パンツの上から手マンするのってどうなの?意外に興奮する☆パンツの上から手マンを始める驚異の効果



手で女性のマンコを愛撫して指を入れる「手マン」は、男女のセックスで頻繁に用いられる技の一つだ。

前戯の定番でもあると同時に、手マン自体をメインの行為として楽しんでしまうカップルも少なくないだろう。

ただ女性器に指を入れるだけの手マンと言えども、意外に奥が深い。

指の入れ方やタイミング、動かし方や動かす速度など下手なやり方をしては女性の満足度は大幅に低下するだろう。

ここでは、手マンが大好きだったり、自信やこだわりのある人々に手マンについて赤裸々に語ってもらおう。



パンツの上から「手マン」をされ余計に興奮してしまう30代女性


スカートの中に手を入れられ、パンツの上から手マンされて絶頂

女性
(38歳女性)


夫とまだ入籍する前、恋人同士のお付き合いをしていたときの体験談です。

そのころはお互いまだアルバイトで実家暮らし。お金があまりたくさんは無かったので、いつもセックスする場所に困っていました。

お互いの家は親がいる時もあるし、でも触れ合いたい!ということで近所の公園のベンチに腰掛けてお話をしながらさりげなくボディタッチする…みたいなことが多くなっていたのです。

もちろん周りに人がいないタイミングを見計らってですが、彼がスカートの上から軽く太もものあたりを撫ではじめたら合図です。

私もお返しに彼のズボンの上に手を滑らせるように撫でていきます。

すると彼は興奮して呼吸がだんだん荒くなっていき、私のスカートの裾部分から手を突っ込んでパンツの上からクリトリスの上あたりを人差し指でごしごしと力強くこすってくるのです。

敏感なポイントをパンツの布ごしに刺激されて、この時点でかなり気持ち良さの絶頂。

愛液が徐々に滲んで濡れてくるとまたパンツの布が重たくなって、刺激が変わってきます。


裾の部分の隙間からゆっくりとこじ開けるように指を入れられると、なんだかイケないことをされているみたいで気分も最高にノって来て、公園なのにビクビクとイってしまいました。



セフレが欲しいなら国内最大級の登録数を誇る恋愛マッチングサービス「ハッピーメール」がオススメ。

サクラ絶対ゼロで、1分程度で登録できます。

ネットで出会いを探すのが当たり前になった今、是非ハッピーメールでセフレを見つけよう!



夫の長期出張中に、エッチなビデオでパンツの上から手マンオナニー

女性
(38歳女性)


私の手マンのオナニーの体験談風になりますが、夫が会社につとめている関係上、長期の出張などが時折あります。

そんな時期には勿論、夫との性的な交わりも途絶えがちになりますし、そんな時には時折性的な欲求を満たすためにも手マンのオナニーをして処理する時もありました。

其の一つのキッカケとしてはエッチビデオを鑑賞しながらオナニーにふけることがあります。

たまたま部屋の掃除の時に高校生の息子の部屋を片付けている時に、机の上の本の間にに有ったレンタルのエロDVDを発見してしまったのです。

早速、私は興味を持ちながらリビングの大型テレビでこっそり拝見しようと思ったのです。

其処には忽ちにして、男女の激しく絡むシーンがフンダンに有り、特に見入ってしまったのははじめのシーンでの女性の手マンによるオナニーのシーンでした。

特に其のシーンでは性具を使って膣内に用具を差し込み、クリを指先で揉みながらエクスタシー感じている姿です。


私の仕事中だったこともあって立ち姿でパンツの上から手マンを試みて、ついついエクスタシーを感じてしまったのです。



恋愛・結婚・再婚を考えるのに、年齢は関係ありません!
晩婚社会と言われる今、30代後半〜70代で出会いを求めている方は驚くほどたくさんいるのです。
新しい出会いから、豊かでときめく人生をもう一度はじめてみませんか?



