【羞恥と興奮】金蹴りされたい男たち!!金蹴りの苦しみに快感と興奮を感じる男たち



男性の股間を蹴り上げる「金蹴り」は密かなファンも多い。

普段強がっている男の最大の弱点である金玉を激しく蹴り上げる快感にハマる女性は少なくない。

実際に経験したことがなくても、男の金玉を蹴り上げたいという密かな願望を持つ女性も多い事だろう。

蹴り上げた瞬間もがき苦しむ男性の姿は、女性の秘められたS心に火をつけ、病みつきになってしまうものだ。

あなたは、どんな男性に、どんな姿で、何回金蹴りを食らわせたいですか?

「金蹴り」好き必見の金蹴り事例集をお届けしよう。



金蹴り地獄に悶える男たち


彼女との喧嘩をした際に、脳天を突き抜けるかのような金蹴りを繰り返し食らう

男性
(50歳男性)


付き合っていた彼女と喧嘩をして、立ったまま足を広げさせられて立ち金蹴りされたのです。

初めての経験でしたが、やはり痛いです。

金玉が脳天を突き抜けるかのような痛みがあり、彼女に何度も誤りますが許してくれません。

なんども蹴られると感覚がなくなっていき、おしっこもしづらかったのを覚えてます。

金蹴りは男性にしかわからない痛みがありますので、それを女性が平気で男性の金玉を狙って蹴るのはS系のある女性だったのでしょう。


すごく蹴りが強いので、他の男性にもやっていた可能性は高いです。

金玉がつぶれてしまったのかと思うくらい金蹴りされたのです。

立ったままで蹴られるので蹴りがチンコにヒットすることが多くなります。

彼女は普通では優しい女性なので好きになりましたが、怒ると男性の大事なところを責める女性だってことを知りました。

しばらくして私から別れてくださいと言って、別れることができたのです。女性は見た目ではわかりません。





金蹴りされて大興奮!金蹴りされたい20代男性たち


パワハラやセクハラをした男性社員に対する女性社員からの金蹴りで風通しのいい職場を実現

男性
(25歳男性)


私は金蹴りをされたことがあります。

金蹴りをされたシチュエーションとしては、キックボクシングのジムに通っておりスパーリングをしている最中にです。

わざとではないですが、金蹴りされて相手もかなりのたうち回ってしまいました。

自分が金蹴り対策でファールカップをしていればそもそも良かったのですが、金蹴りはキックボクシングにおいて反則です。

されないだろうという考えとファールカップをしていない方が動きやすいのでつけていません。

普段は当たらないのに、悲しいものでそういうつけてない時に限ってクリーンヒットしてしまいます。

服装もショートパンツとボクサーパンツで薄手の素材なので、守ってくれるものは何もなくインローを蹴るつもりが、私が変に避けようとしてしまったのもあり、衝撃が凄かったです。

そこからというもの、絶対にファールカップをつけるようになりました。

私自身も、相手とスパーリングする時は金蹴りをしないように注意しています。

金蹴りの魅力や醍醐味はする側や第三者として見る立場から考えるなら、やはりその蹴りの衝撃を受けてのたうちまわったら、しゃがみ込むその姿を見ることでしょう。

普段偉そうにしている人や気に食わない人がもし、金蹴りを受けて辛そうにしている姿が見れると想像しただけでも私以外の人もかなり魅力に感じるのではないでしょうか。

金蹴り大会なるものがもしあればぜひ参加したいです。

もちろん蹴りをする側の立場として、身近な人で友人にやるのは嫌なので、やはり職場関係の方にしたいです。

私にだけ理不尽に怒る上司やミスをなすりつけてくる上司、何も助けてくれない同僚などに金蹴りをしたらさぞかし痛快でしょう。


金蹴り我慢大会というのもあると良いです。

セクハラやパワハラをした男性職員に対して、被害を受けた女性社員が豪快な金蹴りを全職員のいる朝礼なんかでやったらさぞかし風通しの良い会社になるでしょう。





悪ふざけで友人にした金蹴りで、目に涙を浮かべながら鬼の形相でマジギレ

男性
(25歳男性)


