丸見えだから羞恥心倍増☆パイパンおマンコの手マンが止められない!陰毛がないから感じやすくイキやすい



陰部の毛がないパイパンの愛好者は年々増加している。

特に女性のパイパンのおマンコに尋常ならぬ性的興奮を感じる男性も多いだろう。

通常は毛で埋もれている陰部が露わになっている羞恥心は、お互いの欲情を加速させる。

特にパイパンのおマンコでの手マンは絶品だ。

何もかもさらけ出している恥ずかしさ、その恥じらう姿を見るのも楽しみだろう。

衛生面でも優れた機能を発揮するパイパンのおマンコの手マンの全てを、全てさらけ出そう。

パイパンマンコを「手マン」して男を極める30代男性


仲良しの先輩女性と残業していた時、突然素っ裸になった先輩に襲い掛かる

男性
(38歳男性)


当時私は20代で高校を卒業したてで血気盛んな時期でした。

工場勤務していた私は7個上の女性の先輩が教育係りで、よく残業もその先輩女性としていたのです。

お互いに付き合っている人がいたので、残業の合間でよく恋愛の相談をする仲になります。

教育係りと言うこともあり、普段は厳しい先輩なのですが、仕事の合間で見せる素の顔は少し小悪魔的な雰囲気を醸し出していたのです。

そんなある日深夜までその先輩と残業していた時、先輩が急に会社にあるお風呂に入ってくると言い出します。

私は最近残業も続いていたし疲れているんだろうなと思い、仕事をしていたのですが、休憩室にいくとその先輩は素っ裸で待っていたのです。

他に従業員はいなく、私は深夜であって疲れていたのか会話もせず、いきなり襲い掛かってしまいました。

抵抗するそぶりもなく、おもむろにパンツをずらすと当時はあまり馴染みがなかったパイパンでした。

大事な部分を舐める時、そのやりやすさに驚きます。

1~2回潮を吹き手まんすると見事な噴水潮ふきを始めました。


指を少し動かすと少し潮を吹き、激しく動かすとまるで噴水のごとく吹いています。

パイパンから噴射されるのはまた格別で、一回だけではなく暫くその関係は続きました。

パイパンは女性の体をさらに美しく見せる効果があり、衛生的な観点からしても良いという風に感じます。

今の時代ではそんなに珍しい物ではなくなりましたが、世の女性はパイパンにすると、男性にもメリット有りと考え、推進していく所存です。





パイパンマンコの「手マン」で快楽の堪能する40代男性


キッチンでセックスを開始し、後ろからの手マンにいつも以上に興奮する彼女

男性
(48歳男性)


付き合い始めて間もない頃の事です。

夏の暑い頃で団地に住んでいた彼女の家にて毎日の様にSEXをしていました。

その日も休日の昼間にテレビを見ているうちに、いつの間にかイチャイチャしながらSEXをする流れになります。

何故かその日はベットやソファではなく、キッチンで厭らしいキスをし始めてプレーが始まりました。

食器棚に寄りかかって愛撫したり、玄関前まで行って隣人に聞こえるか聞こえないかでプレーしていたのです。

そこから彼女の下半身に指を這わせて指を1本、2本挿入します。

柱に寄りかかったまんま喘ぎ声を若干我慢しながらも気持ち良くなっていました。

しかも激しく2本の指を動かしている間に、彼女の太腿にドロっとした液体が伝ってきたのです。

正直びっくりしましたが手マンをする事は日頃からもしている行為でした。

違う場所でする事に興奮したのか、もしくは手マンの際の角度がいつもと違ったのか。手マンした手や指は糸を引く程にベチャベチャにぬれていました。

手マンは男も女も両者にとって気持ち良い行為であり、SEXをする流れの中で重要な行為であると感じたのです。





パイパンおマンコを「手マン」される快感に溺れる50代女性


彼の好みに合わせ剃毛にした陰部で、熱くて濃厚な夜を過ごした日々

女性
(57歳女性)


彼はパイパン好きな性癖でした。

遠距離のお付き合いで久しぶりのデートの時。

彼はロマンチックな部分も持ち合わせており、お部屋に着くなり行為に及ぶ過程でバスルームにお姫様抱っこで連れて私の陰部の毛を全部剃ってパイパンにしてしまいます。

本人曰く、毛がないと感じやすくなるとの事でしたが、私自身は恥ずかしいく淫乱のようでいやらしいい感覚になったのです。

手で触れるだけでも何時もより増して陰部は敏感になり感じてしまいます。

願いの叶った彼自身は、とても満足しいつもより優しく丁寧に時間をかけて行為に及び下部を観察しながら何度も興奮している様子をうかがいながら陰部を繰り返し見ていました。

何時もより長い時間隅々まで指でゆっくりと確認しながら、自身の気持ちが高まるのを確認させつつ私が興奮するように強弱をつけたり行為に及んでいたのです。


私自身もツルツルにした事は初めてでいつにも増して体も反応してしまい、下半身が熱くなるのが抑えれなくいつもとは違ったとても熱い一夜になりました。





パイパンマンコの「手マン」で快楽の境地に達する50代男性


パイパンなので両足を広げて手マンしているとマンコも広がるのがよくわかる

男性
(50歳男性)


パイパン手マンは、邪魔な毛がないのでクリトリスと一緒に手マンしやすいです。

膣に指を入れて手のひらでクリトリスを責めることで、すぐにイってしまいます。

やはり女性はクリトリスは感じる場所なんですね。

両足を広げて手マンしていると、マンコも広がってきます。

女性を立たせて足を広げてもらって男性が手で女性の膣に指を2本入れて、手のひらクリちゃんを一緒に上下に動かすことで、気持ちさも最高潮に達し、潮吹きをすることもできるでしょう。

男女ともに立った状態で男性が後ろから手マンする時に、膣に指を入れるとちょうど第二関節までしか入りませんので、Gスポットに当たるのです。


それに加えクリトリスをクリクリと手のひらで動かすことで女性は力が抜けてくるので、男性がきちんと支えてあげる必要があります。

ベッドの上で行えば、女性が力が抜けても安全です。

女性とセックスする上で大切なことは、女性をいかに気持ちよくさせることができるかです。

女性をいっぱいイかせることができれば、男性への奉仕もちゃんとしてくれます。

手マンをする時の基本は、爪をきちんと切ることが大事です。

膣に指を入れてGスポットを刺激する時に爪でひっかいてしまうこともあるので注意が必要です。





コメント

タイトルとURLをコピーしました