより興奮

男性
(41歳男性)


手こきの魅力はなんと言っても指が織りなす型にあります。

というのもフェラではせいぜい舌で亀頭を舐め回す、竿を舐めるくらいしかできません。

しかし、手こきは時に指が亀頭を刺激、竿を刺激、四方八方から亀頭を刺激など、考えられない方向から攻撃をされる快感があるのです。

例えば、ボクシングで当たりやすいパンチつまり、相手の意表をつくパンチと言えば、見えない角度からの攻撃です。

目に見えているところのパンチは脅威ではありません。

一番怖いのは見えていないところからのパンチなのです。

当たれば一撃でノックアウトされてしまいす。

見えているパンチでしたら、威力を軽減することは可能です。

そういう意味では手こきには無限の可能性を感じずにはいられないのです。

では、効果的な手こきとはどのようなものがあるかを見ていきましょう。

第一に挙がるのがパートナーに後ろから手こきをされるときです。

これは相手の目線がわからないので、どこを狙ってくるのか全くわかりません。

されている側からすると、早く亀頭を触ってくれと思ったりするのですが、そうはいきません。

嬲られるように、時に優しく時に激しく擦られる。この緩急をつけた手こきはもはや芸術!

すぐに昇天することは間違いないでしょう。

第二に目隠しをされての手こきです。これは貴方の視界を完全に奪い、どこからどの攻撃を受けるかわからない究極の状態です。

乳首責めを受けるのもよし、フェラされるもよしですが、ここでも手こきを推します!

というのも指の腹の感覚というものは視界を遮られると、より感度が高い生き物に感じるからです。

見えるという自由を奪われた今、貴方はされるがままの人形なのです。

手こきには無限の可能性があるので、日々のプレイに取り入れてください。





彼女に手コキされて羞恥心と快感に溺れる男たち


相手のペースで緩急をつけながらされる手コキは、多くの夢が詰まっている

男性
(21歳男性)


僕は彼女に毎週手こきしてもらってます。

大体はエッチする前にしてもらったり、フェラしながらしてもらったりするのです。

自分でする時とはまるで違います。

人に手コキしてもらうとどのような動きをされるか分からないため、気持ちよさが桁違いです。

女の子の手は非常に柔らかく、温かくて最高です。

フェラやローションでヌルヌルにされた後に柔らかい手で包まれると頭が真っ白になります。

自分ではできない角度からの手こきもまた良いです。

優しく亀頭や裏筋をなでられたり、ちょっと激しめに竿をシコシコされたりなどが理想です。

「気持ちいい?」って聞いてきて試行錯誤しながらしてくれるのは格別でした。

彼女が女の子の日で出来ない日は手こきがメインだったため、20分くらいしてもらってました。

そういったときは、焦らしプレイも良いでしょう。

自分でする時、多くの人は最後まで一直線だと思います。

しかし人にされるとすぐにイカしてくれるわけではなく、イクまえに手を止められて何度も焦らされるなんてこともあります。

焦らせば焦らすほど最後の瞬間は気持ちよくなる一方です。

手こきには夢が沢山詰まってます。

女の子の手は格別で、自分でする時とは別物と言っていいでしょう。

沢山してもらって、手が疲れたって言ってる女の子見るのもまた良いです。

これは僕の癖ですが、ロングの子に手こきしてもらいながら、その子が髪の毛をかき上げる姿が最高です。

書いているうちに、また手こきしてもらいたくなってきちゃいました。





性行為の中でも行うハードルが低く、様々なバリュエーションが楽しめるのが手コキの醍醐味

男性
(22歳男性)


私は現在、お付き合いさせてもらっている方がいますが、いつも性行為をする時は手こきをしてもらっています。

相手が看護師なので日々、ストレスが溜まっているのでしょう。

その影響もあってか性欲はかなり強いです。

様々な事をしてもらいますが個人的には上目使いで手こきをされるのが大好きです。

理想はあまりないですが、頼めばやってくれます。

魅力としては相手の顔を見ながら感じられる・相手が一生懸命やってくれてるのをじっくり見れるという点が挙げられるでしょう。

人ぞれぞれやり方やタイミングが全く異なるという点も魅力的です。

また性行為を行っているという実感だけではなく、この後の楽しみや期待を増幅させるにも手コキは最高です。

毎回似たような性行為になりがちですが、性行為というものは回数を重ねれば重ねるほど、期待が膨れ上がり楽しみにもなります。

目に見える楽しみの代表例としても、手こきは最高の性行為です。


また男性から指示するのに抵抗ある人も多いかもしれませんが、手こきは性行為の中でも指示をするのに難易度の低い行為でしょう。

自分が気持ちよくなる為に相手に行ってもらう。そういった面で手こきは最高の行為です。

手を早く動かせばいいというものではなくて、緩急をつける。そういった工夫をしやすいのも魅力の一つです。





中学の頃に彼女に初めてしてもらった手コキの興奮は今でも忘れられず

男性
(28歳男性)


私が中学生の時、付き合っていた女の子がいました。

中学生にあがってすぐのことで、もちろん初めての彼女です。

ある夏の日、学校が午前中で終わり、暇だった私は彼女を家に遊びに誘いました。

ゲームや宿題をやっているうちに自然と二人の身体が近くなっていることに気づきます。

セーラー服姿の女の子と二人きり。

今でも凄く興奮するシチュエーションだったと思います。

中学生ということで性に関して盛んなお年頃だったのですが、お互い初めてのことばかりで緊張で言葉を発することもできません。

お互いに意識していたんだと思います。次第に唇が近くなり、初めてのキスをしました。

一度してしまったらもう止められませんでした。

キスをしたのなら、次は身体に触れたいと思い、「胸、触っていい?」と聞くと、言葉を発さずにうなづいてくれたのです。

小さいけれど確かにある柔らかい感触に興奮してしまった私は、彼女に「俺のも触ってみる?」と言ってしまいました。

戸惑っていた彼女の手を自分のモノに触れさせると、自分で触るのとは全く違う気持ち良さに思わず声を出しています。

彼女は驚いていましたが慣れてきたのか自分のモノを凝視して、時折、私の反応を見ながら拙いながらに「手こき」をしてくれたのです。


もっと強く握って、早くしてと言うと「えっ痛くないの?大丈夫?」と聞いてくれましたが、私のモノを握っていっぱいいっぱいだった彼女の小さい手は優しすぎてもどかしかったのです。

さらに強く、早くしてくれるとすぐに限界がきてしまい、セーラー制服のスカートに思いっきり出してしまいました。

水色のスカートを自分が白く汚してしまった時の興奮は今でも鮮明に思い出せます。





彼女に手でいじめられる光景をスマホで撮影し、一人で興奮に浸る

男性
(29歳男性)