中学の時に男子5人くらいで、授業合間の休み時間に教室で立ち話をしていました。

1人の友達が足を大きく広げ立っていたため、背後に回り込み金蹴りをします。

中学男子の悪ノリのつもりで行ったのですが、その友達はうめき声を上げながら床に倒れ込んでしまいました。

そして涙を流しながら自分を本気で殴ってきたのです。

「ごめん」と謝ったのですが、相手の怒りが収まらず、5分近く殴られました。

怒りが収まらないまま次の授業の鐘が鳴ってしまい着席することに。

蹴られた子はその後もお腹を抑えながら、授業を受けていました。

相当痛かったのかその授業が終わった後も私のところへ来て、再び怒りをぶつけてきます。


その後と友情関係にも支障が生じるくらいの出来事でした。

仲の良いグループの一人であったため、卒業してからも関係は続いたのですが、ふとした時にその話題が上がり、少し怒られるというくだりが数年続きます。

金蹴りはやたらめったらしていいものではないと学びました。

金蹴りのイメージは女性が男性を成敗する時に使うイメージがありますが、男の私は笑いの一環として行うことがありました。

「金蹴り大会」なんてあったら是非参加してみたいです。ストレス解消になりそうです。

ただ自分が蹴られるのは絶対に嫌です。

男の人全員が一度は何らかの形で金を痛めたことがあると思いますが、想像を絶する痛さです。

私は学生時代にずっとサッカーをしており、サッカーボールが金に当たることが何度もありました。

その度に激痛を味わいサッカーが嫌いになりそうなほどでした。

金を蹴られた時の痛みが想像できるので、もし金蹴り大会があっても、本気で蹴れないかもしれないです。

男性の人形に対して蹴る方法であれば、躊躇わずに蹴れる気がします。

金の部分に威力を測る装置を取り付けておき、蹴りの威力を数値化して競い合えば、とても盛り上がりそうですね。

是非参加したいです。サッカーで鍛え上げた自分の足で優勝を目指したいです。





金蹴りされた時の締め付けられるような強い衝撃がやめられない

男性
(28歳男性)


私が金蹴りを体験するようになったきっかけは故意によるものではありません。

職場で同僚の女性が挙げていた腕をぶらんと下ろした際にたまたま私の股間に勢いよく当たったことでした。

その時は金玉に強い衝撃があり下腹部が痛くなる感覚がありましたが嫌ではない自分がいました。(同僚の女性はすぐに謝ってくれて何事もありませんでした)

そこから金蹴りというジャンルを知り興味を持つようになります。

それ以降の金蹴りの体験としては風俗店でお願いしています。(恋人や一般の人にはお願いするのが恥ずかしいため)

私が目隠しをした状態で仁王立ちをして女性に膝で蹴り上げてもらうというイメージです。

その際私は全裸です。

いつ蹴られるかわからないというスリルが興奮を高めてくれるので目隠しをしています。

一度蹴られると5分ほど動けないので、回復してからまた同じ体制で金蹴りをしてもらうことを繰り返しています。

毎回同じ数ではありませんが、大体60分のコースで5回くらい蹴られるのです。

金蹴りの魅力は蹴られた後、下腹部を締め付けられるような痛みに快感を感じるということです。

普通の感覚であれば痛いので嫌だという人が多いと思いますが、キュンと締め付けられるような感覚は射精寸前の締め付けられる感覚にも似ているので気持ちよく感じます。


射精をしてしまえば男性は興奮がなくなりますが、金蹴りは何度もその快感を感じることができるというところが魅力です。

また女性に蹴ってもらえるということは普段の生活では絶対にないことなので、非日常を味わえるというのも魅力の一つです。

いけないことをしてもらっているという背徳感がさらに興奮を高めるスパイスになっているので、一度その気持ちよさに目覚めることができれば、ハマる人が続出するでしょう。

もし金蹴り大会があればということについては、参加はしたくありません。

誰にも知られたくない趣味なので、他の人がいる場所では身バレの可能性もありますし大会と題して金蹴りをしてもらうと、いけないことという興奮のスパイスがなくなるのです。





金蹴りされて大興奮!金蹴りされたい40代男性たち


大勢のギャルの前でパンツを脱がされ、金蹴りされるもなぜか勃起

男性
(40歳男性)


