【快感と興奮】金蹴りにハマる女性たち!!金蹴りしたい20代女性の本音と実体験



男性の股間を蹴り上げる「金蹴り」は密かなファンも多い。

普段強がっている男の最大の弱点である金玉を激しく蹴り上げる快感にハマる女性は少なくない。

実際に経験したことがなくても、男の金玉を蹴り上げたいという密かな願望を持つ女性も多い事だろう。

蹴り上げた瞬間もがき苦しむ男性の姿は、女性の秘められたS心に火をつけ、病みつきになってしまうものだ。

あなたは、どんな男性に、どんな姿で、何回金蹴りを食らわせたいですか?

「金蹴り」好き必見の金蹴り事例集をお届けしよう。



【23歳女性の語る金蹴り体験記】金蹴りしたい女性たち



普段見下されている相手への金蹴りでストレス発散

女性
(23歳女性)


子供の頃に「金蹴り」した経験はありますが、大人になってからはありません。

小学3年生の時に遊んでいた男友達にしたことがあり、爽快感を感じました。

学校で階段から蹴落とすように蹴り、うずくまっているのを見て笑っていました。

仲の良かった女友達と一時期金蹴りにハマり、反応を見て楽しんでいたのです。

1日に2発ぐらい蹴ることもあり、すぐに飽きてやめてしまったことだけは覚えています。

大人になった現在、交際している彼氏に場所を選ばずにしてみたいです。

外であれば服を着た状態で、家であれば服を脱いで下着姿で。

外ではある程度人目のある、広い場所(駅や公園など)で見ている人から笑われるぐらい盛大に蹴ってみたいです。

家では罵詈雑言や暴言等も交えながら蹴り、体勢は蹴り易ければ何でも良いでしょう。

立ち上がれないぐらい何回も、5回前後は連続で蹴り入れたいです。

子供の頃の経験しかないという点が妙に悔しく、大人になった今だからこそ自由にやってみたいという願望があります。

もともと性的なことが苦手で、それを求めてくる彼氏を受け入れる日々にストレスを感じます。

日頃相手に対して嫌なことが嫌と言えない我慢やストレスを盛大にぶつけることができることに魅力を感じます。

男友達や彼氏など、普段見下されていると感じる相手に対して一気に仕返しができる、立場を逆転させることができることは快感です。

うずくまっている姿を見ると笑いが込み上げ、自分がドSであることを唯一日常生活で実感できる機会でもあります。

従順そう、大人しそうと思われて馬鹿にされやすい反面、相手に対して裏切ってやったという復讐心を満たすことにも繋がるので好きです。

怒りや恨みなど、ドロドロとした感情をぶつけるにはもってこいで、できる機会があればいつでもしたいです。

普段誰にでもできることではないからこその満足感もあります。


金蹴り大会があれば是非参加したいです。

日常生活で溜めに溜めたストレスや、男に対する不満を一気に晴らすことができるような感じがあり、魅力的です。





【24歳女性の金蹴り体験記】金蹴りしたい女性たち



一緒に帰っている途中に彼氏に金蹴りして、猛烈に後悔

女性
(24歳女性)


金蹴りは高校生の時にしました。

屋外での金蹴りです。

とてもいたそうにしていたのでびっくりしました。

私はついてないので痛さはわかりませんが、とても痛そうにしているではありませんか。

一緒に帰っているときに彼氏がちょっかいかけてきましたので、仕返しに金蹴りしたらとても痛そうにしています。

とても痛そうにしていたので悪いことしてしまったなと感じたのです。

彼氏がたまたま脅かしてきたので思わず足がでてしまい、たまたまチンコに直撃。

学校からの帰り道で一緒に歩いている時にたまたま金蹴りしたのです。

とりあえずは謝ったのですが、それから一度もしたことないです。

金蹴りは大会には参加したくありません。

なぜかというと男の子がいたがってる姿をみるのはあまり好きではないからです。

あまりにも彼氏が痛そうにしていたのであまり参加したいとは、思いません。

金蹴りの魅力としては男の子の激痛を走らせる場所だということです。

私は金蹴りにはあまり興味がありませんから、あまり金蹴り大会には参加したくないです。

金蹴りにはとても痛がらせることしか効果がないでしょう。

金蹴りは、ちょうどいい高さなので蹴りやすいのです。

彼氏の金蹴りはちょうどいい高さにあったので、とても蹴りやすかったのでした。


金蹴り大会があったら勝ち抜くにつれて大変だと思うので参加したくないです。

彼氏が痛がってるのもあまり好きじゃなかったので、自分としては、他の男の子がいたがっているのは、堪えれないと思うので参加したくないです。

蹴る側としては、蹴るだけなのでいいかもしれませんがあまり参加したいとは思いません





痛みが興奮に変わる性癖の男性を金蹴りすることで満たされる支配欲

女性
(24歳女性)


