やっぱり王道?激しい手マンで絶叫に到達する圧巻のノウハウ☆手マンで激しい夜を過ごそう



手で女性器を愛撫する手マンの力加減は最重要である。

どの程度の力加減や速度で、どんな指使いをすればよいか、男性の悩みは尽きないだろう。

多くの男性が一度は憧れたことのあるが、激しい手マンで女性を絶叫させるシーンだ。

それでも女性の中には激しく乱暴な手マンに嫌悪感を抱く人も少なくない。

もちろん好みや感じ方は人それぞれだ。

しかし絶妙な力加減と指使いを駆使して、多くの女性を虜にする手マンの達人も確かに存在する。

ただ激しいだけでは女性は満足しないだろう。

女性を虜にする絶妙な激しさの手マンの正体を徹底解明していこう。



激しい「手マン」で絶叫する20代女性


ゆっくり優しい手マンじゃ物足りない!激しい手マンが最高に感じる瞬間

女性
(29歳女性)


今までで激しい手マンを1番された事があります。

初めて激しい手マンをされたのは16歳の時でしたが、凄く気持ちよかったのを覚えてます。

昔からよくオナニーをしてたんですが、自分では中々激しい手マンが出来ないのです。

激しい手マンをされてる時は犯されてるって感覚になるので、私はめちゃくちゃ興奮します。

激しくされる事によって時々、子宮に触れられる感覚がやみつきになるのです。それにめちゃくちゃ濡れます。

たまに激しくされるのが嫌いという女の子もいますが、上手い人は激しくしても上手です。

足腰たたなくなる感覚を味わえるのも激しい手マンだけだと私は想います。


それに激しくされた方が中ででる、くちゅくちゅ音がより聞こえるのでお互い興奮できるのでしょう。

自分は今まで付き合って来た人はSな方がほとんどなので、激しく手マンされる事が多く、ゆっくりされてもそこまでびちゃびちゃにならないのです。

やっぱりできるだけ激しく手マンしてもらって、びちゃびちゃになった女性器を見られる事にも興奮します!





激しい「手マン」での試行錯誤を繰り返す20代男性


痛くないように気を遣っていると、もっと強く手マンするように彼女から要求される

男性
(25歳男性)


彼女のパンツの中に手を入れた時からとても濡れていたので弄ることにしたのです。

まずはセオリー通りに、筋をなぞったり突起物を弄ったりしようと考えていて実行しました。

少しすると彼女の方が「指入れて」と言ったので、指を中に入れる行為に切り替えます。

もしかすると行為の回数が少なかった事と、かなり久しぶりだったので突起物の場所が分からなくて萎えてしまったのかもしれません。

中に入れるとやはりとても濡れており、指が糸を引くくらいでした。

激しくするととても痛いというのが一般的な認識であり、自分も痛くしないようにしようと思ってゆっくりあまり動かさない行為をしていたのです。

少しすると「もっと強くして」というので動きを大きく、ペースを速くなるべく一定のペースで行為を行いました。

強めにした途端に中が締まり、更に続けると奥が膨らみ、所謂子宮が降りてくる感覚です。


そのまま続けると「イク」と言って力が抜け、しばらくの間フーフーと言っていました。

速くしたことが無かったので腕が痛くなりましたが、興奮したことや心が満たされたこと、彼女が喜んでくれたことですごく記憶に残ったのです。





激しい「手マン」で男を見破る30代女性


手マンにも絶妙な激しさと、空気の読めない激しさがある

女性
(38歳女性)


男性とひとくくりに言っても、マイペースでゆっくりしている人もいれば、せっかちもいますよね。

元彼はせっかちというほどではありませんが、エッチになると性格が変貌していました。

特に顕著に現れてくる時は手マン。

女性が好むようなストーリーな動きはできず、びっくりするくらいのスピードに変わります。

よく信号まちのとき、一度押した後は待つしかないのに、何度もボタンを押し続けている人がいますよね。

信号まちのボタンがあたしなのお?!と思うくらいに激しく手を動かす元彼でした。

当然濡れてくる前に手を入れて激しく動かしていくために濡れにくいどころか、気持ちも冷めてきちゃうのです。そんな彼でした。

バレーボール部員だったそうですが、エネルギーが有り余っているのかもしれませんね。

彼の口癖は、気持ちいい?ここはどう?こっちは?。というふうに中を360度角度を変えながら手マン。

女性としては、好ましい激しさと、そうじゃない!!という激しさがあるから、空気が読めない激しさでした。





激しい「手マン」で女性の快楽を悟る30代男性


若き頃していた激しい手マンの勘違いに気づかされて、手マンの奥深さを知る

男性
(34歳男性)


激しい手マンについては、昨今スマートフォンなどで手軽にアダルトビデオを見れてしまうことから、手マンをするには激しい方が好まれると勘違いに至っている人が多いように思います。

実際に私も高校生の時は、とりあえず激しく出し入れすれば気持ちの良い手マンになると勘違いしていてガシガシ指を出し入れするような手マンをしていました。

その当時の恋人は、行為が終わった後少し痛がっている節はあったのです。

ちゃんと爪の手入れしていたつもりですが、爪が引っかかったりして、中から血が出てきてしまったりしたこともありました。

実際には、無理に激しい手マンしていたのが原因だったのでしょう。

ではどういった手マンをするべきだったのか。

中に指を入れるとお腹側のところにポツポツとした物の感じられるでしょう。

指を激しく出し入れするのではなく、そのポツポツとした部分にそっと指を押して当てて押し込んだり緩めたり繰り返すのがオススメの手マンになります。

そうすることで、女性の膣の中を痛めることもなく、気持ち良い所だけにスポットさせた手マンが可能になるのです。






コメント

タイトルとURLをコピーしました