「〇〇に来て」と、女の先輩に呼び出された。

呼び出された〇〇は、地元ではヤンチャな子達が集まることで知られる雑居ビル。とは言っても、私は男、いざとなれば腕力を使って逃げることは出来る。

愛車のバイクを、その雑居ビルの駐輪場に停めると、

女の先輩、「ごめんね、呼び出して」

先輩が謝ると言うことは、悪いことで呼び出されたわけではなさそうだ。

ヤンチャな子達の溜り場は雑居ビルの屋上、屋上まではエレベーターで行くのだが、エレベーターに一緒に乗ったのは女の先輩3人と。

エレベーターに先に乗ったのは、ギャルファッションの先輩2人、その後に私が乗り、最後に乗ったのはヤンチャなのだがメッチャカワイイことで知られるA子先輩。

エレベーターが動き出すと、私は階数ランプを見た、私の目の前にいるA子先輩も階数ランプを見ていた。

屋上に近付くと、私の目の前に立っているA子先輩が咳をした、すると、先にエレベーターに入ったギャルファッションの女先輩2人が同時に私の手を掴み、私は羽交い締めにされた。

私、「えっ、なに?」

ギャルファッションの女先輩2人、「・・・(半笑い)・・・」

何がなんだか分からない私は、目の前に立っているA子先輩を見ると、

A子先輩、「今、何階?」

階数ランプを見るのに顔を上げた途端、目の前に立っているA子先輩に金蹴りをされた。

私、「ウッ・・・」

金蹴りされ悶絶していると、エレベーターの扉が開き屋上に着いた。

雑居ビルの屋上には、学校の制服を来た地元のヤンチャな女の先輩がズラリ。

いくら腕力があっても相手が多すぎる、しかも、私は金蹴りされ悶絶中、どうしよう?

金蹴りされた私は、股間を手で押さえた。

雑居ビルの屋上に集まっているヤンチャな女の先輩らは、悶絶している私を見てケラケラ笑っている。

A子先輩、「金蹴りって気持ち良いんでしょ?」

私、「な、何を言ってるんすか?逆ですよ、メッチャ痛いですよ」

と言ったのに、屋上に集まっているヤンチャな女の先輩らは、悶絶している私のことを笑っている。

女の先輩①、「1回じゃダメよ」

A子先輩、「じゃ、もう1回蹴る?」

私、「ヤ、ヤメて下さいよ」

女の先輩①、「ヤメて下さいだって、カワイイ」

すると集まっているヤンチャな女らは笑ったのだが、笑った中には私と仲の良い女友達もいた。

仲が良いと思っていた女友達に救いを求めるのに、その女友達のほうを見た瞬間、再びA子先輩に金蹴りされ

私、「ウッ・・・」

女の先輩①、「ウッだって、カワイイ」

2度も金蹴りされると、体液が逆流し口から胃液が出た、すると、それを見た女の先輩①が「あっ、なんか出た?」。
女の先輩②、「何が出たの?」
女の先輩①、「分かんない」
女の先輩③、「出たのは口だけかな?」
女の先輩④、「下からも出たんじゃない?」
私、「・・・(マズイ)・・・」

マズイと思ったのは的中し、2度も金蹴りされ悶絶している私は、女らによってズボンを脱がされパンイチになった。

女の先輩①、「パンツの先っちょが濡れてる」
女の先輩②、「どうして濡れてるの?漏らしたの?」
女の先輩③、「何を漏らしたの?」
私、「・・・(マズイ)・・・」

マズイと思ったのは的中し、パンツも脱がされると屋上に集まっていたヤンチャな女らは一斉に黙った、なぜなら、パンツを脱がされた私はペニスが勃起をしていたから。

数秒後

A子先輩、「金蹴りされて、どうして勃ってるの?」
私、「・・・」
女の先輩①、「コイツ、エム体質なんじゃない?」
A子先輩、「お前、エムなのか?」
私、「ち、違いますよ」
とA子先輩の顔を見ながら答えると、3度目の金蹴りをされた。


再び口から胃液を吐き悶絶したのだが、なぜかペニスは勃ってしまう、どうしてだろう?