今から3年前のコロナ前の時期に2ヶ月ほどオナクラ店で勤務していたことがあります。

他にもデリヘル、ホテヘル、風俗エステなど色々な風俗店で勤務していましたが、オナクラ店は性癖が少し変わった方が多くて、ビンタをしてほしい、黄金を顔に…などたくさんの癖に答えてきました。

その中で金蹴りを2人の方にしたことがあります。

1度目は入店して本当にすぐでした。

それまで人生で金蹴りをしたことがなく金蹴り処女だった私は「本当に大丈夫?」と心配しながら金蹴りです。

当然弱々しいものでしたので、もっともっと要求された私は、力の加減を知らないため全力で蹴り上げました。

相手は冷や汗をかきながら「君、、、蹴り上げ方すごいね…」と仰っていたのです。

その方はそれにハマったのか2ヶ月の間で3回ほど来店されていました。

もう1人の方は、退職直前です。

1人目の方に蹴り方、強さなどを教わった私はもう初心者ではなくなっていました(笑)

段階を踏まれると逆に辛いと教わっていたため、丁度いい強さで蹴り上げるとやはり冷や汗をかきながら「ありがとう、、、」と仰っていたのです。

あんなに痛そうなのに、男性器が興奮なさっていたのが最早感動ものでした。


男性の「性」と長いこと付き合ってきましたが、やはり性癖として金蹴りがお好きな方はまだ少ないと思いますが、ハマるとやめられなくなってしまうものなのでしょう。

痛みが性的興奮に繋がる方であるのなら、女性では同じ痛みを作ることが妊娠でもしない限り難しいので男性ならではの最強の癖です。

S要素もM要素もある私からするとやはり痛そうにしつつそれを求められるのは、支配欲が満たされて嬉しく興奮します。

Mな自分は痛すぎることが苦手なので、自分が男性だったら絶対受けたくないなと思ってしまいます。

金蹴り大会は蹴る側としてなら参加して見たいですが、性的興奮と≠な方には申し訳なく思ってしまうかもしれないです。

ただ、目の前の男性全員が自分の金蹴りに性的興奮を覚えているのなら、それは趣があるなと感じてしまうでしょう。

金蹴りした後に偉いね、頑張ったねとハグしてあげるところまでがセットだと思っているので、金蹴りはやっぱり1対1がいいなと思います。そんなに全員をケアできません(笑)





【25歳女性の金蹴り体験記】金蹴りしたい女性たち



男の弱点を蹴り上げることで、力が弱くても男を躾できる有効な手段

女性
(25歳女性)


金蹴りするなら彼氏にフラれる瞬間にしたいです。

①相手と2度と会わないこと②相手に最大限はらがたっているとき③それまでの相手との関係性が友達以上の関係性である時、この3つの条件がそろったときに金蹴りしたくなるでしょう。

金蹴りのシチュエーションとしては、相手がわーわー話をするのをまずは黙って聞いてます。

この間に自分の中の腑を煮えくり返しておくのです。

金蹴りの発射はこの腑の熱さで強さが変わります。

そして話の最後の瞬間の時に、それまで溜まっていた鬱憤を込めて1発金蹴りしたいのです。

出来れば公然の場で金蹴りしたいと思っています。

裸とかではなく私服でもなくスーツ姿で、駅前とかでやりたいです。

恐らく相手は私に話しにくいことを話してその場を去ろうとするので、家とか密室はやり返しが怖いという感情から公然の場を指定してくるでしょう。

それを活かして私は公然の場で金蹴りをしたいです。

金蹴りの魅力は、男の弱点を蹴り上げることで『ずにのるな』ということを1発で躾できるという点でしょう。


女性特有の嫌味等では所詮「女ってそういうことしかできんよな」と馬鹿にされてしまいます。

ですが、直接的にダメージを与える形で『やったらこちらもやり返す準備がありますけど大丈夫ですか?』と身体に教え込むことができます。

また力が弱くても金蹴りは有効でしょう。

相手が男性なら誰し平等に与えられた攻撃方法なのが魅力です。

金蹴りの醍醐味は思いっきり蹴り上げることです。

金パンチもありますがそれとは違い足を使うことでモーションが大きくなり、攻撃しているんだぞということがわかりやすくなります。

金蹴り大会は、とても面白い大会だとおもいます。

参加してみたいですが、参加しないです。

何故ならば私は3つの条件が揃わない限りは相手の男性に金蹴りをしても良いとは思わないからです。

恐らく大会と書いてあるだけあって、無作為に男性を蹴り上げるものだと思いますが少し気がひけてしまい罪悪感で後味が悪くなると予測してます。





【28歳女性の語る金蹴り体験記】金蹴りしたい女性たち



腕を拘束して立たせたまま金蹴り、さらにうずくまる男の金玉を踏みつぶしたい

女性
(28歳女性)


金蹴りするとお腹が痛くなるって知ってます?私それ知らなくて、夫と喧嘩した際に思わず蹴っちゃったんですよね。

そしたらもう悶絶して床にうずくまっちゃって。「え、どうしたの?」と聞くと金玉蹴られるとお腹痛くなるから止めて、ですって。

その時はごめんと思いましたけど、同時に良いこと聞いたなって思いましたね。

その後も喧嘩したときは大体金蹴りします。

夫がうずくまる姿見るとすっきりしますし。出来ることなら腕を拘束して立たせたまま蹴っては様子見、蹴っては様子見を繰り返したいです。

お腹の痛みが引いたと思ったらまた蹴られるんですよ。辛いですよね。

まぁそうさせてるの私なんですけど。

それに飽きたら仰向けになってもらって、金玉を徐々に踏みつぶすのも楽しそうです。

上から痛がる顔を見るのってとっても気持ち良いです。出来れば片玉ずつ踏みつぶしてみたいです。

金玉って精巣ですから、もしかしたら使い物にならなくなるんですかね?私には関係ないですけど。

魅力といったらやっぱり痛がる顔を見ることが出来ること、気持ちがすっきりすることですね。


日常生活で金蹴りすることって殆ど無いじゃないですか。だからたまにするとやってやったぞ!って気持ちになります。

金蹴り大会なんてあったら参加するしかないですね。だって正当な理由で蹴ることが出来るんですよ?しかも大勢の男性に金蹴り出来るなんて夢のようです。

身長によって蹴りにくかったりしそうですからね。男性がこちらに合わせてくれないと。

蹴られるって分かって男性も参加するんです。どんな気持ちで蹴られるんでしょうね。

私はきっと興奮して早く全員蹴りたい!って心の中で思っちゃいます。

もし大会があるなら女性には時間差で蹴らせて欲しいです。前の方と5分間隔を空けるとか。

そうじゃないと前の方の痛みが残ってるかもしれませんし。

どうせなら自分が一番痛い思いさせたいですね。どこか日本で開催してくれないですかね?多分変態がこぞって参加しますよ。





【29歳女性が語る金蹴り体験記】金蹴りしたい女性たち



金蹴りしたことをキッカケで、今の旦那と結婚することになった

女性
(29歳女性)