僕と彼女は、夜の営みを時々スマホで撮影します。

彼女は見返しませんが、僕が1人でする時用のオカズとして彼女が撮っていいよと言ってくれて撮影するのです。

僕は手フェチでもあるので、彼女の細くて綺麗な手と指、刺々しいネイルに興奮します。

ベッドで2人、韓ドラを観ながらゆったり過ごしていた時、ふと彼女がべったりくっついてきました。

ぎゅっとくっついたまま僕の体を爪でひっかいてきたり、ぐーっと長いネイルで握り、そのまま乳首を必要に刺激していじめてきます。

僕がびくびく感じていると、そのまま下半身に手を伸ばし、僕の勃起したおちんちんを握りました。

そこで撮っていいよと言われて、スマホで撮影します。

そのままねっとり長い爪と細くて綺麗な指で、裏筋や鬼頭、竿を気持ちよく刺激されます。

さらに僕が動画で1人でできるように、言葉責めもすごくしてくれて、イキそうになると焦らされるのです。

彼女はピルを飲んでいるので、そのままオマンコの中に中出しさせてくれました。

彼女が体調悪い時は、1人でその動画でしています。





手コキフェラで最高の快楽を堪能した男たち


会社の上司に誘われて行った五反田のピンサロで、手コキフェラの中毒に陥る

男性
(26歳男性)


「抜群の相性をもたらす中毒性」を初めて体験をしたのは、23歳で社会人になって1年目の年でした。

会社の飲み会の帰りに上司に誘われ、五反田のピンサロに行きます。

当時私は彼女がおり、手コキはやってもらったことがありましたが、フェラは罪悪感から頼むことができませんでした。

その時期に五反田での金髪ぽっちゃりのお姉さんにフェラをしてもらい、手コキをされた時にすぐにいってしまいます。

40分コースでしたが残り16分も残ってしまいました。

それを見かねたお姉さんは、もう一発やってくれたのです。

こんな短時間で2発もいくなんてと自分に驚いたとともに、手コキがこんなにも気持ちよく自分の限界値の幅を広げてくれるものだとは思いませんでした。

手コキは皮膚と皮膚との擦りあいなので、摩擦がどうしても生じてしまうので痛みを伴うことが欠点だと思います。

フェラは口内へ陰茎を入れることで唾液が陰茎をコーティングしくれるので、手コキで生じる摩擦をなくし手コキの感度を上げてくれます。

手コキとフェラを組み合わせることで、欠点を補いつつ利点を伸ばしてくれるので、相性が抜群の性行為だと感心し、また五反田へ足を運んでしまう中毒性をもたらしてくれるのです。





素人の手コキ


技術的には劣りながらも不器用に一生懸命手コキしてくれる姿がたまらない

男性
(26歳男性)


素人は、慣れてないところが新鮮さを感じてとれもよいです。

飲み会で出会った女性と、意気投合しホテルへ行くことになります。

女性は、21歳大学生でM気のある年下でした。ホテルに入ると、直ぐに行為を始めます。

彼女は私の指示に従順に行動をとってくれて気持ちよく過ごせたのです。

その中でも手コキは、格別でした。彼女の恥ずかしそうにしている仕草がたまらなく興奮します。

彼女の小さな手の指で握られ、その手からは汗でべとべとになっている感覚が陰茎より脳へ伝達されていき、彼女の仕草からの興奮とを脳内でマッチし、絶頂を迎えゴールイン。

オナニーの時の手コキと比べると、技術的な面では劣るため肉体的な身体の興奮は少ないです。

慣れない素人の子が不器用に一生懸命に行為をしている様をみていると、視覚情報と精神的な情報が脳内で爆発する効用が比になりません。


また素人は、行為を行うごとに成長も見られてそれもまた、素人の手コキを楽しむオプションとなるためやめられないのです。





軽音部の大好きだった先輩に必死にせがんだ結果、手コキをしてもらえた最高の思い出

男性
(52歳男性_2022年時点)


これは俺の忘れられない思い出。 もう俺の青春と言ったらこの手コキの思い出が一番と言ってもいいくらいだ。 俺は高校の時、軽音楽部に入っていた。 俺の学校ってヤンキーが多かったせいか、軽音楽部も「これで人生、食ってくゼ!」ってくらい気合いが入ったヤツが多くて、部員はみんな気合が入っていたのだ。 そんな軽音楽部だったのだが、俺の一つ上にすんげぇカワイイ先輩がいた。 俺はこの軽音楽部に入ってすぐに先輩のことが好きになり、自意識がハンパなく強かった俺はそのことを憚ることなく周りのヤツらにも豪語していた。 もちろん、その事は当の本人にも伝わっていたと思う。 そして夏休みの合宿の時、あの事件は起こった。 夜、偶然にも俺は憧れの先輩と二人きりになるチャンスがあったのだ。 俺の隣には好きで好きで堪らない先輩がいる。 そして先輩からはシャンプーのすんげぇ良い匂いが漂ってくる。 「ね、ね、先輩、俺が先輩の事好きって知ってるよね??」俺はもう我慢できず、先輩に迫った。 「な、ナニ、目が血走ってるんだけどぉ。マジでコワい〜」先輩は迫る俺をそう言って交わそうとする。 でも、俺はもう我慢出来っこない。それを見兼ねてか、なんと先輩が俺のオチンチンに手を差し伸べて来たのだ。 「ね、じゃあさ、手でしてあげるからさ、これで、ね?」そう言って先輩は俺のオチンチンを手コキし始めた。 「おお〜、すんげぇ気持ちいい〜」もう俺は天にも昇る気分だった。 でも、段々とこれじゃあ我慢ができなくなってしまう。 「先輩、ね、ね、お願いだからキスして〜!」俺はそう言って手コキをしてもらいながらも、先輩にキスをせがんだ。 「もうだめぇ!ほら、早く逝ってよぉ、もうっ!」その瞬間、俺に手コキをしてくれている先輩の手に力が入った。 「お、おおっ、あっっ!」俺はそう言って逝き果てた。 あまりにも勢いよく出たものだから、先輩の顔にまで精液が飛び跳ねたのだ。 一瞬、嫌な顔をしたけれど先輩は「そんなにアタシの事好きでいてくれたんだ」と言って、俺にキスをしてくれた。 俺、逝き果てたばっかだったけど、またチンコはビンビンになってしまったのだ。





セフレとの手コキ


ローションも使いエロ過ぎるセフレの手コキは、イッた後も止まらず

男性
(33歳男性)


セフレかつ浮気相手とセックスをしている最中の、性器がヌルヌルの状態の時の手コキは堪らなくいやらしくて気持ちよかったのを覚えています。

ラブホテルでセックスしてたので、ローション使っての手コキや浴槽内での手コキなど色々されたのです。

ローションのヌルヌルより精液でまみれた性器のヌルヌルは格別で、それに手コキをしながら自分のアソコでオナニーをする浮気相手はエロすぎました。

手コキはやっぱり、ヌルヌルの状態と視覚的要素が必要だと痛感した瞬間でしたね。

それで手コキしながら浮気相手の胸や肌が体に触れる瞬間は、ゾクゾクしてたまりません。


セフレの手コキは私がいってしまった後もねっとりと続いて、結果昇天してしまいました。

1人でする単独手コキはイってしまったら終わりの様な感じなのですが、実はいった後にもう一段階の快楽が待ち受けていたんです。

言うところの男性の潮吹きって感じなんですが。正直止まりません。止めようとしても止まらないです。浮気相手のエロさと、手コキの深さをしりましたね。





風俗で手コキされ嘗てない快楽を味わった男たち


1人旅先で入ったセクキャバで、巧妙な手コキを仕掛けられご満悦

男性
(26歳男性)


大学時代の京都旅行のひとり旅で三条大橋近くのチョット素敵な観光ホテルへ宿泊した。

旅行のまとめを終えて一杯飲みながら、パソコンのネットでエロ動画観ている内に、何かスッキリしないので男のはけ口を探しに京都の盛り場へ出かけることにしたのだ。

フロントの若い男性に「チョット男が楽しめるような盛り場はどのあたりですか」と聞くと、「ああ、其処の三条大橋を渡ると木屋町という繁華街が有って、色んなお店がありますよ。 歩いてもいけますよ」というので、気楽な気持ちで出掛けた。

確かに大橋を渡ってから間もなくして木屋町辺りの盛り場のネオンが瞬いていた。

其のネオンを頼りに、裏通りの一寸したキャバクラ風の准風俗店らしいお店に入る。

早速キャバ嬢たちは私が歩く脇にピッタリ寄り添って、先ずはシートへ案内してくれる。

形ばかりのビールが運ばれ、周囲を見渡すと薄暗いボックスシートが並んでいた。

気がついたのは此処はキャバクラというのではなくセクキャバという風俗店であった。

周りが暗いので余り気にしないで、早速ながら相手の京美人の女性の太股へ手を差し入れると、「あーっら、お早いのね、どちらから」と問うと、「うん、東京から一人旅でね」

そして更にキッスを迫ると、「あーーら東京からえ、東京の人やすねん、ほんじゃ特別にサービスするわよ」と、素直に受け入れたのが嬉しいかぎりである。

今度は女の手が小生のファスナーを下ろし手コキに掛かると、「あら、もうこんなにもお元気なのね、それにしても随分とご立派ですこと」

彼女の透けているブラウスをたくしあげて乳房を揉みモミながら軽く吸い付く。 

すると、ペパ-ミント風のローションを小生の部分に塗りこむと、冷やーっとして性感をくすぐられる。

女の指先の動きが心得たように始めはゆっくり、この性感マッサージは実に強弱合わせて快い。 

気持ちが高ぶって思わず女のエリ首に抱きつき、首元にキスで嘗め回す。

女の指が次第に動きが激しくなって、そして遂に果てた。


「どうお、サッパリしかたえ・・?、ホレホレ冷たいの一杯飲みまひょよ」 そっとビールの入ったグラスを口に当ててくれる。





メンズエステで手コキをしてもらえるかどうかの期待感に高揚してしまうのが最高

男性
(37歳男性)


手こきをされるのが好きなのはもちろんのこと、手こきをしてもらえるまでの過程がとても大好きです。

メンズエステに通うことが趣味な自分にとっては「抜き」があるのか?ないのか?のドキドキ感を楽しんでます。

通常はうつ伏せになり足から背面にかけてマッサージを行い、そして談笑を交えながら、仰向けになった時の期待感と気まずさのせめぎ合いがたまりません。

オイルを手に馴染ませ積極的に鼠径部あたりから股間へのタッチが多くなったら、個人的には「当たりを引いた」という高揚感に満たされます。

その時に女の子が照れ隠しも含めて、まるで「しょうがないなー」という視線を股間に向けながら手こきをしている様子を、自分で見るのも楽しみの一つです。

オイルと手こきで発生するいやらしい音も良い雰囲気を作ってくれます。

またメンズエステは賃貸マンションの一室(ルーム)を借りているケースもあるので、そういった専門のお店じゃないところで手コキをしてもらうというのもまた背徳感があり、余計に興奮をします。


手こきの魅力は「音よし」「見るのも良し」「感じるのも良し」の三方良しが揃っていることです。

ただお店によっては本当に通常のマッサージのみだったりするため、手こきがなかった場合の余計なムラムラが残りガッカリ感は正直否めません。

そのお店選びもギャンブル性があり、当たり引いた時の達成感は半端ないです。

ギャンブルに勝った時の手こきは気持ちいいの一言に尽きます。





隠語で手コキ


メンズエステで際どいマッサージに気持ちが高ぶり「顔にかけていいよ」の言葉に絶叫

男性
(31歳男性)


巨乳美女にマッサージされたい気持ちが溢れ、メンズエステを予約しました。

予約したのは巨乳の美魔女なお姉様。

見た目は30代後半に見えないくらい若いです。

これは期待が膨らむと思ったと同時に、紳士を装う自分がいます。

お会計を済ませ、シャワーを浴び入念に洗い、紙パンツを履いてベッドに戻ります。

まずは指圧から。とても気持ちいい、、痛いときもあるが心地よい痛みで嫌じゃない。

指圧が一通り終わるとオイルマッサージへ移行。まずは片脚ずつ塗布していきます。

この時若干玉に指が当たるとビクッとなる。両脚終えると四つん這い。

四つん這いではお尻〜股間を死ぬほどモミモミなでなでサワサワされてかなり悶絶しました。

いろいろ出そうになったが我慢。

いよいよ仰向けになり脚の付け根からデコルテまで一気にストローク!

股間が胸にがっつりあたりギンギンです。

ストローク幅が短くなると、だんだんとムスコに集中してしごかれることに。

もうパンパンなのでやばかったですが、もっと楽しみたかったので我慢。

だがものすごいやらしい顔で、「かけていいよ。」と言われ私のムスコに顔を添わせながら手コキされる。

その瞬間大爆発して顔面をドロドロに汚してやりました。


めちゃくちゃエロかったです。





手コキのエロさに興奮が止まらない男たち


後ろから「手こき」の密着勘と征服されている感が何よりも最高

男性
(33歳男性)


オナホールとは異なり、絶妙な力加減や指使いで攻められるので、本番とはまた違った楽しみ方ができるのが手こきの魅力です。

理想の手こきは、後ろから密着されて立ちバックのような体勢で女性に手こきされること。

通常の手こきでは対面で行ったり、男性側が寝そべったり座ったりして股の間に女性がいたりしますが、これではお互いが向き合ってる状態なので空間ができてしまいます。

後ろから抱きつかれて手こきされていると、女性との密着感を楽しむことができるのです。

また、女性がSで男性がMである場合には、後ろから一方的に手こきされる事で征服感が得られます。

軽いSMプレイとして楽しめるのも手コキの醍醐味。

また、向き合って寝っ転がりながら、女性がズボンの中に手を入れてする「手こき」も最高です。

女性のイタズラ心を楽しめる手こき方法だと思います。

パンツの中で出したくない男性側と女性のイタズラ心の駆け引きが味わえます。

女性がSで男性がMの場合には盛り上がること間違いなしでしょう。

また、好きな女性に持たれている事により、安心感を味わうことができるのです。

さらに、耳元で囁かれながら「手こき」されるのも興奮します。

これは単純に密着しながら耳元で囁かれて、吐息を吹きかけられたりしながらする手こきです。

2人だけの濃密な時間を味わうことができるので、前戯としてはとても良いプレイでしょう。


高校生の時の恋人はずっと握っているのが好きな人で、なんとなく安心感がある事を知ってしまいました。

あまり結婚してからはしたくはないプレイですが、持たれているのは好きでした。

手こきのテクニックはよっぽど経験豊かな女性でリードできる女性じゃないと無理だと思うので、あまり気持ちのいい手こきには出会ったことがないです。





玉舐めや乳首舐めと同時の手コキは興奮Max!それでも熟女のおばさんの手コキは幻滅

男性
(32歳男性)


手コキはそれ単体でも気持ちいいものですが、 他の動作を織り交ぜることでより一層気持ちよくなることができます。

私の場合は手コキと一緒に玉舐めや乳首舐め、ベロチューをしてもらうのが大好きで、私の奥さんがまだ彼女だった頃は、よくこれらの前戯をしてくれました。

今でもたまに気分が乗ったら手コキと一緒に玉舐めや乳首舐めをしてくれます。

玉舐めや乳首舐めと同時の手コキをされた時の私の興奮は凄まじいものですが、次の朝がだるいからと日ごろは嫌がられてしまうのが悲しいものです。

また、私が友人と連れ立って熊本へ遊びにいった際、夜のお店をいくつかハシゴしていく中で、事前にリサーチをしていないお店にチャレンジしてみようとの流れで、手コキのお店に挑戦。

待合室では友人や他の待機客との談笑に花が咲き、テンションも上がっていよいよ店内から呼ばれました。

扉をくぐると、店内は異様なまでに暗く、明かりがほとんどありません。

スタッフの誘導に従ってシートまで行き、少し待っていると女性の声がしました。

少ししゃがれていて少し違和感があったのですが、暗くてどんな女性なのかほとんど見えません。

ゴムをつけるように指示され、それに従い下着を脱いでゴムをつけると、まるで野菜でも洗うかのようなストライドで手コキを始める女性。

1,000円追加したら触っていいよと言うので、それに従ったのちに女性を触ってみると、その感触が今までにエッチしてきた女性のものというよりは、お世話してきたおばあちゃんのもの。

その瞬間この女性はかなりの熟女で、少なく見積もっても50歳は超えているだろうと、感じていた違和感が確信に変わりました。

触った反応で上げる嬌声もわざとらしく、おばあちゃんのものだと分かってしまったことで私の股間は再起不能となってしまいます。


一緒に行った友人も同様だったようで、手コキ好きな私が手コキでキツい思いをしたのは後にも先にもこの時だけです。





ペニスの絶妙なポイントが刺激される逆手の手コキは最高の快感

男性
(47歳男性)


プレイとしての「手こき」の魅力は「乱暴に扱われている感覚」と「快感のゲージが広がる可能性に対する興奮」だと思います。

どちらかと言えば男性の立場からすると手こきは残念なイメージが強いでしょう。

生理のため本番ができない理由付けや、まるで性器を不潔なものとして扱われているような感覚すら抱いてしまう方も多いかもしれません。

しかし手軽なプレイであることに起因し、受け手の捉え方によっては十分に楽しめる要素をふんだんに含む行為です。

つまり受け手である男性の想像力が試されると言っても良いかもしれません。

私の主観ですが「手こきは日常の延長線にある最も身近な行為」でしょう。

例えば気になる異性がいたとして性行為の様子をゼロスタートで想像することはなかなか難しいです。

経験が豊富な方ならいざ知らず、日常生活の動作でセックスを連想させるものが少ないのです。

その点「手こき」に準ずる動作は普段の生活の中で発見することも多々あり、電車で手すりにつかまる動作からは男性器を握る様子を想像できます。

またペットボトルなどを上下に振る動作に至ってはもはや手こきの動作そのものではないですか。

これだけイメージのしやすい動きはありません。

具体的なプレイについて私の場合は目線をそらさずにグイグイ攻められるのも良し、逆に目を反らして片手間にされるも良し。

どっちにしても「エロい理論」が当てはまります。

雑に扱われることが好きな方におすすめしたいのが逆手持ちです。

通常親指がペニスの先端を向く持ち方が順手だとしたら、その逆で親指が男性の体に向く持ち方をさします。

これが何故か興奮し、普段の手こきでは接触しないポイントが刺激され、やばいくらい身もだえてしまいました。


ハードルが低い分、もっとバリエーションを探求したくなるのが手こきなのかもしれません。





授乳手コキ


40代位のおばさんの母乳を飲みながら、腰が抜けるほどの精液を放出

男性
(29歳男性)


もともと母乳の味に興味があった私は、東京にある母乳ソープに行き母乳ソープを体験してみたのだ。

ところがプレイの相手をしてもらう女性は20代後半とネットに書いてあったものの、どう見ても顔には化粧しても隠れきれないシワがある40代位のおばさんが出てきてしまう。

正直金を返してくれと思ったが、覚悟を決めて落ち込んだ気持ちを隠し、顔には出さないように注意しながらラブホに案内してもらった。

部屋に入るとすぐに乳を揉ませてもらい、相手の女性は私のチンコを優しくまさぐってくる。

失礼な話だが、歳をとっているだけあって、触り方や早さは上手だった。

そのままお互い服を脱がし合って、シャワーを浴びたのだ。

その時も彼女の手は私のチンコをシゴきっぱなしで、そのまま射精してしまうかと思った。

咄嗟に一旦ストップしてもらい、彼女の母乳を飲ませてもらいつつ私のチンコをシゴいてもらう。

彼女の余った左手は私の頭を優しく撫でて、「いっぱい飲んで、いっぱい出してね」とエロい言葉を囁かれ、母乳をたらふく飲み、精液も腰が抜けるほど彼女の手に出したのだ。

顔はイマイチだったがプレイは120点だった。





妊娠して母乳が出るようになった私に、夫が異常な興奮を覚えて赤ちゃんプレイに発展

女性
(28歳女性)


私が妊娠をして8か月経ったぐらいに、母乳が出るようになってきました。

もともと妊娠をしているお腹に興奮していた夫でしたが、母乳に更に興奮を覚えたようで、私の母乳を吸うことが日常化してきたのです。

母乳をすると異常な程の勃起をしていたので、その陰部を手で擦ると気持ち良さそうに吐息をはきます。

私の乳首を貪るように舐めてたり吸ったり引っ張ったりと、あらゆることをして弄んできました。

そこから赤ちゃんプレイにも目覚めていきます。


はじめは夫が赤ちゃんプレイを求めてきて、私は嫌々行っていましたが、普段しっかりしている夫が赤ちゃん言葉で甘えてくることに非日常感を感じ、私も興奮をしてきました。

出産後さらに母乳が出てきた私に夫はそれまで以上の興奮を覚え、片方のおっぱいには子供が片方のおっぱいには夫が吸い付くようになり、そのまま手コキをして射精をします。

夫から求めるだけではなく、私も寝ている夫の口元に乳首を持っていき、手コキをして射精をさせるといったようになっていきました。





オナホールでの手コキ


電動オナホで彼女にイカされても許してもらえず、強制的にしごかれ続ける快感

男性
(29歳男性)


一時期、大人のおもちゃにすごく興味が湧いて、オナホに手を伸ばしました。

よくあるエロいアニメの絵柄のパッケージのものからTENGAへといろいろ試し、最終的に2万以上する電動オナホを買います。

電動じゃないタイプは自分で手を動かす必要がありますが、電動のものは挿れるだけで、あとは勝手に動いてくれるのです。

動くパターンが選べるので、本当になめられているかのような感覚になるくらい気持ちよいのです。

僕は電動オナホをしているところを、彼女に見てもらいながらすることに興奮します。

じっと見てもらいながらしたり、乳首やキスをしながらしたり、身体中を噛んでもらいながらしたりしています。

一番興奮するのは、逝っても挿れたままにされて、2回目もそのままいくことです。

彼女にまだ抜いちゃだめと言われながら、下半身を固定されて、オナホが自動で動いたままなので、シュチュエーションも含めて興奮します。

一番は彼女の中が気持ちいいですが、オナホを見られながらするのもものすごく興奮する僕です。






まず女性に手コキをしてもらってからのオナホールは最強

男性
(50歳男性)


男性ならオナニーをするときに使ったことがある方も多いでしょう。

女性がオナホールを使っておちんちんを手コキすると、自分でやるよりもすごく気持ちよさを感じます。

おちんちんが勃起していないとオナホールは使うことができないので、最初は普通に手こきしてもらうのです。

大きくしてもらったところにオナホールをおちんちんに入れて手コキをすると、中にローションが入っていることで普通の手こきよりも気持ちよくなり射精をしてしまいます。

女性はオナホールを見るのも使うのも初めてなので、楽しさを感じられるでしょう。

差し込み口も膣のような感じになっているので、ものによってはリアルな感じのオナホールもあります。

中までざらざら感を感じてもらうためになっていることがありますので、リアルに気持ちよくなりたい方は、自分でオナホールを取り寄せたりして用意しておくことが大事です。

女性がエッチをする時にオナホールをもってくることはないので、普通の手コキじゃ満足できない方は、オナホールを使って射精をするといいでしょう。





パンティでの手コキ


女性のパンティーへの興奮が忘れられず、彼女のパンティを内緒で使い手コキ決行

男性
(30歳男性)


みんな大好き「おパンティ」女性のスカートの中をのぞくだけでも興奮するのに、おパンティを使って癒せるのであれば、それは幸せなこと間違いありません。

それを実践すべく、彼女のおパンティを拝借しました。もちろん彼女に頼むこと勇気はありません。

そのため、彼女がお風呂に入っている隙を見て拝借。すぐさま慰めに入ります。

彼女のお風呂時間は約30分。私の普段の慰める時間は20分です。順当に計算すれば、余裕です。

いざ、慰めスタートした時、衝撃がはしります。シルクの肌触りが何とも心地よく、普段の2倍いや5倍以上の快楽を味わうことができました。

もちろん、この「やってはいけないシチュエーション」にどこか興奮を感じているのかもしれません。

しかし、結果的に10分。体感的には5分程度でフィニッシュすることができました。

もちろんその後、そのおパンティは元の棚に戻しています。

気づかれていないといいのですが、やってしまってはどうすることもできません。しわくちゃになったことを後悔していますが、快楽自体に後悔はありません。





看護師からの手コキ


足のケガで入院した際に、溜まりに溜まった性欲を見かねた看護師さんがトイレの個室で手コキ

男性
(30歳男性)


足を怪我して入院したとき、看護師さんがとても美人な方でした。

入院は3泊だったのですが、当時中学生だった私は3日間も溜まりっぱなしで、ちょっとしたことでも勃起してしまう状態です。

3泊目の夜、人の気配がして目を覚ますとその看護師さんがいました。

様子を見に巡回していたのだと思います。「起こしちゃった?」と優しい笑顔で話しかけてくれ、となりのベットの様子を見ています。

寝ぼけていたこともあり私は看護師さんに話しかけられたことで何故か勃起してしまいました。

隣のおじさんの様子を見たあと、もう一度私のベットの近くにきた看護師さんは、「起こしちゃってごめんね」と小声で言ってきます。

「いえ、大丈夫です。あんまり寝れなくて」と動揺しながら答えたのですが、ついつい手で勃起したものを押さえてしまい、看護師さんに見つかりました。

看護師さんは笑顔で「どうしたの?」と聞きます。

私が恥ずかしくて「いや…すみません」と答えると「処理できないと溜まっちゃうよね」と先ほどとは少し違った悪戯っ子のような笑みを浮かべながら「トイレで処理しよっか」と言いました。

私は恥ずかしかったのですが、自分で処理してこいという意味だと思いベットから起き上がりトイレに向かいます。

すると看護師さんはトイレまで付いてきてくれ、「内緒だよ?」と言いながら私と個室に入りました。

そのまま病院の少し広めに作られた個室で、私は立ったままズボンを下ろされ、看護師さんは後ろから手をまわし、私のものをしごきはじめます。

最中に言葉はなく、口でしてもらうこともありませんでしたが、大人の女性の触り方は優しく、ツボをおさえているような感じでした。

たまに「痛くない?」と優しく聞いてくれるのが嬉しく、発射したものは便器の内蓋まで飛んでしまいます。


「若いね~」と笑顔で言われ、そっと拭いてもらいました。

「じゃあおやすみ~」とその後はあっさりと行ってしまいました。その後個室に残って2回、自分で発射したことは言うまでもありません。





看護師に手コキをしてもらう夢は、彼女にナース服を着てもらえば解決できる

男性
(50歳男性)


私も入院をした回数も数回ありますが、看護師が性欲を満たすために手コキをしてもらうことは絶対にないでしょう。

動画ではナースが患者のところに行って体を拭いた後におちんちんの洗浄も行う時に、勃起してしまったので、最後までしてもらうと言ったことがあります。

看護師にしてもらいたいならば、彼女にナースのコスプレの恰好をしてもらい、制服を着たまま手コキをしてもらうと興奮度も違うでしょう。

私が入院していた時に、看護師さんにしてもらいたかったことが彼女にしてもらえるので、彼女がいるのなら頼んでみるとナースの恰好で手コキしてもらえるかもしれないです。

私がしてもらった場所はラブホ。私がネットでナース服を取り寄せて、エッチの時に着てもらいエッチをするのです。

衣服を脱がしてしまうとせっかくのナースの恰好をしているのに、興奮度も下がってしまいます。

ナースのまま手コキしてもらって射精をするのですが、何度もしてもらっていると彼女も寸止めを覚えてイキたくてもイケない辛さを感じるのです。





盲腸で急遽入院!とびきり可愛い看護師さんからの剃毛処置中の手コキ

男性
(52歳男性_2022年時点)


その日、電車の乗り換えで駅を歩いていた時、急にお腹が痛くなりその場にうずくまってしまった。

周りにいた人が駅員を呼んでくれて、俺はそのまま救急車に乗って病院へ。診断の結果は急性の盲腸だった。

緊急性はないものの、手術をした方が良いという事になりそのまま俺は2週間ほど入院するハメになってしまう。

「やれやれ、とんだ災難だな・・・」入院になって最初はそう思ってたんだけどね。

でもすぐに俺は入院した事をこの上ないハッピーと思うようになる。

俺の病室を担当している看護師さんがハンパない美人で、芸能人で言うとみちょ○に似てるって感じの人だった。

もうみちょ○似の看護師さんを見てるだけで、俺のオチンチンはフルボッキするほどである。

いよいよ俺の手術が明日っていう時。

俺はみちょ○似の看護師さんに連れられて処置室に向かった。

「じゃあ、パンツも下ろしちゃいますね」そう言ってみちょぱ似の看護師さんは躊躇なく俺のパンツを膝下までずり下ろした。

なんでも明日の手術に備えて陰毛を剃るんだと言う。咄嗟の事に俺はビビりながらもすぐに我を取り戻した。

そして我にかえるとオチンチンも元気になってしまったんだ。

陰毛を剃るためにみちょ○似の看護師さんは俺のキンタマとかオチンチンを手で持ち上げたりする。

そのことで俺のオチンチンは感じてフルボッキしてしまった。

勃起したオチンチンを見て、みちょぱ似の看護師さんは最初は呆れていたのだけれど、俺が気まずそうにしていたら、なんと彼女は手コキを始めてくれた。

「他の患者さんに言わないでね」そう言ってみちょ○似の看護師さんは優しい手つきで手コキを続けて、俺をフィニッシュまで導いてくれたのだ。

「ねぇ、最後までダメ??」俺がそう言うと、みちょ○似の看護師さんは「盲腸くらいじゃそこまでは叶えてあげられないな」と意味ありげな笑顔を見せて俺に言った。


その後、盲腸の手術は無事に済んだんだが、俺は彼女の手コキが忘れなれなくて、またなんかの病気にならないかと心のどこかで楽しみにしている。





人妻からの手コキ


ご年配の人妻風女性から溜まった性欲を見事に抜き取られる

男性
(42歳男性)


そこは池袋西口方向で男の回春エステ、マッサージをする風俗のお店であった。

ネットで拝見した其々の女性の名前があり、ご年配の人妻風の女性を指名したところ、「○○さんならお受けすることができます」という返事が返ってくる。

ところで、一般的なエステやマッサージ・アロマといったら概ねが女性が主体であり、主に美容とか若返りとかで、現在では結構盛んなようだ。

一方エステマッサージと言ったら女ばかりでなく、男にもレッキとしたエステが有る。

これは別に風呂上がりのマッサージででなく、謂わば男の性的なエステであり、風俗としてのマッサージであった。

そして早速ながら指名した女性がドアーを叩く、意外とスラりとした一見美人風タイプであるがよく伺うと人妻風の年増が入ってきたのだ。

目的は体もそうだがやはり何と言っても溜まったものを吐き出す回春マッサージである。

女は催促するまでも無く先ずは全身をマッサージしながら、次第に両手は腹部から腰部、そして下腹部から股間に至った。

そして遂には股間部分のピント張った一物を見て、「あらまあ、お元気で結構ね、もう少し待っててね」と、いいながら期待をもたせるのである。

手コキは初めゆっくりとでしたが、そのうちに反応を見ながら両絵でシコシコと激しくなってくるうちに、ついに溜まっていたものを思い切って発射させたのでした。





女性が旦那への手コキでテクニックを極める


旦那との行為で手コキを極める中、カリにGスポットを発見

女性
(32歳女性)


子どもができてからなかなかゆっくりしたエッチやイチャイチャの時間が減ってしまった中で、やはり手っ取り早く旦那に気持ちよくなってもらえるのが手コキなんです。

とあるエッチの最中に手コキのココだ!というポイントを探り当てたことがありました。

それまでは、まず手コキの前に腰周辺を爪ぐらいの指先で撫でまわしてから、股の間から手を入れ玉の裏側からそっと撫でまわします。

その後しごき始め、ラストまで真っすぐしごきつつ反対の指にべったり唾をつけて先端のカリを攻め抜くのです。

興奮度を高めることなく、ただしごくというのでは、こちらの手が疲れてしまいます。

そのために期待度をあげて興奮度を上げてからしごくという方法をとっていました。

あるとき、しごいているタイミングでカリの付け根部分に手が当たって彼の体がビクンと反応した場所を見つけます。

何回かしごいているうちに、その部分を含めてしごくと強く感じてもらえるという逆Gスポットを見つけたのです。

具体的にいうと、それまではすべての指をそろえてしごいていたところを親指をたてて、そのカリの付け根部分が当たるようにし、強くしたり弱くしたししながらしごいていきます。

それからはその逆Gスポットを攻め抜くようになり、手コキでも激しく消耗するほど感じてもらえるようになりました。

もちろんそればかりでは飽きてしまうだろうなと思っているので、手コキのパターンも毎回それではなく腰周辺の続々感を誘うように指先で愛撫したり、耳たぶ付近を舌でなめたりしながらしごき方を変えたりしています。

それまで付き合った人に手コキを頼まれてすることはありましたが、カリに逆Gスポットような場所があった人はいません。

なので人によるのかもしれませんが、男性にもピンポイントで敏感に感じる場所というのがカリにもあることがわかりました。






妻からの手コキ


妻の生理中に性欲を抑えられなくて、手コキで扱いてもらう

男性
(61歳男性)


私が29歳のとき、6歳下の博子と結婚をしました。

私たちは時間さえあれば動物のようにセックスをしていたのです。

寝る前はもちろんですが、出勤前もセックスをしていました。

だだ月に1度、彼女には女の子の期間が来るので、セックスはできません。

が、私の性的欲望は満足できませんでした。

私がしたそうな表情をすると、妻は「出してあげようか」と言って、手コキをしてくれます。

また妻の手コキはとても上手です。

妻は私と結ばれたときはバージンでしたが、最初はぎこちなかった手コキも経験を積み重ねると上手になりました。

彼女は乳首と同時に手コキをしてくれます。

私はすぐにカルピスをだしますが、それでも彼女は手コキを止めません。

すると、だんだん私のジュニアも復活してきて2回目の絶頂を迎えました。

私は妻の手コキを気に入り、セックスで合体しても最後は手コキでフィニッシュすることが多くなります。

彼女がある日手首に痛みがあるという事で診察をしたら腱鞘炎と診断され、そのときは手コキは暫く休みました。

今でも手コキはしてもらっています。





巨根を手コキ


巨根自慢のチンコを手コキさせる時の、相手の女性の反応は千差万別

男性
(24歳男性)


自分のムスコは18cmほどあり、日本人にしてはかなり巨根であると認識しております。

そんな私の体験談なのですが、まず前戯の始まる前(互いに服は着たまま)の時服の上から相手を責めます。

そして相手が半脱げ状態の時にそっと自分のチンコに相手の手を持っていくのです。その際キスは必須です。

すると驚きにキスのリズムが変わります(声上げる子もいました)。キスが終わり次は相手が自分を愛撫する時、触り方がかなり入念で、脱いだ際にはめっちゃ見ます。

w女の子によっては「え、デっか。」と引き気味にいう子もいれば、慣れてる子は笑ったりしてました。

w脱線しましたが、そのまま手こき開始。ガンガンしてくれる子やゆっくりしてくれる子います。

フェラは基本的に亀頭まで入れるのが精いっぱいが平均です。

中でも一番面白かったセフレとのセックス時の話ですが、その子は半分超えくらいまで加えてました。

もちろん咥えながらも手コキがしっかりされてやはり気持ちよかったですね。

最後にそのセフレのてこきの際一番言われて笑ってしまったのが「腕の運動量ダーツくらいあるやん」





外国人への手コキ


留学先で頻りに遊びに誘ってくる黒人男性の陰部が気になり、「見るかい」の一言

女性
(28歳女性)


私は大学生の時に台湾に語学留学を行っていました。

語学を学ぶ大学には台湾人以外の外国人がたくさんおり、その中に黒人のアフリカ人もたくさんいたのです。

一人のアフリカ人は私のことが好きなのか、事あるごとに遊びに誘ってきます。

ある夜、一緒に寮の屋上でお酒をそのアフリカ人と飲んでいると、ズボンの中で大きくなった陰部が見えました。

久しくそのような行為をしていなかった私は、思わず彼に「大きいね」というと、「見てみるかい」と言ってきたのです。

思わず私は、自分の欲のままに頷いてしまいました。

そこには今まで見た男性の性器よりも遥かに大きく黒いものがそこにはあります。

気が付いたときには思わずそれを握りしめ、上下に動かしていました。

彼は「日本の女性は優しくソフトに触ってくれるね」と喜んでおり、私も丁寧に、緩急をつけて彼に喜んでもらおうと必死に行っていたのです。


次第に彼の鼻息が荒くなってきて、私の唇にソフトにキスをしながら、大量の精液を発射。

初めて外国人と行為に至りましたが、本当に興奮しました。





日本人男性とは比べものにならない外国人の巨根チンコを手コキする最高の喜び

女性
(38歳女性)


外国人のチンコを手コキしてしまいました。

大きくて、暖かくて…私がこれまで体験してきた日本人男性のものとは違います。

外国人は体が大きいので、チンコも大きいという想像はつきますが、本当に大きいです。

そして触りがいがあります。

比較してもなんですが、日本人男性で経験したところ、想像以上に短小の方でしたのでがっかりしたんです。

もっと大きなものを想像していたのに、全く驚かされないと言うショックがありました。

手コキして!とリクエストを受けた時も、恐る恐る握りました。でも、やっぱり小さいんです。

一方で外国人男性のものは希望通りのビックサイズでした。

何よりも元気な瞬間の大きさは感動ものです。これを入れたらどうなるんだろう。

そんなふうに思うとちょっと濡れてきてしまいました。

やっぱり女性なので、どこかで大きなものを求めてしまいます。

片手で握ってもちょっと握れないくらいの大きに感動しました。元気な時は垂直になり、私の握力を跳ね返すようにビンビンです。

もうこれだけで、惚れてしまいました。





車内での手コキ


極度の性欲が高まり、我慢できなくなった時は車内で手コキ

男性
(30歳男性)


皆さんは、ちょっと興奮した時に「今慰めたい!今じゃなきゃだめだ!」ということはありませんか?

私はあります。それは買い物中にとってもスケベな女性のおパンティがちらっと見えたときです。

「この映像を頭に残しているうちに、何としてでも慰めたい!」そう考えた私は、トイレへ行きました。

しかしあまりにも環境が良くなく、衛生的に受け付けない。

これはまずい。一刻を争う場面で私に迷いはありませんでした。そうだ、車でしよう。

そして車内へダッシュ。しかし車の中に戻ったものの明るすぎて見えてしまうではありませんか。

そこでトランクへ移動して、慰めることに。

正直狭くて、環境は良くありませんでした。しかし、無事に映像が残っているうちに成功しました。

しかし、それ以降は車内でやろうと考えることはありません。皆さんも困ったら車内で。

大きい車であればできるかもしれませんが、小さい軽自動車の方は、脳内の映像は諦めてしまう方が良いですよ。私は我慢できませんでしたがね。





夜行列車で隣に座っていた女性から暗闇の中で突如に手コキ

男性
(30歳男性)


夜行バスで旅行にいったときのことです。

人数が奇数だったため、私だけ二人席の窓側に1人で座り、友達は私の後ろの席にペアで座りました。

すると同じような女の子のグループが3人でバスに乗ってきたのです。

女の子も3人のため、1人が私の隣に2人が前に座ります。

隣が女の子ということで少し緊張しながら座っていましたが、バスが出発して消灯するとすぐに隣の女の子は眠ってしまいました。

私は腕を組んでウトウトしていると、私の右肘になんとなく何かが当たる感触があります。

ふと見ると女の子の右手が私の右肘に触れていました。

特にその時はやらしい気分にはならず、「変な寝方しているな」と思ったのですが、少しずつその手が下がっていき、右の太ももあたりに置かれます。

このあたりから私も少しずつ変な気持ちになっていたのだと思います。

寝たふりをしたまま、女の子の手は太ももをゆっくりと撫でたあと、私のチンコをそっと撫で始めたのです。

私の息子はこのときすでに反応しています。私も寝たふりをしていました。

そこから少しずつ撫でられ続け、私の息子が完全起立した頃、そっとジーパンのチャックを下されたのです。

私は腕組みをした状態で左手で女の子の胸を少し触っていました。

周りにバレないか心配でしたが、思ったより暗かったため私は息子をチャックの間からだします。

女の子はそのまま頭の部分を撫でたり、上下にしごいたりしてくれたのです。

時折手の平が頭の部分にあたり、ぎこちない感じがたまらなかったです。

そのまま数分そうしていましたが、バスの中で発射してはまずいと思い、女の子の手を掴んでやめさせました。

その後は何もなく、悶々としたままバスに乗っていました。今考えると、小声で何か話しかけていればその先があったのかもしれませんが、何もできず…。





運転しながら助手席の彼のチンコを弄ぶのが日常化

女性
(33歳女性)


私が運転席、彼が助手席のドライブ中によくします。基本的に私は、彼のチンコを触ることがすきなので隙あらば触ってしまうのです。

彼もまんざらではなく抵抗する事なく受け入れてくれるため、昼夜関係なくちょっかいを出しています。

まずズボンの上から撫でたり、つっついたり、ソフトタッチから始めます。

その後チャックを開けて、ボタンを外しパンツの上から勃起したアソコを触り、彼の反応を楽しむのです。

その後パンツを太ももあたりまで下げてもらい、大きくなったアソコを握り、上下へゆっくりと動かします。

運転中なので逐一彼の表情を伺う事は出来ないのですが、吐息や声で上下に動かす速さや、握る圧力を変えるのです。

彼は絶頂を迎える寸前は、私に触りたくなるようで、おっぱいや太ももに手が伸びてきたら、手コキスピードをマックスにし、ひたすら上下へ動かします。

その2~3分後には大体射精するのでその前に車をコンビニやドラックストアの駐車場に止めた後、フェラへ切り替え口内射精からのごっくんが私たちの一連の流れです。





介護での手コキ


入院した良好な友人関係の男友達に、病室で手コキをしてしまう

女性
(33歳女性)


10年ほど前、友人が骨折し入院した時の話です。

彼とは、性的な関係はそれまで一切ありませんでした。

一緒にいる時は同性感覚で接していたため、お見舞いにも数回行きます。

ある日友人がカーテンを閉め、私にベット横の椅子に座るように指示してきた為、何の抵抗もなく友人の意志通りその椅子に座りました。

そして友人が私の手を握り、布団の中の彼のアソコへ導きます。

性的な関係ではなかったので最初は驚きましたが、長い入院生活で溜まっているのだなと察し、直接障り勃起していることを確認し、優しく上下へ動かしました。

友人はすぐさまイってしまいました。

しかしまだ若かったため一度では満足出来なかったようで、更に私を求めてきたのです。

私の服の上からおっぱいを触りだしたので、他の患者やナースの出入りを気にしながら私はおっぱいをなめて貰い、私は再度友人のアソコへ手を伸ばしました。

射精したばかりで敏感なアソコは少しさわると我慢汁があふれ出てヌチャヌチャと音を立てたのです。

お互いに声を我慢し、再度絶頂を迎えました。私もそのシチュエーションに感化され胸だけでイってしまいます。

その行為は友人が退院するまで数回続き、最終的には病室で最後まで行為を行ってしまい、退院後友人とは気まずくなり私たちの友人関係は終わりました。





キャバクラと手コキ


キャバクラで特別サービスの手コキに気分爽快

男性
(42歳男性)


京都の一人旅で三条木屋町にキャバクラで一人遊びした。

誘いに従って席に着くとキリッとした男のスタッフが、「ご指名はいらっしゃいますか・・?、」、「フリー指名でいいので、あの子がいいですよ」というのだ。

指を指された女もニコッと笑って、「嬉しいわ宜しくお願いします」といって早速、私の横へ寄り添うように座る。

「どちらから・・?」、「東京だよ観光でね」「アラッ、東京から・・!」、腕をとって寄り添ってくる。

薄暗いルームなので余り気にしないで、女の太股へ手を差し入れながらキッスを迫ると、「東京の方は特別サービスよ」、素直に受け入れたのが嬉しい。

彼女の手が私のジッパーを下ろしに掛かる。

「あら、もうこんなにお元気ね、それにしてもご立派」薄いシャツをたくしあげて女のオッパイを揉みながら軽く吸い付く。

ペパ-ミントのローションを大事な部分に塗りこむと、冷やーっとして、一層性感を擽るる。

女の指先の動きが心得たように始めはゆっくりと、この性感手コキのマッサージは実に強弱合わせて快い。

気持ちが高揚して思わず女の首に抱きつき、首筋にキスで嘗め回す。この動きも性感を刺激する。

女も私を感じているのか次第に動きが激しくなって、そして遂に果てた。

「サッパリしましたえ・・?、冷たいの一杯飲みまひょ」女は優しく、今果てた大事なものを、まだ握り締めたまま言ってくれたのだ。





手コキと前立腺


前立腺と亀頭を同時攻めにされて破壊的な快楽に溺れたあの日

男性
(24歳男性)


自分は風俗に行くと毎回、アナル(いわゆる前立腺)を責めてもらいながら手コキしてもらいます。

その際の私の気持ちいいところ、あなるに第一関節入れ折り曲げ前後する、金玉とスジをなめられる手こき亀頭責めのサンプッシュが破壊的に気持ちいいです。

なかなか彼女にはお願いしずらいし、いくらワンナイとでも流石に素人には頼みずらいので、毎回プロに、、。

その中でもさすがプロっ、と思った攻め方が、左手人指であなる前立腺&左手親指でスジ、右手で玉をくすぶり亀頭鬼バキュームフェラ。

これはかなりソッコーいきました。w

普段遅漏なぼくもこれには流石に抗えませんでしたね。w

イッタ後のお掃除ふぇら、、前にローションまみれの左手でムスコから精子を入念に絞り出して舌で受けれます。その後きれいに

最終バキューム。飛びそうになりました。

最後まで楽しいセックスでした。

前立腺について初めて遊んでくれた嬢に聞くと「好きな人はあまりいないかなぁ。でも好きな人はめっちゃ好き!お兄さんみたいに♡」

また行きたいと思います。





あわせて読みたい

・【焦りと不安・葛藤】童貞を筆おろしした男たちの真実!初めてのセックスで童貞を卒業したあの日
・誰もが一度は憧れる「スワッピング」「複数プレー」体験談
・理想の「クンニ」、100人の女性が語る生々しいクンニのテクニック
・実話!カーセックス体験談で学ぶカーセックスの極意
・壮絶体験!「やりマン」とのセックスに大興奮!ビッチな女性の特徴と見分け方
・見えそうで見えないエロさ!「パンチラ」は好きですか?
・どうしても「ムラムラする」!100人に聞いた!「セックスしたい」と感じる瞬間
・【中出し派?外だし派?】徹底調査!セックスの「中出し」の驚愕の真実!
・【意外に多い】「パイズリ」がやめられない!爆乳女性からパイズリされ、パイズリ依存症になる人々
・意外に重要!「手マン」を極めれば夜の営みが充実!100人に聞いた手マンの実体験
・【100人の女性が暴露】童貞は何歳までなら許せるか?「中年童貞」や「生涯童貞」になる前に知っておきたい女性の本音
・クンニ好きな男の本音。エロいクンニで潮吹き!クンニを極めれば女性を虜にできる
・騎乗位は好きですか?セックスの定番体位「騎乗位」の魅力と極意に迫る
・メッチャきもちい!対面座位の魅力と極意を暴露!対面座位で深まる男女の真の愛情
・トイレでセックスしたい!?狭い密室で大興奮!トイレエッチの魅力とやり方
・素人童貞ってあり?風俗で童貞卒業した男たち
・【快感と興奮】金蹴りにハマる女性たち!!金蹴りしたい?金蹴りされたい?
・強烈な羞恥心で大興奮!剃毛プレイの魅力と極意!剃毛プレイでパイパンやパイチンになった時
・前立腺でイク!メスイキでドライオーガニズムを達成した男たちの実話
・【足コキしたい女、足コキされたい男】足コキ体験談でわかる足コキのやり方と足コキの魅力
・「やりチン」とのセックスってどうなの?「やりチン」の特徴と見分け方
・【必ずハマる】男をチンぐり返しさせて射精させる「セルフ顔射」の魅力と極意
・「前戯」って何するの?意外に迷う前戯のテクニックとバリュエーションのすべて
・19歳で童貞を筆おろしした男たちの真実!初めてのセックスで童貞を卒業したあの日
・セフレがほしい人必見★オススメ出会い系アプリの口コミと評判!出会い系サイトで大人の関係
・【羞恥と興奮】金蹴りされたい男たち!!金蹴りの苦しみに快感と興奮を感じる男たち
・【巨根自慢?】男性が考える理想のペニスのサイズ!あなたのチンコは本当にデカいの?チンポのサイズと硬さの真相
・【耳をふさぎたくなる真実】理想のペニスのサイズの真相!やっぱりチンコのサイズって重要?巨根は本当にモテるのか?
・セフレが欲しい!実体験で分かる「セフレとの出会い方」と「セフレの作り方」
・【セックスの相性】セックスにおける「体の相性」が男女関係を決定づける★★体の相性がいいっのってどんな人?

コメント

タイトルとURLをコピーしました