その日以降は自分がエム体質だったことに目覚め、お金を稼ぐようになってからは、給料日には欠かさずSMクラブを利用している。

金蹴り大会にはメッチャ興味はあるが、立場上、多くの人が集まるところで自身の性癖を晒すことは出来ません。





全裸で顔を地面に付けて四つん這いに状態で金蹴りされる

男性
(43歳男性)


金蹴りされたことはないですが、ぜひされてみたいです。

全裸で後ろでに縛られた状態で、顔を地面に付けて四つん這いに状態になり、身動きが出来ない所をボンテージ姿の女王様に蹴られたら興奮します。

何度も続くと痛そうなので、金蹴りは2~3回が良いです。

金蹴り後は女王様にののしられ、あそこに唾をはかれながらしごかれると更に興奮しそうです。

そのまま手でフィニッシュまでも興奮しそうですが、女王様にそのまま犯されるのが楽しそうですね。

「ほら、汚いあそこが最高にカチカチだぞ」、「この変態野郎」、「ここまでされて感じてるのか?」など、色んな言葉でののしられたいのです。

最初は邪険に扱われてアソコを弄ばれますが、最後は女王様が「褒美に私の中で逝かせてやる」と言いながら、跨ってガチガチのモノを入れます。

最高に興奮しそうです。

「こんなのが気持ちいのか」とののしりながら、徐々に「気持ちいじゃないか」と感じる女王様にいじめられたいです。

金蹴りは男性の弱点の一つであり、強烈にされると本当に厳しいです。

しかしながらその強烈に厳しい事と、快楽の有るセックスのギャップを楽しむことが出来れば、金蹴りは非常に楽しいプレーの一つになります。

金蹴りとその他のイタぶりによって、男性をとことん落とし込んで、苛め抜いて凹ませる。

女王様が更にいじめて、男性を肉体的だけでなく精神的に貶める事がとても面白いでしょう。


しかしながらそれで終わるとただの暴力であり、楽しいプレーにはなりません。

その後は女王様が徐々に男性を持ち上げながら、徐々に楽しませるようにすることが大事です。

女王様が男性のモノでイク事も大事でしょう。

そのコントラストが生まれる事により、金蹴りはとても素晴らしいプレーとなります。

普通のSMでは満足できなくなった男性が行きつく最後の着地点、それが金蹴りです。

金蹴り大会があれば、男性なので蹴られる側ですが参加したいです。





2度と金蹴りされたくない男性たち


ボクシングのローキックが股間に直撃した経験で金蹴りがトラウマに

男性
(20歳男性)


昔にボクシングをやっていた時に、練習相手のローキックがたまたま当たってしまい結果的に金蹴りになってしまいました。

金蹴りはなかなか経験するようなものではなく、もちろんその時が初めてです。

サッカーボールがたまたま当たったりすることなどとは、比べものにならないくらいの痛みで悶絶したのを覚えています。

ぜったいにもう経験したくない痛みであることは間違えないです。

何かがたまたまぶつかった時みたいに、少しの間痛みがあるとかではなく、本当に立てなくなるくらい痛かったのです。

痛みが治るまでは、10~20分くらいかかりました。

ただ一番辛かったのはその痛みではなく、その後に残る球と下腹部に残る違和感でした。

痛いではなく違和感なのがこれがまた気持ち悪く、蹴られてから一日中ずっと違和感が続いたことが何よりもしんどく、辛かったです。


何をしていてもずっと付き纏ってくる違和感、何に対しても集中力が続かずその日は一日中金蹴りのことで頭がいっぱいでした。

もう最悪です、とにかくもう一生金蹴りされたく無いです。

金蹴りをされるのは本当に嫌ですが、逆に蹴る側なら良いストレス発散になりそうで良いかもしれません。

されたからこそ辛さ、不快さ、気持ち悪さなどがわかるので、嫌いな人にするのはとても気分がいいでしょう。

金蹴りしたことによって相手がうずくまる姿も、その後に急になくなる威勢などを見ているのはとても清々しい気分になります。

何度も言いますがされるのは、金蹴りは本当に嫌です。

する側はとてもいいですね。

金蹴り大会については、どのような大会かによって参加したいかしたく無いか考えます。

例えばお互いがお互いのことを交互に蹴って、先にギブアップした方の負けというようなルールだったら絶対に参加したく無いです。

絶対に蹴られたく無いですからね笑。

逆にどちらかが一方的に蹴り続けて、一方は蹴られ続け、蹴られている方がギブアップするかしないかで勝敗を決めるとかだったら、一方的に蹴る側で参加したいです。





四つん這いで放心状態の時に、突如に食らった金蹴りで意識が飛びそうになる

男性
(37歳男性)