今は旦那ですが、当時は友達であり付き合うとは全く思っていない時期でした。

イベント事の帰りに専門学校の友達と居酒屋に行くことになり、そこで今は旦那である男性に金蹴りをすることになります。

居酒屋でお酒も進み、下ネタなども多くなってきたところ、私のところにこれから旦那になる男性とは別の男性がやってきたのです。

その男性は私に「あいつ実は女なんだよ」とこれから旦那になる人を指差して言いました。

お酒が入っているせいか、信じる私も馬鹿でしたが何故か信じてしまい、大声で「あんた女の子だったの?」とみんなの前で言ってしまいます。

するとこれから旦那になる人はその場の雰囲気を察して、真顔で「そうなんだよ、みんな黙っててごめん」と言ってきたのです。

更に私は女の子であったことを信じてしまいました。

すると、彼が「試しに股間蹴ってみる?痛がらないから」と言ってきます。

女の子、男の子関係なく蹴ることは抵抗がありましたが、彼が立ち上がり半ズボンも捲り上げている姿を見て周りも盛り上がり、雰囲気に押されて蹴り上げてしまったのです。

見事に悶絶していたこれから旦那になる彼の姿は今でも脳裏に焼き付いています。

金蹴りをしたいややってみたいといった気持ちはありません。

女性は股間を蹴られても痛がりはしますが、男性のように悶絶まではしないためどれだけ痛いものなのか体験したいといった気持ちはあります。

しかしあの悶絶している男性を見ると、これからもし男性に襲われた場合はその部位のみを集中的に攻撃すれば勝てるんではないかといったことが頭をよぎるのです。

あの金蹴りは私にとって必要な経験でした。

あの金蹴りのおかげで2人の距離が縮まり付き合い結婚することができたので、旦那にも私に金蹴りされたことを誇りに思ってほしいです。


金蹴り大会があったら是非参加してみたいですが、本当に蹴られたい人とかは出てくるんですかね。

金蹴りされたいって思って来てる人ならば躊躇なく蹴れるのでいいのですが、そうでなかった場合は申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

それでも金蹴りして、膝から崩れ落ちる男性の姿を思い描くとまたやってみたいです。

他人であればこれからの人生会うことも少ないし結局は躊躇なく蹴ってると思います。





あわせて読みたい

・【焦りと不安・葛藤】童貞を筆おろしした男たちの真実!初めてのセックスで童貞を卒業したあの日
・誰もが一度は憧れる「スワッピング」「複数プレー」体験談
・理想の「クンニ」、100人の女性が語る生々しいクンニのテクニック
・実話!カーセックス体験談で学ぶカーセックスの極意
・壮絶体験!「やりマン」とのセックスに大興奮!ビッチな女性の特徴と見分け方
・見えそうで見えないエロさ!「パンチラ」は好きですか?
・どうしても「ムラムラする」!100人に聞いた!「セックスしたい」と感じる瞬間
・「手コキ」で絶頂!挿入より気持ちい「手コキ」の魅力とテクニック
・【中出し派?外だし派?】徹底調査!セックスの「中出し」の驚愕の真実!
・【意外に多い】「パイズリ」がやめられない!爆乳女性からパイズリされ、パイズリ依存症になる人々
・意外に重要!「手マン」を極めれば夜の営みが充実!100人に聞いた手マンの実体験
・【100人の女性が暴露】童貞は何歳までなら許せるか?「中年童貞」や「生涯童貞」になる前に知っておきたい女性の本音
・クンニ好きな男の本音。エロいクンニで潮吹き!クンニを極めれば女性を虜にできる
・騎乗位は好きですか?セックスの定番体位「騎乗位」の魅力と極意に迫る
・メッチャきもちい!対面座位の魅力と極意を暴露!対面座位で深まる男女の真の愛情
・トイレでセックスしたい!?狭い密室で大興奮!トイレエッチの魅力とやり方
・素人童貞ってあり?風俗で童貞卒業した男たち
・強烈な羞恥心で大興奮!剃毛プレイの魅力と極意!剃毛プレイでパイパンやパイチンになった時
・前立腺でイク!メスイキでドライオーガニズムを達成した男たちの実話
・【足コキしたい女、足コキされたい男】足コキ体験談でわかる足コキのやり方と足コキの魅力
・「やりチン」とのセックスってどうなの?「やりチン」の特徴と見分け方
・【必ずハマる】男をチンぐり返しさせて射精させる「セルフ顔射」の魅力と極意
・「前戯」って何するの?意外に迷う前戯のテクニックとバリュエーションのすべて
・19歳で童貞を筆おろしした男たちの真実!初めてのセックスで童貞を卒業したあの日
・セフレがほしい人必見★オススメ出会い系アプリの口コミと評判!出会い系サイトで大人の関係
・【巨根自慢?】男性が考える理想のペニスのサイズ!あなたのチンコは本当にデカいの?チンポのサイズと硬さの真相
・【耳をふさぎたくなる真実】理想のペニスのサイズの真相!やっぱりチンコのサイズって重要?巨根は本当にモテるのか?
・セフレが欲しい!実体験で分かる「セフレとの出会い方」と「セフレの作り方」
・【セックスの相性】セックスにおける「体の相性」が男女関係を決定づける★★体の相性がいいっのってどんな人?

コメント

タイトルとURLをコピーしました