30代男性が語るパンツの上から「手マン」をする魅力


初めての彼女から教わった公共のトイレでのパンツの上からの手マン

男性
(30歳男性)


はじめての彼女が28歳の時できましたが、正直めちゃくちゃ遅いと思います。

自分は陰キャラで、女性とかにモテるなどない感じです。でもその彼女に漢にしてもらった感がすごくあります。

はじめてSEXしてから、一皮嫌ゴカワぐらい剥けたと思います。めちゃくちゃ、変態な彼女だったので、いろいろ教えてもらいました。

自分は経験があまりないと伝えると、なら私が手取り足取り教えて、しっかり調教して完璧な男性にすると言われ、毎日、エロについての学校が始まったのです。笑笑

最初は当たり前のプレイを当たり前に気持ちよくさせるものでした。

しかしスリルを味わいたい感じの女性だったので、だんだん外でもやってみようといった流れになります。

人に見つかるか見つからないかという公共のトイレや、あえて見えそうな所に車を止めてやったりしました。

そういう時の相手の女性はめちゃくちゃ濡れてパンツから触るだけで、パンツがめちゃくちゃ濡れ、こんな人に見られたりするのが興奮するのかと教わりました。

めちゃくちゃぐちゃぐちゃにするとピクピクして面白いです。自分はこの方に漢にしてもらいました笑笑



セフレ探しなら、会員数1700万人突破の日本最大手の出会いマッチングサービス【PCMAX】にお任せ。

登録料無料で年会費はなし、安心・安全をモットーに万全の体制で運営されているから、安心して出会えます。



チンコを触られた仕返しに、パンツの上から手マンでイカせてしまう

男性
(30歳男性)


だいぶ前のことですがあの日は姉貴はだいぶ飲んでいました。

なんか酒のにおいがしてたから、「酒くさいんだけど」と言ったら「さみーの」と言って後ろから抱き付いてきたのだ。

そこまでは良かったんだけど。

姉貴は「まだ、起たせてんじゃねーだろなー」といってパンツの上からチンコを触ってきた。

「バカ!起つだろ!!」といって腕を払ったが、調子にのって竿全体を握るようにしてきたのだ。

正直コレには過激に反応してしまい、かなり大きくなってしまった。

「おい、離せよ」といってもケラケラ笑ってチンコから手を離してくれない。こっちもその気になって次は俺がと躍起になった。

そして姉貴のアソコの辺にパンティーの上から触ってしまった。

スッと割れ目に沿って指を這わせてしまうのだ。

「バッカ」と言って少し笑いながら腰を引いたが、俺は止めることが出来ず、指を動かし続ける。

「ちょおっとー」と言って腰を引く姉貴の腰を、右手で抱くようにして姉貴のアソコを尚もパンティーの上から揉むように動かした。

姉貴は完全に濡れていた。濡れてしまったのかもしれない。

俺は「濡れてんじゃん、やっぱり」と言い、そのまま指の動きを止めなかった。


「ちょっとぉ~」と小さい声で言いうつむいたまま、頬を少し赤らめている。そのまま中に指を入れぐちゃぐちゃ合わせてあげた。

姉貴は直ぐいってしまった。





立ったままセフレを手マンで犯し続け、遂に身体全体を痙攣させ崩れ落ちる

男性
(36歳男性)


木南晴夏似の人妻セフレと初めて床に就いた時の話です。

お互い酔っぱらっている状態で、すぐにでもセックスする気は満々。

部屋に入ってすぐに、酒の香りが混じった熱い舌を味わいつつ、スカートの上から敏感な部分をゆっくりと愛撫していきます。

目の色が艶っぽく変わりはじめ、布越しにも熱が伝わってきたので、次は下着の上から少し強めに女性突起を擦り上げるのです。

十分に湿っているのが確認出来たら、レースの中に進入し第一関節まで指を入れ、入口付近をかき混ぜるように細かく動かします。

経産婦で3人のお子さんがいるとは思えないほど、しっかりと指を締め付ける陰唇。

ここまで焦らすと彼女の方から色っぽい声で挿入を懇願してきました。

が、すぐにはベッドには向かいません。

今度は一気に奥まで指を入れ、彼女の形を確認するように内側の襞をなぞります。

吐息が喘ぎ声に変わりましたが、立たせたまま指は動かし続けるのです。

彼女の後ろに回り、ブラウスの中にある小ぶりな胸を弄りつつ、指を大きく前後にスライドさせていきます。

彼女の足が少しずつ震え始め倒れそうになりましたが、それでも強制的に立たせておき、しばらく淫靡なかき混ぜ音と喘ぎ声を楽しむのです。

徐々に腕の動きを強くしていき、とうとう絶頂を迎えた彼女は下品な声を上げつつ、立ったままパンツの中で果てました。

身体全体を痙攣させつつ、情けなくくずおれる彼女。

部屋中に充満する雌臭。ドSなこともあり興奮した私は、その後彼女をベッドまで運び、敏感になった身体をたっぷり楽しみました。


ただただ挿入して腰を振るのにいそしむのではなく、手マンでイかせた征服感は病みつきになります。





40代男性が語るパンツの上から「手マン」をする魅力


数多くの手マンを経験し、素人女性に最適なのはパンツの上からする手マンだと実感

男性
(40歳男性)


若い時代に関係した女性から現在の妻に至るまで、数えきれないほどの手マンをおこなってきました。

結論から言いますと、手マンは年齢と経験に基づいて変化し成長していくべきもので、未熟者が軽々しく語れるようなものではありません。

私自身もまだまだ若輩者であり、手マン道という大河に入水したばかりでありますが、若手の意見として語らせていただきます。

まず若く経験がなかった時代、我々の知る手マンとはAV男優の荒々しい手マンでした。

アダルトビデオを見るたびに雄々しい男優が(昔は男優さんもだいたい同じ顔ぶれ)自分なりの技というか魅せる手マンを披露しています。

それを見るたびに手マンとは、こんなに女性を喜ばせるものなのかと空想を膨らませたものでした。

しかしいざ自分が手マンをさせてもらう機会がめぐってきた時、多分ほとんどの男全員がAVとのギャップにうちひしがれたことでしょう。

こんなに狭い?こんなに濡れる?あれ?!あんまり気持ちよくなさそう?あんなにガンガンしちゃっていいの?

ここに書き表せないほどの?が若い男たちにの頭の上に飛んでいたことでしょう。

そんな経験を女性の数だけ経て、結局たどり着く手マンは、、そうです。パンティの上から手マンです。

AV女優の方々も荒々しい手マンは痛いと言っており、百戦錬磨の女性が痛い手マンを、普通の女性が耐えきれるわけはないのです。

結局、老若女みんな大好きなクリちゃんをパンティ越しに優しくすりすりするだけで女性は充分達せれるのです。


もしも中派の女性が懇願してくれば、しっかり焦らしてマグナムで悦ばせてあげればよいのです。





いつでもどこでもできるパンツの上からの手マンで、彼女の下着はグチョクチョに

男性
(48歳男性)


パンツ手マンはとてもオールマイティである。

それは彼女と外でデートする時でも、車でドライブする時でも、はたまた映画館や食事をしている時でもスカートやズボンを下ろしてパンツの外や中から手マン出来るのだ。

夜遅い時間に彼女と公園を散歩していた時に、どちらからともなくディープキス。

そこからは2人とも興奮して止める事が出来ずに上半身から下半身に。

夜とはいえ流石に外だったので全裸になる事など以ての外だったので、パンツの上からゆっくりと触りながらするとジトっと湿ってるのが分かった。

そこから指をパンツの中に入れてみると指が濡れていたのだ。

彼女のアソコは瞬く間にベチョベチョで、このままでは下着を履いて帰れないんではないかという位である。

静かな公園に響く厭らしいグチョグチョの音に興奮したのだ。

下着の中で窮屈でしたが激しく指を動かして潮を噴き、下着どころかズボンまでベチョベチョになってしまう。

それでも手マンを望んだ彼女がとても愛おしく厭らしく見えてならない。

手マンを終えてパンツから離して自分の指を嗅ぎ舐め回したのは言うまでもない。





パンツの上からの「手マン」で女を翻弄する50代男性


直に手マンする前にパンティの上から手マンすると、濡れているかどうかが確認できる

男性
(50歳男性)


最初はパンティの上から手マンをしてあげます。とても柔らかい感触があるので、手マンをしてあげる方も気持ちよくなります。

ショーツにも生地がいろいろあると思いますが、グンゼのような生地のパンティだと、濡れてきたらパンティにシミができるのがわかるのです。

私の経験上ですがクリちゃんを触っていると、女性も興奮してきて濡れてくることが多かったです。

大人の女性が履くようなパンティは生地が薄く作られてますので、あそこが濡れるとすぐにわかります。

女性自身はわからないようですが、体は正直だということです。

バイブを当てると濡れやすいですが、手マンをしてあげることで女性も手の感覚を感じるのでしょう。

パンティが濡れてない状態でも、エッチで下着の状態になった時にパンティの上から手マンをしてあげるといいです。

女性も我慢できなくなり自分からパンティを脱いだり、パンティの中に手を入れさせてくれます。

パンティごしに手マンをする感覚とは違って、中に手を入れるとかなりヌルっとした液体を感じられれるのです。

その女の子は恥ずかしがり屋でエッチの話もしない方でしたが、パンティの中はぐっちょり濡れているので本当はエッチな女性ということがわかりました。





パンツの上から徐々に攻め、パンツを脱がした頃にはビッショり濡れている体は正直

男性
(50歳男性)


パンツの上から手マンをしたことがあります。ピンク色のパンツを履いている時にパンツの上からあそこを触ってあげると徐々に濡れてくるのがわかります。

クリちゃんをいじっていると膣から愛液がどんどん出てきますので、パンツを履いた状態で手マンしてあげたいです。

女性の体は正直で、感じてないと言っても乳首やクリちゃんを刺激してあげると、かなり濡れてくる確率が高いでしょう。

パンツから染み出てくる愛液を触ってみると、糸をひくようにドロッとした液でしたので、パンツの上から舐めてあげました。

気持ちよくなっている女性は、舐められるとあえぎ声を出すようになります。

舌で舐めていると濡れている範囲が広くなってくるのです。

私はパンツの中に手を入れて生で触ってあげると、かなりの量の愛液が出ていてパンツにもドロッとした液が付いていたのです。


私はパンツの上から手マンをしていると、潮を吹いた時にパンツがびっしょり濡れてしまうのではないかと思って、パンツを脱がせてあげます。

あそこには愛液がついててかてかと光ってました。濡らしたパンツを履かせていると風邪をひくので、男性のやさしさを出して脱がせてあげましょう。





パンツの上から手マンされることを嫌がりながらも、グショグショニ濡れて恥じらう姿が最高

男性
(54歳男性)


手マン良いですね。乳首やクリを攻めたからぐじょぐじょになってからの手マンがベストです。

女性にもよると思いますが、あまり濡れない人もいるので濡れないからと言って焦って激しくすると余計濡れなくなって悪循環ですね。

丁寧に一通り愛撫が済んだら、パンツを脱がさない状態で手を入れてやるのが興奮します。

女性は下着を汚したくない事が理由で脱がずに手マンは嫌がる傾向にあるでしょう。

そこをあえて脱がさずにせめてマン汁まみれにしてパンツが染みていく感じがいいです。

高速でやったり、濡れない状態で指を入れると女性は痛いらしいのですが、ぐじょぐじょな状態でやさしく手マンするといってしまう人も多いのでやめられませんね。


女性によって潮吹く人もいますが個人的にはその方が好きです。

びしょびしょに濡らしながら、でも感じてしまう。そのあとのベッドのシートがびしょびしょになっているのを恥ずかしそうに見てる表情がまたたまりません。

そこまで行くと女の子も我慢出来ない状態になっているし、自分もそのあとの行為が楽しみで待ちきれない気分です。





コメント

タイトルとURLをコピーしました