四つん這いになってくたーっとしてるところを、金蹴りされて一瞬意識が飛ぶくらいになってしまったことがありました。

冗談でなく子犬の尻尾を誤って踏んでしまい、死んでしまったと聞いたことがあります。

人間も同じでしょう。絶対に辞めたほうがいいです。

一方で金蹴り愛好家や嗜好している人もいるようで、私にはとても理解が出来ません。

そういう方々が一定数いるということが驚きでしかありません。

私の場合は体勢的に本当に疲れて眠りそうな感じでクターっとしていただけなので、まさか蹴られるとは思いませんでした。

蹴られるとわかっていてされるのと、わからないでされるのとでもまただいぶ違うでしょう。


分かっていたなら逃げるし、分からないでいて蹴られたのなら喧嘩に発展するようなことです。

愛好家の間であっても同意を取ることも必要とは思いますし、同意を取っても本当は避けたほうがいいでしょう。

軽く蹴ったつもりでも、とんでもなく痛いので安易に試されることの無いようご注意願います。





あわせて読みたい

あわせて読みたい

・【快感と興奮】金蹴りにハマる女性たち!!欲望と興奮で金蹴りしたい女たちの妄想とリアル
・【快感と興奮】金蹴りにハマる女性たち!!金蹴りしたい20代女性の本音と実体験
・【焦りと不安・葛藤】童貞を筆おろしした男たちの真実!初めてのセックスで童貞を卒業したあの日
・誰もが一度は憧れる「スワッピング」「複数プレー」体験談
・理想の「クンニ」、100人の女性が語る生々しいクンニのテクニック
・実話!カーセックス体験談で学ぶカーセックスの極意
・壮絶体験!「やりマン」とのセックスに大興奮!ビッチな女性の特徴と見分け方
・見えそうで見えないエロさ!「パンチラ」は好きですか?
・どうしても「ムラムラする」!100人に聞いた!「セックスしたい」と感じる瞬間
・「手コキ」で絶頂!挿入より気持ちい「手コキ」の魅力とテクニック
・【中出し派?外だし派?】徹底調査!セックスの「中出し」の驚愕の真実!
・【意外に多い】「パイズリ」がやめられない!爆乳女性からパイズリされ、パイズリ依存症になる人々
・意外に重要!「手マン」を極めれば夜の営みが充実!100人に聞いた手マンの実体験
・騎乗位は好きですか?セックスの定番体位「騎乗位」の魅力と極意に迫る
・メッチャきもちい!対面座位の魅力と極意を暴露!対面座位で深まる男女の真の愛情
・トイレでセックスしたい!?狭い密室で大興奮!トイレエッチの魅力とやり方
・素人童貞ってあり?風俗で童貞卒業した男たち
・強烈な羞恥心で大興奮!剃毛プレイの魅力と極意!剃毛プレイでパイパンやパイチンになった時
・前立腺でイク!メスイキでドライオーガニズムを達成した男たちの実話
・【足コキしたい女、足コキされたい男】足コキ体験談でわかる足コキのやり方と足コキの魅力
・「やりチン」とのセックスってどうなの?「やりチン」の特徴と見分け方
・【必ずハマる】男をチンぐり返しさせて射精させる「セルフ顔射」の魅力と極意
・「前戯」って何するの?意外に迷う前戯のテクニックとバリュエーションのすべて
・セフレがほしい人必見★オススメ出会い系アプリの口コミと評判!出会い系サイトで大人の関係
・【巨根自慢?】男性が考える理想のペニスのサイズ!あなたのチンコは本当にデカいの?チンポのサイズと硬さの真相
・【耳をふさぎたくなる真実】理想のペニスのサイズの真相!やっぱりチンコのサイズって重要?巨根は本当にモテるのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました